マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

またまた冬の上海出張【その15 帰国便はゲートでインボラ】

リアルタイムでお伝えしてきたことと合わせて15回に渡ってお届けしてきた「またまた冬の上海出張」旅行記も今回が最後になります。

今回の旅の友は、リモワの63Lのキャリーです。
4泊5日のビジネストラベルですのでなにかと荷物が多く、現地で洗濯もできない環境ですから少し大きなキャリーを使いました。往復ではスーツは着ていなかったのでこの中に仕舞いこんであります。
もうひとサイズ大きくてもいいかなという気も少ししました。
この上は82L。うーん、かなり大きいですよね。
このサイズでちょうど良いのかもしれません。

11-IMG_5362.jpg

リアルタイムで現地からもお伝えしましたが帰国便ではインボラアップグレードでした。
ホテルをチェックアウトするときにJALのHPで確認してみると残席がまだだいぶあるようでしたので今回はインボラへの期待はありませんでしたが、ゲートに並んでいて優先搭乗が始まったところで、呼び出されました。
本日は満席とのことでアップグレードしますとのことでしたが本当にそうなのだろうか?
当日の1-2時間前に10人近くこの便に搭乗することにしたのだろうか?と謎です。
ともあれめでたくアップグレードされました。
そして手渡されたのがこのボーディングパスです。
もともと45Aという座席だったのですが、1Aと手書きされています。
こういうのは初めてのケースだったので、とても意外感がありました。

111-IMG_5386.jpg

今日の機材はいつもの機材。
せっかくのビジネスシートも古いシートですがなんといってもインボラですから文句はありません。

11-IMG_5376.jpg

ラウンジですでにしこたまビールを飲んでおにぎりを食べていたのでお腹なんか空いていません。
せっかくの機内食ですが、3分の1も食べることができませんでした。
ついつい和食を選択したのですが、アジア路線の和食は美味しくないですよね。
いっその事ステーキにでもすればよかったかなと思ったのは、日本に到着してからでした。

11-IMG_5393.jpg


なんだかAndaz上海のことばかり書いてきたような気もしますが、海外出張で落ち着けるのは宿泊先のAndazだけです。そのためついつい力が入っていたかもしれません。
そしてなにより快適だったということだと思います。
上海にはもうひとつ気になるホテルがありますので、次回の上海出張の際にここを選ぶかどうかわからないですが、これまでの上海出張で使っていたメリディアン上海よりも数倍快適でした。
メリディアンにはなんにも不満はありません。素晴らしいホテルなのです。
でもそれ以上にAndazは素晴らしかったです。

長々とお届けしましたがこれにておしまいです。
お付き合い頂きましてありがとうございました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

スポンサーサイト

またまた冬の上海出張【その14 Andazのロビー界隈】

Andazの写真を少し加えておきましょう。

最初は窓からの風景です。
ちょうど私の部屋の窓からは新天地が見渡すことができました。
レトロな雰囲気がなかなか良い感じがします。そして夜ホテルを見上げるとこんな感じです。
この時は赤い窓枠に光っていますが、あるときは緑だったり色が変わるのです。
ガスっているのは、中国で報道されている大気汚染の影響です。

11-IMG_5061.jpg

これはロビーの様子。
ロビーの真ん中にはカフェなのかソファーとテーブルがいくつもあります。
ここはドリンクを頼まないといけないのか頼まなくても良いのか、僕にはわかりませんでした。
そして不思議なオブジェ。

11-IMG_4915.jpg11-IMG_4961.jpg

小人さんたちはいぜんご紹介させて頂きましたね。
なんで小人さんなのか、その背景までは私にはわかりませんでした。

最後は部屋のデスクにあるメモ帳と鉛筆、そしてキーカードホルダーです。
あ、マッチもありますね。
ちょっとしたことになかなか素敵なモノを使っておりとても楽しくなるホテルでした。

11-IMG_4976.jpg 11-IMG_5333.jpg

次回も泊まりたいなと思うホテルでした。
そうそう、チェックアウトの時に頂いたものがあります。それは昨日の記事にしたネームタグでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


またまた冬の上海出張【その13 Andazからのプレゼント】

Andaz上海からのおみやげというかプレゼントはネームタグです。
実は何種類かあるのですが、私は2つほどいただきました。
明るい色使いでいかにもAndazです。

チェックイン・チェックアウトするカウンターにはこのネームタグが沢山並べてありました。
ざっと見ただけですが、4種類くらいあったと思います。
その中から2つほど頂いたのです。
特に説明があったわけではないのですが、勝手に取ってきました。
たぶんいくつでも常識の範囲内で頂いてよいものだと思います。
なかなかポップな感じで好きです。
さっそくカバンにつけて帰国したのでした。

112-IMG_5415.jpg

実はこのネームタグは田子坊で見かけたことがあります。
値段までは覚えていないのですが、ステキだなと思ったものの、ネームタグはいくつも持っているのでわざわざ買うほどでもないと思い、買いませんでした。
そのネームタグと今回出会うことができたのです。

112-IMG_5416.jpg

上記のようにタグはAndazオリジナルではありませんが、ちょっと嬉しいプレゼントでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


またまた冬の上海出張【その12 鼎泰豐(ティンタイフォン)】

今回、新天地にある鼎泰豐(ティンタイフォン)にも晩御飯を食べに行っています。
ここはハズレがないんですよね。
ただいつもメニューが同じになってしまい新鮮味がないのです。

まずは青島ビールを頼んでみたところ出てきたのがこのビール。
軽くて美味しいです。

11-IMG_5102.jpg 11-IMG_5066.jpg

続いて頼んだのは空芯菜、さらっとした油で味付けも薄くして炒めてあって軽やかです。
こういう味付けは大好きです。

11-IMG_5076.jpg 11-IMG_5082.jpg

チャーハンは実はパーコーチャーハンなのですが、別々で出てきています。
なかなか粋な計らいで、それぞれ単品で頼むよりお得なのです。
別々で頼もうとしたら、これにしたほうが良いよとスタッフのアドバイスでした。
ただ、チャーハンはすごく美味しいのですが、量が多くて困りました。

11-IMG_5096_20130127170908.jpg 11-IMG_5088.jpg

そして小籠包。
いろいろな種類があるのですが、僕は一番シンプルな小籠包が好きです。
10個もあっという間にペロリです。

11-IMG_5087.jpg

これだけ食べればそりゃぁもう満腹です。
チャーハンが余分だったなと反省しています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

またまた冬の上海出張【その11 上海の街角八景】

今回の上海出張では基本的に地下鉄に乗って市内各地をぐるぐる廻りましたので、駅を降りてから街をずいぶんと歩きました。そうすると街角の風景にずいぶんと出会うことができます。
上海は古いものと新しいものが交錯している街なのですが、私が好きなのは古い上海の街並みです。
そんな上海の街並みに出会うことができた出張でした。

これは上海でよく見かける三輪車。
荷台がリアカーみたいになっていてなかなか便利なシロモノです。
なかには、電動モーターが付いていたりするものもあったりして働くおじさん御用達の三輪車です。



次は古北路を歩いていた時の交通事故のシーンです。
目の前で2台のバイクがガシャーンという激しい衝突音とともに衝突しました。
衝突の衝撃でクラクションが鳴りっぱなしになりあたりが騒然としだしました。
商業ビルから出てきたバイクに道路をぶっ飛ばしていたバイクが衝突したのです。
この直後にも事故に遭遇し、帰国日にも高速道路での事故に巻き込まれて渋滞の憂き目に合いました。
上海は交通事故が非常に多い街だと思います。

11-IMG_5155.jpg 11-IMG_5159_20130127123805.jpg

次は大通りから脇道に面した路地にある食堂です。
店外に広げられたテーブルでご飯を食べているところです。
冬なのでかなり寒いのですが、お構いなしです。

11-IMG_5183.jpg 11-IMG_5179.jpg

これは衡山路を歩いている時のシーンです。
舗道の横の壁にはたくさんの絵が埋め込まれていました。
街全体がアートなのです。
このエリアは古い洋館があったりなかなか歩いていて楽しい気持ちにさせてくれます。
次回はこの辺りに泊まってみたいなと思います。
地ビールのお店もありましたので美味しいビールが飲めそうです。

11-IMG_5268.jpg 11-IMG_5260.jpg

最後は夜の新天地です。
新天地は人工的な商業施設ですが、わざわざこういう古い街並みを再現しています。
一見すると古そうですが人工的なのでとても綺麗なのですが、それでも雰囲気があります。
こういう街作りっていいなと思います。

11-IMG_5104.jpg


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


またまた冬の上海出張【その10 Andazの朝ごはん】

Andazには4泊したので4回ほど朝ごはんを食べています。
いつもだいたい食べるものは決まっているので特にたいしたことはないのですが、記事にしておきましょう。

朝ごはんは1FにあるHaipaiというレストランで食べます。
少し変わったレイアウトのお店で、受付で左右に割り振られるのです。
左側はWesternスタイル。右側はChineseスタイル。
置いてあるものがまったく違うのですが、左右どっちにも行き来ができます。
私も行き来しましたが、これはあまり良いレイアウトとはいえないですね。

これは左側のWesternサイドの様子です。
モダンですね。

11-IMG_5329.jpg

椅子やテーブルもカチッとしていて好感が持てます。
最初から箸がセットしてあるのも好感が持てる理由のひとつです。

11-IMG_5331.jpg

こちらはchineseサイドの様子。
こちらのほうが広くて開放的な印象を受けました。
ただいずれも僕には少し寒かった。全面ガラスで覆われていますので、この既設は寒いのだと思います。

11-IMG_4949.jpg



いろいろ食べたのですが、代表的なものをアップしておきましょう。
サラダにベーコン、ソーセージと目玉焼きです。
日本で食べるものとほとんど変わらないですね。
ここはベーコンが秀逸でした。

11-IMG_5121.jpg

これはある日の中華麺。
麺はいろいろ選べるのですが、平打ち麺にしました。
トッピングはスタッフにおまかせです。
優しい味でとても美味しいものでした。

11-IMG_5326.jpg

そういえば、フルーツにはパッションフルーツがあって山盛りにしてしまいまいました。
しかしながらこれはハズレ。
甘みよりも酸味が強すぎて美味しくない。
酸っぱすぎるのです。こういうパッションフルーツがあることを知りませんでした。季節が違うのでしょうかね。

11-IMG_5122.jpg


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


またまた冬の上海出張【その9 上海の夜はドイツのビールで】

12月の上海出張で出会った本場のドイツビール。
これまで僕が飲んできたものは何だったんだろうと思わせるような味で衝撃を受けました。
そして、また今回も行って来ました。
それも2回も。



このコースターが目印。
ビールは前回は350ミリリットルでちょっと足りなかったので、今回は念願の500ミリリットル。
お酒の弱い僕でもぐびぐび飲めます。

そして食べたものはこの3種類。
まずは定番のソーセージの4本入り。
いずれも味が違います。それぞれの味や食感を楽しむことができます。

11-IMG_4882.jpg

魚貝のパスタは、浅いトマトを使っているのと薄い味付けなのでものすごい量なのですが、ちゃんと最後まで食べることができます。
11-IMG_4888.jpg

最後はミラノ風カツレツ。
これがなかなかメニューを見てもわかりませんでした。
前回12月に来た時に欧州系の人が食べていたのを見てとても食べたかったメニューなのです。
次回来た時には必ず食べようと思っていました。
しかしながらメニューをみてもそんなものはありません。
今回テーブルの近くでこれを食べている人がいたので、指さしながらあれはなんだと店員に聞いていみるとウィーン風のなんとかだといってしました。
メニューに書かれているのを見せてもらうと「ウィーンスタイルのアート」と書かれています。
これじゃ何度見ても見つけられないわけです。

11-IMG_5200.jpg

ともあれ美味しいビールとウィーン風カツレツに出会えて幸せな上海の夜を過ごしました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


またまた冬の上海出張【その8 Andaz上海のスイートルーム】

今回の上海出張で楽しみにしていたことのひとつがこのAndaz上海に泊まることです。
Andazはホテルが少ないのでなかなか泊まるチャンスがありません。
上海にはHyatt系のホテルが4つあり、泊まったことがないのは残すところここだけになっていました。
場所も地下鉄1号線の黄陂南路駅が近くなので便利です。
そんなこともあり選択しました。
前日になって、スイートアップできるのかとHyattに電話すると幸いにも空室があるようでスイートアップが出来ました。そういうこともあって期待が膨らんでしました。



この写真は翌朝撮ったものですが、このロゴは、なかなかステキです。

11-IMG_4948.jpg

特徴的な窓ですね。
こういうのはあまり好きではないのですが、部屋の快適性とは関係がないですよね。
夜は、窓枠がオレンジだったりブルーだったり色が変化します。
昼間見るより夜見たほうが綺麗です。

11-IMG_4957.jpg

特徴的なフロントです。
一直線のフロントカウンターではなく、こういうブロックになっています。
こういうのが3つありました。

11-IMG_4795.jpg

さて今回の部屋は1017号室。
スイートルームのカテゴリーはいくつかあるようですが、わたしのこの部屋は80平米とのこと。
まずはベッドルーム。
大きなベッドがひとつあります。
リネンもつるつるして非常に気持ち良いものでした。またベッドは硬さもちょうどよく最高水準のものだと思います。

11-IMG_4802.jpg

スイートなのでリビングが別なのですが、リビングというよりワークコーナーという感じでしょうか。
この大きなデスクが窓側にあるのです。
写真の部分は全体の半分程度なので、この2倍ほどの大きさがあると思ってください。
今回の出張ではホテルでのデスク仕事が非常に多いため、私のスタイルには見事にマッチしました。

11-IMG_4789.jpg

デスクにはチョコレートとフルーツ。
フルーツを食べることはありませんでしたが、チョコレートは食べました。
なかなか美味しくて、1Fにあるショップでおみやげ用にひと箱買いました。

11-IMG_4814.jpg


特徴的なのは、この水回りです。
アクリルで出来た洗面ボウルは、写真のように色づいています。
それも青だったり赤だったり黄色だったり緑だったりします。
ちょっと大げさですけど七色に変化します。

11-IMG_4779.jpg

バスタブも同じ色に変化します。
もうちょっとバスタブは大きくても良いかなという気がしましたが、調度良い大きさでした。
何より驚いたのは、風呂場にはドアがありません。
シャワーコーナーとこのバスタブにも仕切はありませんし、パウダールームとの仕切りもありませんでした。
でも十分に広いので水がはみ出すことがないのです。
そして湿気が部屋の方に行くこともありませんでした。

ちょっとブテック系ですよね。
そんなカジュアルでファンキーなニュアンスがあるホテルですが、非常に快適です。
また冷蔵庫の中のソフトドリンクとスナック類は全て無料とのことで、時折ジュースやコーラを飲みましたが全部無料といってもそんなに飲むことはありませんでした。
またベッド裏のデッドスペースを利用してワークアウトルームがついていました。
お部屋でマシンを使ってのフィットネスができるのでフィットネスファンには最高でしょう。

それにしても素晴らしいホテルに出会いました。
スタッフも中国とは思えないハキハキと笑顔で素敵でした。

そうそう、エレベーターに乗る前に壁際にはこんな小人たちが待っていてくれます。

11-IMG_4907.jpg


今回4泊ほど滞在しましたが、出張を支えてくれる素晴らしいホテルであったことを書き加えておきましょう。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


またまた冬の上海出張【その7 出発はJAL便で】

さぁ、先日の急な上海出張の様子をお届けしようと思います。
現地からのリアルタイムレポートでも少しばかりお伝えしておりますが、もう少し詳しく旅の様子をお伝えします。

1月22日(火)から26日(土)まで上海出張でした。
1週間前に急遽決まった上海出張なので準備がなかなか大変でした。
航空券を自分で抑えて、もちろんホテルもです。
本当は羽田発にしたかったのですが、結構な値段がしてちょっと躊躇していしまいました。
それで12月もでしたが、今回も成田発です。

飛行機はJAL便で往復ともエグジットローを押さえることができました。
さてまずは成田へ。
予定通りの座席でインボラはありませんでした。
適度に空席があるようでしたので、前の晩にインボラはないだろうなと思っていました。

113-IMG_4732.jpg

空港はガラガラでした。
平日の火曜日のお昼前。
こんなものなのでしょうか。

13-IMG_4746.jpg

まずはいつものようにFirst Loungeへ。
ここもガラガラでした。

13-IMG_4740.jpg

お昼ごはんはシャンパンとカレーです。
ここのカレーは味が濃いので少し敬遠していたのですが、カレーの匂いに負けました。
よせばいいのにこんなによそってしまい、他のものには手が出せませんでした。

13-IMG_4730.jpg

さぁて、お腹も満ちて旅が始まります。
今回はひとりで上海市内を回らねばなりません。上海の土地勘がまったくない中での事なのでなかなか大変です。
スケジュールもかなりガチガチで時間の余裕が無い日が多いのです。
事前に訪問する企業の地図を作り、効率的に回らないといけないので緊張感が高い出張です。

これから数回に渡り「またまた冬の上海出張」と題してレポートをお届けしますね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。



またまた冬の上海出張【その6 リアルタイムレポート インボラアップ】

リアルタイム旅行記はもう終わりでしたが、追記ということで一つ加えますね。
無事日本に帰国しました。
帰国したその足で今年行われる高校の同窓会の幹事会があり、そのまま荷物を抱えて北区十条へと向かいました。
幹事会が終わり自宅に戻ってきたらこんな時間です。

さてさて帰国便ではインボラアップグレードでした。
このことを書きたくてリアルタイムレポートを追記したのでした(笑)

チェックインの段階では、まだ空席が複数あるようでしたので今回は満席ではなくインボラへの期待はありませんでしたが、ゲートに並んでいて優先搭乗が始まったところで、呼び出されました。
おっとこの段階で、インボラか!?
そう、そのとおりのインボラでした。
本日は満席とのことでアップグレードしますとのことでしたが本当にそうなのだろうか?
当日の1-2時間前に10人近くこの便に搭乗することにしたのだろうか?と謎です。
ともあれめでたくアップグレードされました。

111-IMG_5386.jpg

この写真見て「あれ?」と思うかもしれません。
私もこんなのは初めてです。
手書きで「1A」と書いています。
インボラの時は、これまですべて新しいボーディングパスを用意してくれていましたので、さすが中国だと感心しました。
思いおこせばゲートでインボラされたのは2回目です。
ANA-Diamond会員時代に金浦空港発のOZ便で呼び出しをされてのインボラを1度経験しています。

実は足がとても痛くてまともに歩けない状態でした。
骨折したような痛みでゆっくりそろりそろりと歩いても激痛が走ります。
45列まで歩くのは至難でしたので1列目で助かりました。
本当にうれしいアップグレードでした。
それにしてもこの路線、黒亀のタグをつけた人を幾人も目立ちますし、ANA-SFCやJAL-JGCのタグをつけた人も一体何インいるんだろうというくらい目立ちます。
なにより高年齢者のおやぢばかりが目立つビジネス路線です。
私なんて若輩者という感じさえします。
そんな中でのインボラを本当にありがたく思いました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。