マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

冬の上海出張 その15【田子坊が好き】

さて冬の上海出張シリーズも今日が最終回です。
15回にわたって準備編から現地からのリアルタイムレポート、そして帰国してからのまとめたものなどをお届けして参りましたが、今回が最終回になります。

今日の話題は田子坊です。
田子坊の詳しい情報は、<上海ナビ>に譲るとして、僕はこの街が好きなのです。
上海は素敵な街並みが多く、特にポプラ並木に覆われた舗道などは日本では感じることができないノスタルジック差がありますし、とても雰囲気を感じることができます。
人工的な街よりは、古くからあるものを上手に生かした街づくりは素敵だなと感じます。
上海にはこういう古くからの街並みが多いんですよね。それが上海が好きな理由です。
買い物や食事や観光というものには正直なところあまり期待はしていなくて、こういう古い街並みを歩くことができるのが上海に良い所だと思っています。

田子坊があるのは、泰康路と建国中路に挟まれたエリアです。
上海に住む人の間では、「田子坊」ではなく「泰康路(タイカンルー)」と呼ぶのが一般的だそうです。
僕はホテルからタクシーで向かいましたが、紙に「田子坊」と「泰康路」と書いて運転手さんに渡します。

11-IMG_5128.jpg

このエリアには幾つもの路地が広がっており、色々なショップ、レストラン、カフェ、ギャラリーなどがたくさんあります。
ショップに入りながら何を買おうかなと思いつつも、オトコの私には欲しいものはありませんでしたが、女性にはきっと人気があると思います。雑貨系をごそっと買うには良い物にたくさんめぐり会えるように思います。

11-IMG_5323.jpg 11-IMG_5305.jpg
11-IMG_5115.jpg 11-IMG_5096.jpg

冬だというのにカフェの外のテーブルで食事をする人などもいて雰囲気を盛り上げてくれます。
古い街並みを生かしたこの街、ステキです。

15回に渡りお届けした冬の上海出張もこれにておしまいです。
ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


スポンサーサイト

冬の上海出張 その14【水郷の街七宝】

いつも多忙極まりない上海出張ですが、そうは言っても忙中閑ありの移動時間中に七宝の水郷に寄ることができました。
ガイドさんに粋なはからいです。
ここには一度来たことがあります。
市内から地下鉄で来ることも出来ますし、タクシーで来ても1000円ほどの距離感なので近場の観光にはうってつけです。
この日は、浦西での仕事が終わり、浦東に向かう途中というまさに通り道でした。



水郷を中心に古い町並みが観光のどころですが、ガイドさんは小籠包を食べて欲しいとお勧めの店に連れて行ってくれました。
ちょうどこの橋の袂にある小籠包屋さんです。

11-IMG_4997.jpg

小さなお店で店員さんたちが一生懸命に作っている姿が見えます。
頼んだのは、普通の小籠包とカニ味噌の小籠包。
2人で3つほど頼みました。

11-IMG_5006.jpg

そしてこれは湯葉のスープ。
湯葉が美味しいですね。
優しい味で日本人の口にも合いました。

11-IMG_5001.jpg

お代はガイドさんが払っていただいたのでいくらなにかは覚えておりませんが、観光地とはいえローカルですので随分安いようなことを言っていました。
記憶に間違いがなければ、小籠包が25元。スープが8元です。

11-IMG_5050.jpg

この街は臭豆腐が人気なのか、随分と臭豆腐のお店が目立ちます。
ただ、人気の店とそうではない店があるようで、味にも随分の違いがあるとのことでした。
ちょっと奥まったこのお店は、雰囲気がありますね。

11-IMG_5034.jpg

このお店は一番の人気のお店とのことでしたが、この時はお客さんは並んではいませんでした。
若い女性が作っているのですが、マスクをしながらというのが、面白い。
現地の人はこの匂いに慣れてはいても、でもやはりくさいんだとわかった瞬間でした。

いつも多忙な上海出張もガイドさんの機転でこうして一瞬の観光をしてくれるのがありがたい。
忙中閑ありの上海出張のひとコマでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


冬の上海出張 その13【夜の南京路歩行街はワンダーランドだ】

メリディアンの前には南京歩行街が広がっている。
ちょうど人民広場駅から南京東路までのひと駅に相当する長い歩行者天国だ。
デパートやブテックなど多くのお店があるのだが、残念ながらほしいものに出会ったことがない。

11-IMG_4899.jpg

4日目の仕事が終わり新天地で食事をしたあとにほろ酔い加減でホテルに戻ってきた時にちょっと歩行者天国に行ってみた。

11-IMG_5189.jpg

暗がりに人々がうごめいている。
寒い冬の日が落ちたあとで更に寒い夜だというのにどこから来るのか沢山の人々がやっきている。
ショッピングをしているふうでもない。

最初に目に飛び込んできたのは、このダンサーだ。
西アジア風の民族衣装に身を包み、オトコとオンナが踊っている。
なかなかのエンターテイメントであった。
驚いたのは、立派な芸なのにお金は集めいていない。大道芸人のはずなのだが、お金目当てではないようだ。

11-IMG_5177.jpg

次はカラオケだ。
大音量でのカラオケは、何人もがマイクをもち、まさに大合唱。
大きな模造紙に歌詞を書き、それを見ながら歌っているのだ。

11-IMG_5193.jpg


これは謎のダンス集団だ。
ダンス的にはパラパラに近い。
ただ踊っているのは、中年のオバチャン達だ。
こういうダンスサークルがいくつもあり、見事に振り付けやステップが決まっている。
自然に踏み出す足並みが見事に揃っており、かなりの熟練のサークルのようだ。

時折おバンちゃんが通行人の手を引き、踊りの輪に加えていく。
踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らな損損。ということなのか。
僕も踊ってみたくなったが、残念ながらおばちゃんは手を引いてくれなかった。

11-IMG_5206.jpg

夜の上海は美しい。
見事にアライトアップされてオールド上海を満喫できた。
そしてその明かりの前では人民たちがパフォーマンスを繰り広げている。
なんとも素晴らしい光景を目にすることができた。

11-IMG_5231.jpg

それにしても真冬の夜の上海で、こんな見事なパフォーマンスを人民たちが繰り広げていることをご存知でしたでしょうか。
まさに一見の価値があると思う。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。



冬の上海出張 その12【パークハイアット上海】

上海出張が終わり、後泊した時にパークハイアットに宿泊した。
もちろん高いホテルなので、アワードで泊まったのは言うまでもない。

11-IMG_5383.jpg

ここは2回目の宿泊だったが、チェックインの際には、ウェルカムバック!と迎えられた。
部屋は、84Fの8418号室。
通常の部屋よりちょっと広い部屋です。
クオリティの高いリネンはひやりとしてツルツルでとても気持ちのよいものです。



広々としているパウダールームは、ダブルシンク。
アメニティはオリジナルでしょうか、そしてミネラルウォーターも特徴的です。

11-IMG_5373.jpg 11-IMG_5367.jpg

ここのバスルームは素敵です。
広々していて風呂桶の外は洗い場になっていてバスタブからお湯をこぼしても何の問題もありません。
PHソウルも同じスタイルですが、ここのお風呂のほうが快適です。
風呂場にはご覧のように窓があり、窓の外の景色を楽しむことができる開放的なバスルームです。

11-IMG_5363.jpg

そうそう、部屋に置かれたウェルカムアメニティは、フルーツとケーキでした。
りんごはともかくこのケーキは美味しかった。
パッションフルーツのタルトで結構大きくてそして何よりも美味しかった。

11-IMG_5375.jpg 11-IMG_5377.jpg

部屋にはネスプレッソが置いてあり、2つほどカプセルが置いてあります。
2つは無料なのですが、もっと飲みたい時にそれ以上無いのでそれがちょっと残念ではありました。

11-IMG_5357.jpg

パークハイアット上海の魅力のひとつはこのプールです。
最初にジャグジーに入ってしまい、そのあとでプールに入る勇気がなかった僕は結局プールには入れませんでしたが、このプールでひと泳ぎできるのは幸せです。
そしてチェアーというかカウチというかほとんどベッド状態のこの椅子でひと休みするのです。
幸せな時間を過ごすことができました。

11-IMG_5434.jpg 11-IMG_5440.jpg

そして最後は朝ごはん。
以前食べた時とはレストランが違っていました。
今回は、最上階のレストラン世紀100でした。

メニューは素晴らしい。
ありとあらゆるものが用意されていて、和食、中華、洋風になんでもあります。
いずれもクオリティを感じさせるものです。

そして僕が選んだものはというと結局いつものと大して変わらないものばかりです。
普段食べ慣れているものが一番。
ほっとするしお腹に優しいのです。

11-IMG_5473.jpg

そして、パッションフルーツ。
パッションフルーツのタルトが部屋に置かれていましたのできっとあると思っていました。
そしてやっぱりありました。
幸せな朝ごはんとなりました。

11-IMG_5484.jpg

ホテルで食べる朝ごはんは楽しいものです。
朝ごはんを食べると僕は浦東空港へと向かったのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


冬の上海出張 その11【ロイヤルメリディアン上海】

今回の上海出張で選んだホテルはメリディアンである。
今回で4回目の滞在である。
ロケーションは良いし、SPGのプラチナ会員であれば多くの場合はジュニアスイートにはしてくれる。
ジュニアスイートではなくても十分に快適な部屋でもありロケーションと相まって出張には最適なホテルである。

さて今回は26Fの2614号室のジュニアスイートであった。
比較的低層階になるのでクラブフロアではない。
広く快適なベッドである。



大きなテレビやワークデスクがあり、仕事先から戻りここでカチャカチャと仕事をするのにもちょうど良い。
デスク周りの電源もきちんとしておりなかなかこなれている感じがする。
ただWiFiでは随分と苦労させられた。
ホテルのWiFiはつながるのだが、無料VPNの「つながるもん」が繋がらなかったりして非常に苦労した。
最終的には、有償でVPNを使うことになった。
3日で10元ほどだ。ただ5つあるサーバーも不調のことが多く、繋がったとはいえつながるまでの苦労も多かった。

11-IMG_4881.jpg

これは連日顔を出したラウンジの様子だ。
ご覧のように高い天井、広々とした空間で窓側にテーブルと椅子がセットされており窓の外に広がる上海の風景を楽しむことができる。

11-IMG_5339.jpg

これはある日のカクテルタイムの僕が選んだメニューだが、野菜ステックにパン。そして生ハムだ。
パンにはカマンベールチーズを挟んである。

11-IMG_5051.jpg

そしてシーザーサラダ。
これは自分で作るのだ。
巨大なガラスボウルに野菜を入れ、粉チーズ、ベーコン、クルトンを入れてドレッシングを掛けて混ぜる。
自分が食べる分だけを作るのだ。
そういう楽しみがある。
結構なボリュームでもありとても健康的だ。
これにビールでも飲んでしまうともう完全な晩御飯である。

11-IMG_5060.jpg

これはある日の朝ごはん。
朝ごはんはラウンジかロビーフロアのレストランで食べるのだが、僕はいつもレストランで食べた。
毎日何にしようか迷うほどものすごく種類が豊富である。
朝から麺類を食べた時もある。

11-IMG_5062.jpg

こういう普段と変わらぬ朝ごはんが一番のごちそうだ。
昼ごはんを食べることができないほどのスケジュールの毎日だったので、ここでしっかりと食べる朝ごはんはかなり重要でもあった。

今回は4泊ほどしたのだが、快適な毎日が過ごせたことを付け加えておこう。
いつ行っても快適に滞在できるホテルである。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。



冬の上海出張 その10【上海の夜はドイツパブで】

冬の上海出張。
この日は、4日間に渡る仕事が終わりこれまでずっとホテル以外では食べていないこともあり新天地まで行って晩御飯を食べることにした。
新天地は、人工の街。いわゆる商業施設だと思えばいい。
ジャズライブもあったりするのでジャズでも聴くかなと追いつつ新天地に向かった。

仕事が終わり開放感に包まれていた。
こんなレンガの倉庫風の建物があったり雰囲気は満点だ。

11-IMG_5171.jpg

金曜日の夜ということもあり、多くの人で賑わっている。
何を食べようかなと思いつつ、いろいろレストランを見ていたのだが、ドイツ風のパブを見つけた。
これならば、かしこまらないでもいい。

11-IMG_5164.jpg

店内はそれなりに明かりが落とされていてそしてとても賑わっていた。
カジュアルだけど雰囲気もある。
自家醸造のビールを頼んで飲んでみたが、これまで僕が飲んできたビールの味や風味とはまるで異なっていた。
ものすごく美味しい。
ビールってこんなに美味しいものなのだと初めて知った。

11-IMG_5161.jpg

ビールが美味しくてぐびぐび飲んでいたが、周囲ではそんな飲み方をする人はあまりいないようだ。
じっくりゆっくり飲んでいる。

何をオーダーしたらいいのかわからなかったのだが、ソーセージの盛り合わせとパスタを頼んだ。
いずれもとても美味しく、大満足の晩御飯となった。

11-IMG_5156.jpg 11-IMG_5154.jpg

この店にはまた行きたいと思う。
ビールとパスタとソーセージだからたいした料理ではないのだけれど、いずれも期待以上の味でとても美味しかった。
特に本場のドイツビールはこんなに美味しいものなのかと驚きました。
僕は今まで本当のビールというものを知らなかったようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


冬の上海出張 その9【上海からの現地レポート そろそろ帰国】

冬の上海出張がそろそろ終わりに近づきました。
5泊6日の上海は流石に疲れました。

プライベートでの1泊はパークハイアット上海に泊まりましたが、ここは雲の上のホテルですね。
外出先から戻り、ホテルを見上げるとこんな感じです。
上部はもう雲の上です。

11-IMG_5406.jpg

部屋は84階のちょっと広い部屋でダイヤモンド会員なので配慮してくれているようです。
アワードなのに申し訳ないです。
アワードの時はお金を落とすようにしているのでお腹が空いていなくて昨晩はホテルのレストランでは食べることができませんでしたので、ミニバーですが、ちょこっとだけお金を落としておきました。

さてそろそろチェックアウトの時間です。
浦東空港に向かうことにします。
復路のJAL便は空席だらけなので、このまま予定通りのY席エグジットローで座って帰ることになりそうです。
それでは!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


冬の上海出張 その8【上海からの現地レポート 田子坊】

冬の上海出張も終わり、今日は完全プライベートタイムです。
昼から田子坊に出かけてみました。
昨日もちょっと寄ってみたのですが、今日は隅から隅まで歩いたりしました。
全体的には、雑貨系の物が多いので、女性には人気のエリアだと思います。
男性的には、どうだろう、、、。
いくつかギャラリーがあったので入って見ましたが、古い中国を感じさせる写真が多くあり、また写真も比較的リーズナブルな値段で売られているので買おうかなと思っていたのですが、どこか商業的なプロちっくな写真で結局買いませんでした。買っておけば良かったかなと迷いつつ、買いませんでした。

11-IMG_5313.jpg

写真は田子坊の様子です。
古い建物で囲まれた一角は、なかなかレトロで雰囲気があり素敵なところです。
また行きたいエリアです。

夜が明ければさすがに東京に戻ることになります。
ただいまパークハイアットですが、なかなか素敵なホテルです。
ウェルカムバック!と迎えられました。
窓の外は雲の中のようで真っ白です。
ちょうどこの記事を書いているこの時間になって雲が切れて窓の外にはバンドのネオンと川を行き交う船が見えるようになりました。

さぁ、そろそろラビも終わりに近づいてきたようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。

冬の上海出張 その7【上海からの現地レポート 街角の風景】

冬の上海出張が終わりました。
初めて外食もしました。
これまでずっと朝ごはんはホテルのレストランで食べてましたし、昼はなしで、夜はラウンジのカクテルタイムで食べていたのですが、仕事が終ったこともあり、新天地に行ってみました。
そこでドイツレストランに入って美味しいビールを飲んでご飯を食べました。
今回はじめての外食です。

さて本日お届けするのは、上海の街角の風景です。
今日は少し暖かったこともあり、街角ではこんな光景を撮ることができました。
飾らない街上海ではありますが、虹橋界隈のオフィス街を歩いていた時のワンショットです。

11-IMG_5073.jpg

こういう光景が日常のようにあるのが中国です。
そんなところがこの街の魅力です。
時間があればもっともっと下町を歩きたいのですが、今回は出張なので全く歩けずでした。
それでもこんな光景に出会えるのが上海です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。


冬の上海出張 その6【上海からの現地レポート 七宝老街】

上海3日目が終わろうとしています。
今日も東奔西走。とはいえ、昨日に比べるとだいぶスケジュールが緩くこれまでの上海出超のなかでは最も緩い日になりました。
そうは言っても浦西に行ったあとに後に浦東というとんでもないスケジュールでしたが、ガイドさんにクルマの手配をお願いしておりまして、ガイドさんの機転で寄ってくれました。
ここは1度来たことがあるのですが、せっかくなので余計なことは言わず素直に観光を楽しみました。

平日にもかかわらず、結構賑わっており観光地であることを実感します。
臭豆腐のにおいがアチラコチラからしてくるのはやはり中国ならではです。
昔は、匂いを感じた瞬間に鼻を刺すような刺激臭でダメでしたが今ではあまり気にならなくなりました。
さすがにまだ食べる勇気はありませんが、そのうち食べてしまいそうです。

11-IMG_5049.jpg

たくさん写真を撮りましたが、これはその中のひとコマ。
中国らしい風景かな。
忙中閑ありの中国出張でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。
←FC2のランキングにも参加中。こちらもクリックしてください。