マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

シンガポール出張【その11 帰国へ】

沖縄旅行の記事をアップしたので最後のこの記事のアップロードが遅くなりました。

ようやく3泊4日のサンズに泊まったシンガポール出張終わろうとしています。
実質1日ほどの仕事しかしなかったシンガポール出張は、疲れました。
疲れた背景には今回の旅行記には書けませんでしたが、食事の機会が多すぎたことや、お酒が多かったことなど、自分のペースで出張できなかったことなどいろいろな背景があります。

早朝にチャンギ空港に向かいます。
サンズからですと20分ほどでしたでしょうか。
シートは、59Hというまたしても後部座席。
隣席は小さな女性でしたので気になりませんでしたが、前席の中国人が目一杯シートを倒してくるのでかなり圧迫感でした。



今回は1万円ほど両替していたのですが、なかなか使うチャンスがなく、なんとかおみやげで使い切ることができました。

まずは、中華街にある「美珍香」という肉を焼いている店で買ったプラウンロールと肉。
いつ買ってもここのは美味しい。

2013-2-IMG_6054.jpg

そしてCoteDorのチョコレート。
シンガポールではいつも買う定番のチョコレートです。
今はずいぶん種類も増えていて板チョコだけではないようです。

2013--2-IMG_6059.jpg

長かったような短かかったようなシンガポール出張もそろそろおしまいの時に来ました。
これから約7時間、このJAL機に乗って東京に戻ります。

2013--2-IMG_6053.jpg

11回に渡りお届けしたシンガポール出張もこれで旅行記が終わりになります。
最後までご覧いただきありがとうございました。
次回はどんな旅行記をお届けできるか、書いている私も楽しみです。
是非皆さんも楽しみにしていてください。

次はきっとわがまま放題の自分のペースでできるいつもの海外出張だと思います。
それが上海なのかバンコクなのかは今は未定ですが、なんとなくバンコクのような気がしています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


スポンサーサイト

シンガポール出張【その10 春節のカウントダウン花火】

仕事もして観光もして僕のシンガポール出張はそろそろおしまいに来ていました。
すでに夜も更けて明日は4時30分には起きなければならないということもあり寝入っていました。
そもそも早寝早起きの正しい中高年でもあります。

すでに寝入っていたその時、ものすごい爆発音で目が覚めました。
寝ぼけていて何がなんだかわからなかったのですが、窓からはものすごい花火の連発です。
それはもう素晴らしい花火でした。



風に乗って地上からは人々の歓声も聞こえます。
すでに寝ぼけていましたが、12時を過ぎて新年になったようです。

春節の花火は、そういえば以前北京で出くわしたことがあります。
この時はアワードでパークハイアットとグランドハイアットをホッピングしていた時で、その瞬間はグランドハイアット北京に宿泊していました。
夜中鳴り響く爆竹音でほとんど寝ることができずにフラフラになってチェックアウトして空港に向かった記憶が蘇りました。

しかし、シンガポールではこの花火が終われば爆竹の音は鳴り響きませんでした。
どこまでもシンガポールは規制されているようです。
花火が始まってどうなるのかと慌てましたが、シンガポールはやはりシンガポールで平和な年明けとなり僕は写真を撮り終わると眠りについたのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。



シンガポール出張【その9 正しくシンガポール観光をしよう】

今回のシンガポール出張では、正しくシンガポール観光もしました。
木・金・土・日というスケジュールですので、実質の仕事は金曜日のみです。
木曜日は移動しておしまい。
金曜日は朝から目一杯仕事。
土曜日は終日観光。
日曜日は移動しておしまい。
そんな日程でした。

そんな出張でしたが、この日は土曜日で終日観光の1日です。
正しいシンガポール観光って?
答えは、今からご案内しましょう。

じゃーん、なんといってもマーライオン。
いったい何回見たんだというくらい見て来ましたが、今回もちゃんと定番のシンガポール観光として観てきました。
勢い良く吐くこの水しぶき。
流石です。
いえ、年を取った今では憧れです。

2013--2-IMG_5828.jpg

サンズが見えます。
なにかこの醜悪な建物にメッセージがあるのだろうか。
文化があるのだろうか。
僕には謎でした。
2013--2-IMG_5823.jpg


これはシンガポールフライヤー。
シンガポール観光の新名所で観覧車です。
ナント1週30分かけてひと廻りします。
驚くなかれ、これで33シンガポールドルもします。日本円にすると2640円!
あほらしいのですが、乗ってきました。

2013--2-IMG_5884.jpg

遠くには、インドネシアやマレーシアが見えるということでしたが、僕にはわかりませんでした。
そもそもどっちの方向にインドネシアやマレーシアがあるのかがわからず、いくつか島みたいなのは見えましたが、それがどこの領土なのかはわからずじまいでした。

2013--2-IMG_5907.jpg

今日から春節。
そうとなればチャイナタウンを覗きに行かねばなりません。
春節っぽい売り物もアリましたが、いつもと変わらずの賑わいという感じでした。

2013--2-IMG_5851.jpg

こんな正しいシンガポール観光だなんてうろちょろしていたので、僕はせっかくサンズに泊まったというのにCASINOにも屋上のプールにも顔を出しませんでした。
まぁ、もっとも3泊4日を1万円で暮らそうと思っていて1万円しか持っていませんでしたし、50過ぎのおやぢのこの緩んだ白い腹を屋上プールで晒すのもねぇ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

シンガポール出張【その8 雨宿りで昼ごはん】

シンガポールは雨期なのでしょうか。
連日午後になるとものすごい雷と集中豪雨で身動きが取れなくなりました。
スコールというには長時間です。
そんな目に合う前にまずはお昼ごはんを食べに行きました。
朝からラーメンを食べていたりしてまったくお腹が空いていなかったので、同行している友人とサラダのお店でランチタイムです。
野菜だけならよかったのですが、ついついパスタやポテトサラダを付けてしまってヘルシーとは言いがたいランチになってしまいました。
でも美味しかったなぁ。
これで9.8S$+1ドルのアイスティ。900円相当なので結構な値段ですね。



さぁ、ランチも終わりましたが、お客様に訪問するにはまだ早くコーヒーショップで時間つぶし。
この店は、道路に面した軒先のテーブルです。
その時に雷と集中豪雨が始まりました。
横殴りの雨はまるで台風です。
日本でも見かけないこの台風のような雷付きのスコールには度肝を抜かれました。

2013-2-IMG_5776.jpg

まったく身動きが取れませんでした。
そんな時間が1時間近く続き、雨も細くなった所でアポイントに赴きましたが、十分なアイドルタイムがあってよかった。あの雨の中には一歩も踏み出せない、そんなスコールでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

シンガポール出張【その7 春節】

今回のシンガポール出張は2月7日からですから旧正月、春節の直前に行っています。
街はもう春節の装いでした。
そして8日に訪ねた現地の関連会社のオフィスにもちょうど春節の獅子舞がやってきました。



従業員が出し物としてしているのかなと最初は思ったのですが、これはプロの仕事のようです。
というのは、この獅子舞のスタッフを別の街かどでも舞っているところを見たからです。
僕達の出張を歓迎してくれたのかたまたまタイミングが合ったのかはわからないですが、どうやらオフィスを訪ねたことを歓迎してくれたようです。
30分も続くこの獅子舞。
最初はびっくりしましたし、楽しかったのですがドラの音が30分も続くとさすがに飽きてしまいます。
引き際はあっさりとが正解のようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

シンガポール出張【その6 マリーナ・ベイ・サンズの構造欠陥】

先日少し書いた、マリーナ・ベイ・サンズの構造欠陥に関して少し書いてみます。
この写真は、タワー1の海側の1F側からホテルを見上げて撮った写真です。
実はこの場所に喫煙所がありよく行っておりました。

2013--2-IMG_5716.jpg

見上げてみると大きく反り返っている(湾曲している)のがおわかりでしょうか。
写真には写っていませんが、この右側には高速道路が走っており、1日じゅう深夜でも車の走る音がします。
その音が海側の部屋には反射するのですが、上層階に行っても湾曲しているので、騒音を包み込むように音を吸収してしまいます。またご覧のようにこの方側の部屋にはベランダが付いているので、ベランダの屋根に音が吸収されてそのまま部屋に入り込むのです。
下層階のベランダはとても広く、上層階のベランダは奥行きが狭くなります。
それでも湾曲しているために建物全体でクルマの騒音を包み込む構造になっています。

建築というのは難しいと思います。
考えもつかない構造をした建物ですがあまりにも奇抜なのです。周囲との調和もありません。
私は建築のプロでも何でもありませんが、この建物には文化を感じません。
だから不細工で醜悪な建物だと感じています。
そうして、奇抜に走ったためにこういう騒音を拾う構造にもなっているのではないのかなと思っています。
そこにはホテルに滞在する人が快適に過ごしてくれるようにという思いや配慮がかけてしまっていてこういう構造になってのではないでしょうか。
こういう建物は醜悪だと僕は感じます。
ちょっと大げさですけど、ね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

シンガポール出張【その5 マリーナ・ベイ・サンズの朝ごはん】

今回は3泊の旅程でしたので3回ほど朝ごはんのはずでしたが、帰国便が朝早くレストランの開始前にチェックアウトでしたので、2回ほどサンズで朝ごはんを食べています。
ホテルの朝ごはんは楽しいものですが、僕の場合は大体いつも決まったメニューです。

大きなホテルですので、朝ごはん会場はいくつかあると思うのですが、ここはタワー1にある1Fのレストランです。
実に色々なメニューがあります。
僕の場合はいつでもどこでもサラダ、ベーコン、ソーセージにご飯というつまらないメニューになりがちなのですが今回はちょっとだけ変化球。せっかくのシンガポールですからね。

2013--2-IMG_5705.jpg

ラーメン職人がいましたので、作って頂きました。
イエローヌードルを選択。
手際よく作ってくれました。

2013--2-IMG_5694.jpg

それがこれ。
まあるいのはフィッシュボールだと思うのですが、食べていないので正確なところはわかりません。
麺もスープも美味しかった。

2013--2-IMG_5700.jpg

プレートは、ありがちなメニューですね。
サラダにベーコン、焼きそばにチャーハンです。
ただ、ラーメンを食べてしまったので、焼きそばとチャーハンはひと口づつ食べておしまい。
これはどこにでもある味でした。

2013--2-IMG_5702.jpg

そしてパッションフルーツがあったので、思わず手を出してしまいました。
ここのところ12月から、バンコク、上海、そしてシンガポールで食べる機会に恵まれましたが、一番美味しかったのはバンコクです。街のスーパーで山ほど買ったくらいです。
その次の上海ではすっぱ過ぎて美味しいとはいえませんでした。
ここシンガポールでの味はその中間と言った感じでした。

2013--2-IMG_5704.jpg

マリーナベイサンズでの朝ごはん、どこで食べても同じという感じがしました。
特段スゴイというわけでもなく、まずいというわけでもなく、当たり前に美味しい朝ごはん。
考えてみたらそうですよね(笑)
それにいつも食べるものはだいたい決まっていますしね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


シンガポール出張【その4 チャイナクラブat Singapore】

シンガポールでは3回ほど晩御飯を食べていますが、そのうちのひとつがチャイナクラブです。
金融街にあるキャピタルタワーというオフィスビルの52Fにあるチャイナレストランです。

The China Club Singapore
168 Robinson Road
52F Capital Tower

HPは The China Club Singapore ここをクリックしてね。

ここは会員制のレストランのようです。
なかなか普通はいけないレストランのようなのでありがたい体験でした。
ビルの52階ですから夜景は抜群です。

2013--2-IMG_5678.jpg

最初はまずこのエビからスタート。
大きなエビで茹でてあります。
マヨネーズソースを使うのですが、ここにはパクチーが入っておりなかなかイカしています。
あ、いえ、エビでした(笑)

2013--2-IMG_5653.jpg

次に出てきたのはスープ。
これは優しい味で美味しい。
中国らしい薬膳の味もして、肉厚のしいたけとフクロダケのはさわりと食感が楽しめるスープでした。

2013--2-IMG_5662.jpg

次はガルーパでしょうか。
脂の乗った白身魚で非常に美味しかった。
僕はガルーパの中華風に蒸した魚が好きなのです。

2013--2-IMG_5664.jpg

これは余計なひと品だと感じました。
青菜ときのこの中華風あんかけ。
味はオイスターソースでしょうか。
わざわざこのコースに組み込む料理かなという感じがしました。

2013--2-IMG_5670.jpg

つぎにこれはダック。
北京ダックなのでしょうか?
僕はこの手の料理と味があまり得意ではないので美味しいというコメントはつけにくいかな。

2013--2-IMG_5667.jpg

これはホッケンミーですね。
シンガポール風の焼きそば。
ホッケンミーは、わざわざここでべないでも街のホーカーズで食べたほうが美味しいと思います。
ただ写真を見ておわかりのようにもやしの下処理をきちんとしていて中華の職人がきちんとした仕事をしていることがわかると思います。

2013--2-IMG_5680.jpg

最後にデザート。
これはマンゴープリンみたいなものなのですが、固めていません。
ふわふわのマンゴーデザートで極めて美味しいものでした。
ありそうでなさそうな逸品でした。

2013--2-IMG_5682.jpg

いったいこれでいくら位するのでしょうか。
値段に関しては私持ちではありませんでしたので不明ですが、お酒無しで一人あたり1.5万円くらいかと想像します。
でもどのくらいなのだろうか、、、謎です。

なかなか機会のない会員制のレストランで素晴らしい体験をさせていただきました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

シンガポール出張【その3 マリーナベイサンズ】

会社が手配してくれたホテルはマリーナ・ベイ・サンズでした。
僕はSPGやハイアット、はたまたヒルトンに縛られているのでこれらの系列ではないホテルに泊まることは極めて稀です。
また2000室を超える大箱のホテルには関心がありません。
ワクワク感もほぼゼロでした。

タワー1からタワー3まであるホテルですが、今回はタワー1の44Fでした。



それでは少しばかり部屋の様子をご紹介しましょう。
ドアを開けるとかなり広い部屋が広がっていました。
広さの雰囲気がおわかりでしょうか。
おおよそですが50㎡近くあると思います。
写真には写っていない左側には、ワークデスクやテレビなどがあります。

2013--2-IMG_5624.jpg

角度を変えてみてみましょう。
大きなベッドが1台。
僕は以外にも寝相がいいので半分ほどのスペースで寝ました。

2013--2-IMG_5625.jpg

次にバスルーム。
広々していて実に気持ちの良いバスルームでした。
シャワーブースも広々していますし、トイレも十分に広い。
惜しむらくは、ウォシュレットがなかったことくらいです。

2013--2-IMG_5632.jpg

到着したらもうこんな夜景が広がっていました。
足元から天井まで一面のガラス窓で気持ちのよいパノラマビューです。
シティーサイドになるのでしょうか。
ここには写っていませんが、マーライオンが小さく見えます。

2013--2-IMG_5646.jpg

見ていて思ったのはマーライオンが見えるこの海は周囲を囲まれているんですね。
まるで大きな池のような海です。
アサインされたこの部屋はとても静かで広々としてとても満足のいく部屋でした。

ただこのホテルは注意が必要です。
反対側サイドの部屋の様子はわかりませんが、友人はそちらの部屋だったようで、オーシャンビューだと言っていましたがものすごく目の前の高速道路の音が響くそうです。
最初10Fの部屋でしたが、夜中高速道路の騒音が余りにもひどく一晩一睡もできず翌日部屋をチェンジしてもらいました。
変更後の部屋は38Fだったのですが、相変わらず高速道路側だったようで、10Fよりはマシだったようです。
環状8号線の横にアパートに住んでいるような音だったのが、国道246の横のマンションに変わってた程度だったようで、騒音がひどいようです。
理科系出身の彼は建物の構造欠陥を指定していましたが、確かに建物の構造を合理的に考えてみると指摘のとおりでした。音を吸収するように建物自体が湾曲しているのです。おそらく日系企業の建築設計/施工ではないと思います。

騒音問題がつきまとうこのホテル、宿泊をお考えの方には注意が必要です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

シンガポール出張【その2 JAL便の座席は62列】

先日少しアナウンスしておりましたが、2月7日木曜日から2月10日日曜日までシンガポール出張に行っていました。今回はMacBookProは持って行っていないこともあり現地レポートはできませんでしたので、ここで少しばかり報告させて頂きます。
数回に渡りレポートしていきますので、楽しみにしていてください。

さて今回のシンガポール出張は単独ではなく多くの同僚と行っています。
JAL便のメンバーとSQ便のメンバーにわかれましたが、私はJAL便メンバーとなっています。
会社手配でしたので選択肢はなかったのですが、手配するスタッフにさり気なくJAL便にしてねと伝えておきました。
当初は787機材の予定でしたが一連の騒ぎの中で機材変更になっていました。
そうそう、これは現地に到着した時にわかったのですが、SQ便メンバーはANAには加算できませんでした。
予約クラスが低く加算対象外の運賃だったようです。
SQにはしばしばあるので注意が必要です。
この記事を書いている段階ですでにJAL便は往路は加算されていますが、ボーナス合わせて7500マイル。
往復で15000マイルほどになりますので、SQ便でANAに加算のつもりだったとしたら深い悲しみのどん底にいたことでしょう。



余計なことを書きましたが、ファーストカウンターで渡された航空券は62列。
なんと最後尾に近いところです。
隣席の人はいませんでしたので快適といえば快適です。

2013--2-IMG_5573.jpg

まずはラウンジをパトロール。
ファーストクラスカウンターにあるちょっとしたおもちゃ。
いつも写真を撮りたいなと思いつつ、スタッフの女性の目が気になり撮れませんでしたが、今回は写真撮らせてねというと喜んで撮らせて頂きました。
Boeing747のエンジン部品を使ったおもちゃです。

2013--2-IMG_5581.jpg

そして朝ごはん。
朝早い便なので、何も食べていません。ラウンジでのたらこ定食を食べようと思っていました。
ここで食べるときは基本的にたらこ定食なのです。
ホントはもっとたらこを食べたいのですが、小分けされていて3つも取ったらなんんだかもうトレイがいっぱいなのでこれでおしまいです。次回はたらこを5皿取って食べてみたいです。

2013--2-IMG_5584.jpg

さぁ、旅が始まります。
でも残念なことに出張。
それにしても去年から海外出張が増えました。会社を変わったわけでも仕事が変わったわけでもないのですが、ずいぶんと様変わりです。
私の仕事は主として日系企業に張り付いて仕事していますので企業がアジアを向いて仕事しているということです。
このお客様にサポートをする中では、アジアでの仕事が欠かせなくなっているということでしょう。
そうしないと気がついた時にはお客さまのニーズに応えられなくなってしまう。
そんな危機感があります。

出張のシンガポールなので思うように歩けませんでしたが、そんな中でもささやかな楽しみもありました。
そんな旅の様子をお届けいたします。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。