マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

沖縄旅行その5【島影】

沖縄が近づいてきたときに窓の外に目をやるといくつかの島が見えてくる。
機内誌を見ながら何の島なのかを調べてみるのだが、よくわからない。
この細長い島の写真は、どこなんだろう。

o-IMG_1015.jpg
そして次に目にしたのは、さんご礁に囲まれたち小さな島。
多くの家々があるのでそれなりの規模の島なのだろう。
それにしてもさんご礁がきれいだ。
こういうのを見てしまうと沖縄っていいなと思う。
o-IMG_1018.jpg
そして変に開発されないで欲しいと願うのは僕だけではないだろう。
このきれいな海が、本当に大切な財産であることを感じる。
沖縄には難しい基地問題もあり、その基地の移転問題が永年の課題になっている。
正解はないのだろう。
自然を守ることと住民の生活そして安全。
なんとか両立できる解決策が欲しいと思うが、なかなか難しい。

さぁ、これで9月の沖縄旅行のときの記事はおしまいである。
10月のJAL便沖縄旅行の記事は、11月の上旬にアップロードすることになっているので、楽しみにしていてください。

スポンサーサイト

沖縄旅行その4【不思議な沖縄ドリンク】

沖縄では不思議なドリンクを目にすることが多い。
道端にある自動販売機を見ていると、いったいこれは何なんだろうと言うものを見つけることができるので楽しい。
ついでに買ってみるといいのだが、怖くて手がでない。
o-IMG_1099.jpg o-IMG_1100.jpg
先日の沖縄旅行で気になったのは、この2種類。
不二家のLookチョコレートのドリンクだ。
なんとなく味の想像ができるのだが、普通のチョコではなくLookチョコなのでおいしいと思うのだが、
どんな味なのかがわからない。
何度か買おうかと思ったが、この日は暑くて汗だくで、チョコレートなんか飲みたい気持ちにはならなかった。
次にスーパーハイオク満タンドリンクだ。
何が入っているのか想像も付かないのだが、αリボ酸とかビタミンとか書いているのがヒントであろう。
おそらくデカビタみたいなものでさらに薄まっている健康飲料だと思うのだが、得体が知れない。
手を出したかったが、手が出なかった。

沖縄旅行 その3【てんぷら】

てんぷら屋。
沖縄では天ぷらがおいしいと噂には聞いていたが、これまで行った沖縄で食べたことはない。
今回の沖縄では、3度4度と食べることになった。
100214.jpg
この店は、奥武島に寄った時に見つけた店だ。
島に渡ると、すぐにある店である。
この店を通らないと島の中にはいけないので、必ず誰でもわかる店だ。
すごい人が並んでいて、食べる気も無かったのだが並んでしまった。

100213.jpg
面白いのは、さかなと今日のさかなが違うことだ。
今日のさかなは、まぐろであった。
今回買ったのは、イカと野菜ともずくである。
3つで195円。
100212.jpg
私みたいな観光客は数個買うだけだが、沖縄に住んでいる人は大量に買っていく。
1000円以上の買い物をしているので、1個の値段を考えると相当な個数になる。
100211.jpg
3つの中で一番おいしいと思ったのは、野菜だ。
天ぷらというには、フリッターみたいな感じがするが、まぁ、ここは沖縄。
小さな違いは問題ではない。
先ほど沖縄そばを食べたばかりで、さすがにこの量は食べきれず、寄ってきた猫に少しあげることになった。
100210.jpg
猫達はこんな近くまで寄ってきた経験が無いので正直なところ怖かった。
かじられるのかもしれないとか、飛びかかれるのかもしれないとか、心配をした。
これだけたくさんいると、やはり怖かった。

沖縄旅行 その2【シーサー】

沖縄に行くとシーサーが気になる。
家々の屋根ではシーサーが家を守っている。
きっと魔よけなのだろう。
しっかりとしたつくりのものやいかにも素人の手作り感のあるものまで様々だ。
きっといろいろな意味があるのだと思うのだが、きちんと文化を知らない私にはよくわからない。
ただ、とてもいいなぁと思っている。

100208.jpg 100206.jpg
この写真は、沖縄県立芸術大学の門にあるシーサーだ。
ゆいレールの首里駅から首里城に向かう途中にある大学で、これまでも2度ほどこの大学に寄ってきた。
首里城はもう2度も行っているので今回はパスしたが、この大学には行ってみたくなり、ここまで歩いた。
これまでも大学祭とぶつかって、学生の陶芸作品を格安で売っていたりして、なかなか素敵なのである。
生徒の作品と思われるシーサーたちは実にユニークである。
きっと多くの学生達がシーサーを作ってきているはずだ。
そしてこの門に飾られるシーサーはその中のごく僅かのはずだ。
名誉あるこのシーサーはひょうきんな表情をしているが、立派な生徒達の卒業作品ではないかと思っている。

沖縄旅行 その1【ドライブ】

9月の3連休に沖縄に行ってきた。
ANA便でソウル発東京経由沖縄行きの航空券を持っており、東京でストップオーバー中であった。
最初の3連休は、だらだらと過ごしてしまい、これじゃ連休ももったいないと思い後半の3連休に沖縄に行くことにしたのだ。
1週間前程度の予約であったが、問題なく予約ができた。
予約クラスがなんだったかわからなかったが、旅割り以上ビジネスキップ未満と言う感じであった。
ビジネスキップで空席があるのに満席ですと言われた便があるので、ビジネスキップ相当ではなさそうです。
ただ直前でも予約を入れれるので、なかなかありがたい航空券です。
ビジネスキップなら往復7万円ほどのようでしたので、ソウル発のこの航空券はやはりお得ですね。

さてさて、珍しく今回はレンタカーを借りた。
2泊3日の丸2日を国際通りで過ごすのは無利がある。
そういうこともあって1日ほどレンタカーを借りてドライブにでた。
目指したのは、島の東海岸中腹にある海中道路だ。
海中と聞いてトンネルかと思ったが、実際は遠浅の海の向こうにある島を結ぶ道路だった。
なかなか風光明媚でよろしい。
100205.jpg
橋を渡り、また新たな橋があり浜比嘉島に到着。
特段何もない島だったが、沖縄らしい石垣に囲まれた家があり、妙に納得した。
こんな風景をたぶん僕は求めていた。

100204.jpg
このあと島を南下することにした。
海岸沿いに南部を一周する。
時間はたっぷりあるので、高速と一般道を乗り継いで、くねくねと走った。
この写真は、奥武島だ。
道路沿いに島があり橋がかかっていたので寄ってみたのだ。
小さな島だが、観光客でにぎわっており活気があった。
町の天ぷら屋にはたいそうな行列ができており、僕も並んで食べたのだが、並んで食べるほどのものであったかははなはだ疑問であった。
まずくはないが、20分近くも並んで食べるほどのものでもない。
漁港にはイカが干してありなんともいい感じだ。
100202.jpg

今回の旅行では、2度ほど沖縄そばを食べることができた。
その比較をしてみよう。
100201.jpg100203.jpg
左の写真は国際通りの中心にあるかどやというお店で食べたものだ。
これで600円。
肉なしのものが300円と書いてあったのでそばで300円、肉を乗せると600円と言うことになるのだろう。
店の前は独特のにおいがして気後れしたが、入ってみるととてもおいしく、食べてよかったと思った。
右のものは、南城市のドライブインで食べたものだ。
店の屋号には佐敷そばと書いてあった。これで390円。
安いしおいしいしボリュームもあり十分に満足した。

390円と600円。
価格差もだいぶあるが、価格ほどの味の差は無かったと思う。