マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

JAL便沖縄旅行 その6【フライト前倒し】

朝起きると7時だった。
これから何をしようと考えたのだが、思いつかない。
街歩きするにもひざの具合があまりよくなく、またここに行きたいというところもなかった。
フライトは午後の予定であったが、前倒しすることにした。
今回のチケットは、海外発券国際線の航空券であり国内部分といえど国際線扱いのものなので、サファイアデスクに電話するにも国際線デスクになる。
残念なことに電話が通じない時間と言うこともあり、空港に行って変更をかける事にした。
k-IMG_1573.jpg
上級会員カウンターを探したのだがうまい具合に見つけられず、空いているカウンターに並んだ。
窓口のスタッフは、国際線切り込みの航空券の扱いには慣れていないようでカウンターの裏に行き先輩社員のアドバイスを受けるなどしており、ちょいと時間がかかった。
フライトは無事9時55分発のものに変更ができた。
ついでにクラスJが空いているかを聞いてみると空席があったので+1000円の贅沢をした。
長距離なのでこの+1000円の価値は大きい。
k-IMG_1568.jpg
朝ごはんは、空港内の売店で買ったおにぎりだ。
ポークに卵、そして油みそも入っているようだ。
これをさくらラウンジでビールとともに食べた。
僕は飛行機に乗るときにはビールは飲まないのだが、このときは、なぜだか飲みたくなったのだ。
オリオンの生ビールだったからだろうか。
とても飲みたくなりおにぎりと一緒に朝だって言うのに飲んでしまった。
k-IMG_1574.jpg
昼過ぎには羽田に到着。
僕の短い沖縄旅行が終わった。

スポンサーサイト

JAL便沖縄旅行 その5【ステーキ】

スタバで緩い時間を過ごしていたときに友人からの電話が鳴った。
飛行気乗りを趣味も彼らも、聖地沖縄にはたびたび来ており今回はタイミングが重なったのだ。
彼らは、宮古島に行っていたのだが夕方となり那覇に戻ってきたようだ。
旭橋で待ち合わせることにし、ゆいレールの見栄橋駅から2駅乗り旭橋駅に向かった。
k-IMG_1552.jpg
ステーキを食べましょうと言う提案を受け、沖縄で初めてのステーキを食べることになった。
連れて行かれたのは、StateSideという店だ。
今調べてみるとHPもあるようだ。
お店のHPは<ここ>です。

ステーツサイズ
〒900-0034 沖縄県那覇市東町5-3  TEL/FAX:098-868-4318
営業時間:11:00~24:00(L.O.23:00) 

k-IMG_1554.jpg
店先にあるこのサインはなんだろうと調べてみると
Aサインというのだそうだ。
復帰前の沖縄において米軍公認の店舗に与えたれた許可証のことです。
米軍による衛生基準はかなり厳格で、合格した業者のみに与えられました。
Aサインの「A」は「Approved(許可済)」の頭文字で、公認の店舗は許可証か『A』の表示を店頭に掲げて営業しましたそうです。
のちに権限を琉球政府に移譲しましたが、再度米軍に移譲され、復帰直前の1972年4月15日に廃止されました。

そしていまでもこのAサインを店先に掲げているのは誇りであろうか。

メニューを見るといろいろあるのだが、全員が同じメニューを選択。
ニューヨークステーキ。
1600円だ。ライス・スープ・サラダが付く。
まずは生ビールで乾杯し、ステーキを食らう。
k-IMG_1540.jpg
k-IMG_1546.jpg
やわらかく、適度に脂が刺しておりおいしかった。
ボリュームも十分であり満腹になった。
ビール込みで2100円で満足感はとても高かった。

この夜集った3人の男は、いずれもソウル発東京経由沖縄行きの航空券を使ってきていた。
私と同じJAL便の人もいれば、ANA便の人もいる。
いずれもがANAやJALでの上級会員でありマイレージに踊らされながらも楽しく飛行気乗りを趣味としている。
私などは90%は仕事フライトであるが、彼らは趣味100%フライトだ。
ダイヤ会員になるほど日本国中、そして海外を飛び回っているのには頭が下がる。

ディープで楽しい話をしていると時が過ぎるのは早いものだ。
あっという間に2時間を越えておしゃべりしていたことになる。

JAL便沖縄旅行 その4【スタバで沈没】

国際通りにスターバックスがあるのをご存知だろうか。
ちょうどむつみ橋の交差点のところにある。
僕はここのスタバが好きで、沖縄に行くと必ず行く場所だ。
店内もいいのだが、外にあるテーブルが好きだ。
k-IMG_1532.jpg
ここのテーブルに陣取り、1時間も2時間も過ごすことが多い。
タバコも吸えるし、街行く人を見ていても飽きない。
小腹が空いたとき用にちゃんとおやつも仕込んである。
k-IMG_1539.jpg
これはサーターアンダーキー。
ひとつ50円、60円というところだ。高い店で100円だ。
その値段の差はわからない。
少なくとも味の差ではないと思う。
今は種類も多くいろいろな味があるが、いつも黒糖味を選ぶことが多い。
これも黒糖味だ。
k-IMG_1536.jpg
そもそも当てもない旅行である。特段することもなく、だらだらと2時間近くここで緩い時間を過ごした。
街が夕暮れに変わっていくとこの街のもうひとつの顔が見えてくる。
贅沢な時間をここで過ごした。

JAL便沖縄旅行 その3【沖縄そば】

すこし遅い時間なのだが、昼ごはんは沖縄そばにしたいと思っていた。
おもろまちから国際通りまで歩く覚悟を決め、うろうろしていれば食堂でもあるだろうと踏んだ。
しかし住宅街を歩いたのが悪かったのか、なかなか食堂に巡りあえずに国際通りまできてしまった。
ここまでくれば行く店は決まっている。
かどや。
k-IMG_1505.jpg
ちょうどむつみ橋のところにあるのでわかりやすいロケーションにある。
むつみ橋の交差点を見栄橋の駅に向かうところにある。
k-IMG_1509.jpg
今日のメニューは、かけそば。
なんと300円である。
かまぼこは入っているが肉がないのだ。それでかけそばというらしい。
k-IMG_1513.jpg k-IMG_1512.jpg
k-IMG_1508.jpg k-IMG_1516.jpg
メニューにあるように三枚肉そばが600円なので、肉が無ければ300円であれば600円ということになる。
これでこの店では、三枚肉そばと掛けそばを食べたので、残すところはソーキそばとロースそばになる。
あ、おかわり麵もまだ未体験だが、お腹を空けておきたいのでおかわり麵はだめだ。
レトロな店内は、趣があって良い。
使い古したテーブルも味がある。
食堂という名にふさわしいお店である。
忘れていたが、味はもちろんとてもおいしいということを書き加えておく。

JAL便沖縄旅行 その2【ダイワロイネットホテルおもろまち】

ホテルは、ダイワロイネットホテルおもろまち。
ホームページは<ここ>
ちょうど10月20日に開業で開業記念の価格で出でいました。
なんと3900円。
それもじゃらんのポイントを使い3600円とな。
このホテルにすることに関しては、迷いが無かった。
きれいで新しい、そして安い、この値段で文句を言うとバチが当たりそうだ。
k-IMG_1495.jpg
駅から5分。
確かにその程度だ。
駅を降りるとすぐわかる。
複合ビルでその一部がホテルになっているのだが、出来立てのビルでまだテナントはほとんど入っていない。
開業したばかりということもあり1Fのエントランスには、たくさんの花が届けられていた。
k-IMG_1494.jpg
10Fがフロントだ。
広々とした清潔感あふれるフロント周りは、気持ちがいい。
無料のPCが1台置いてあった。
k-IMG_1482.jpgk-IMG_1480.jpg
k-IMG_1476.jpgk-IMG_1485.jpg
部屋は、1215のかなり広いツインの部屋にアップグレードしてくれた。
まだお客様が少ないのであろう。
初めての客にここまでしてくれるとはありがたい。
部屋に行くとなかなか快適だ。
硬めのベッドは秀逸の寝心地。
マッサージチェアまであるのだ。これはどこの部屋にもあるとは思わないが、そんな部屋にアサインしてくれるとは本当にありがたい。
お風呂もとても広く、浴槽の外にお湯を流しても問題のないバスルームだ。
僕はこういうお風呂が好きで個人的にはとてもポイントが高い。
ロケーションがよいとはいえないが、それでも余りあるほどすばらしいホテルであった。
次回も泊まりたいが、5000円を越えるようであれば悩むところだ。

JAL便沖縄旅行 その1【JAL便】

10月22日から1泊2日でJAL便に乗って沖縄に行ってきた。
今回の目的は、JALに乗ること。
年内に8万FOPにするためには、JALに乗って沖縄に行っておかないとまずい計算となっており急遽行くことにした。
ソウル発東京経由沖縄行きの航空券を使うことにした。
この期間のビジネスキップが往復8万円近いことを考えるとソウル発券はやめらない。
これは往復1万円強だからだ。
ちょうどホテルもダイワロイヤルネットホテルおもろまちが開業価格で3900円ででていて迷うことは無かった。
じゃらんのポイントを使いさらに300円引きで3600円。
なんとも申し訳ないような価格だ。

さて、まずは航空券の変更からだ。
もともと13時過ぎのフライトを予約していた。
朝大阪から戻り、その足で沖縄に行く予定であったからだ。
しかし、前日の金曜日に東京に戻ることになったため少し早くいけることになった。
空港に向かう途中にサファイヤ会員国際線デスクに電話を入れてフライトを繰り上げてもらった。
k-IMG_1454.jpg

シートナンバーの8Hはエコノミーの最前列でエグジットシートである。
空席が2席しかないと電話口では言われたが、この席がブロックしてあったようだ。
サファイヤにはこの席はアサインしないはずなので、JGCが効いたのかのかもしれない。

k-IMG_1452.jpg
上級会員用のゲートをとおり並ぶことなく制限エリアに突入した。
ラウンジはあまり用の無いところなので今回もパス。
国内線のラウンジは、私にとってはあまり価値がない。
お酒も飲まないし牛乳を飲んだり喫煙所に行ったりトイレに行く程度である。
k-IMG_1461.jpg
これはシートからの様子であるが、まさにお見合いシートだ。
若いCAさんがこの位置にいたが、まだ新米とベテランの中間と言う感じであった。
ベテランは、仕事を上手に探して働いている。
新米は、こまごま働く。
この中間と言うのがやっかいで、ほとんど仕事をしない。
手持ちぶたさにしていることが多い。
k-IMG_1460.jpg
沖縄が近づいてきたようだ。
窓の外には島影が見えるようになった。
ほとんど寝ていたが、沖縄が近づいてくると自然に目が覚める。
2時間30分のフライトは、さすがに遠いと感じる。
k-IMG_1464.jpg
ゆいレールでおもろまちを目指す。
駅舎にはステンドグラスがあって思わず見とれてしまった。

k-IMG_1466.jpg
ゆいレールは駅ごとに駅のテーマソングがあり楽しめる。
それぞれ曲名があるのであろうが、私にはその曲名がわからない。
この音楽を聴くと沖縄気分になれる。

急遽沖縄へ行ってきます

この間ANA便に乗って沖縄に行ったばかりであるが、年内にはもう一度行かねばならなくなった。
現在JAL便でソウル-羽田-沖縄-羽田-ソウルというソウル発沖縄行きのチケットをもっており、第1区間のみ利用しているだけになっている。
JALのJGPを目指すことにしたので、沖縄はどうしてもはずせなくなった。
沖縄はフライオンポイントがずいぶん貯まるからだ。
984×2×1.2+400=2761ポイント。
往復で5523ポイントになる。
これって相当大きな数字である。
羽田-伊丹で片道1072ポイントだから実に2.5倍だ。

土日で行ってこれるときを探してちょっくらい行ってこようと思っていて、それが明日となった。
年内、残りの出張回数などを綿密に計算しポイントの計算をしながら余計な修行フライトをすることになろう。
仕事フライトだけでの上級会員達成は面白くない。
今回のサファイヤ到達もそうであったが、伊丹-但馬ピントン2回もを盛り込んでみたりした。
思い起こせばANAのスーパーフライヤーズのときもそうだった。
どうせ仕事で乗るのだからというのではなく無駄に飛びながら到達するのがいいのだ。
このあたりは実はこだわりだったりする。