マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

ハノイ旅行【その7 ハロン湾】

今回のハノイ旅行のメインイベントはハロン湾へのツアーだ。
友人たちが事前に度のツアーにするか決めていて、完全にお任せである。
朝ホテルまで迎えに来てくれて4人で貸切のツアーだ。

まずはバチャンに向かう。
クルマで40分ほどだろうか。
バチャンなんかつまらないと思っていたが、これはこれで面白かった。



せっかく来たならばなにか買おうと思案して、それでもなかなか欲しいものがなくて鍋敷きみたいなものを買った。
これなら壁にかけて飾ることもできる。
工房みたいなところは日本人観光客なども行く所で日本人好みのものもあるようだ。

2013-4-IMG_8834.jpg

工房では、美術を専攻した学生が就職してくるそうだ。
観光客が来るにもかかわらず、黙々と絵入れをしている。

そして遙かなるハロン湾へと向かうのだが、これがかなり遠い。
どのくらい車に揺られたのか覚えていないが3時間はかかったのではないか。
道はかなり悪い。
舗装されているのだが、ガタガタ揺れることもしばしばあって交通インフラはまだまだなのだということを実感する。
道行くバイクには、エアコンを3台も積んでいるのがいたり、アジアだなぁと思わせる風情だ。

ハロン湾のボート乗り場はもう立派な施設でかなりたいしたものだ。
多くの観光客で賑わっている。
その中の船に乗り込んだのだが、4人で貸切だったようで、なかなかポイントが高かった。
キャビンに陣取ったり、デッキに上がったりして風景を楽しむ。

2013-4-IMG_8904.jpg

船は風を切って進んでいく。
風光明媚な奇岩の島々がたくさんあり、冷えたビールを片手に風を感じるとここまで来てよかったなと思う。

2013-4-IMG_8929.jpg

料理が次々と出てくるのだがいずれも良い味でなかなかんものだ。
せっかくなのでベトナムワインも飲んだのだが、これはイマイチ。
そして小船が近づいてきて、魚を売りに来た。

2013-4-IMG_8933.jpg

カニ、シャコ、大はまぐり。
このうち、シャコとはまぐりも買って料理してもらった。

2013-4-IMG_8951.jpg

なんとも美味しそうだ。
いや、とても美味しかったのだ。
そしておそらくこれが犯人だ。

僕はこの日の夜から明け方にかけて猛烈な腹痛と下痢、嘔吐で身動き取れなくなった。
帰国が危ぶまれるほどの状態で、2分毎に襲ってくる陣痛のような腹痛で寝ることもできずアブラ汗まみれでのたうちまわっていた。
体じゅうの水分が出て行き、水を飲んでもそのまま出てしまう。
ポカリスエットなんてものはハノイの街にはない。
一日中死んだように寝ていた。

昼を過ぎ腹部の激痛はなくなり寝れるようになり夜になる頃には回復したこともあって夜行便のフライトには乗ることができた。
エグジットの席では寝ることができない。
後部座席を3席占領して朝までぐっすり寝ながら帰国したのであった。

この記事を書いているのは、帰国してちょうど一週間が経ったところなのだが、下痢は相変わらず続いており、決して回復したのではないようだ。

こうして僕のハノイの旅は終わった。
なんとも情けない旅行だったのである。
ハノイはなかなか素敵な街だった。
僕はきっとまた、この街に行くことになると思う。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


エクスパンシス

スポンサーサイト

ハノイ旅行【その6 ハノイ街歩き】

ハノイの楽しみ方は色いろあるようですが、僕の楽しみは街歩きです。
路地裏にあるホテルを出るともうそこは、ハノイの街かどという風景が広がっています。
こんな路地を抜けると底には大教会が広がっていたり大きな池があったりしてなかなか風情があります。

2013-4-IMG_8505.jpg

朝だというのにもう日差しは強くて湖のほとりではこんな笠をかぶった人がいたりして雰囲気を盛り上げてくれます。

2013-4-IMG_8547.jpg

この日は一日中、街歩きを楽しみました。
昼は現地で20年ほどビジネスをしている方とお目にかかったりしたり、歴史博物館に行ったりしながらゆったりとした時間が流れました。

2013-4-IMG_8641.jpg

夜はナイトマーケットに繰り出してハノイの雰囲気を楽しみます。
日が陰り出す頃からバイクの大群が押し寄せてくるのはホーチミンでも見た光景でしたが、ここハノイも同じです。
それはもうすざましいほどの大群です。
そんなバイクの群れをかわしながら街を歩きました。

2013-4-IMG_8751.jpg

ハノイの風景にはエネルギーを感じるし、経済が確実に発展している様子を感じることができます。
喧騒の中にいると僕にもエネルギーが宿ってくるかのようでした。
こういうエネルギーが今の日本にはないですよね。
伸びゆく国と沈みゆく国。
アジアの街かどに佇むとそんなことを感じるんですよね。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

ハノイ旅行【その5 出発はサクララウンジから】

今回の同行者は、結構旅慣れている人が多いのでいろいろなことを教えてくれます。
14時過ぎに有楽町駅前から1000円で成田行のバスが出ているということで前日に予約して3人で乗りました。
所要時間は1時間でしょうか。あっという間に到着しました。
本数は少ないのですが、時間によってはこれは使えますね。

もう1人は名古屋から国内線乗り継ぎでサクララウンジ前で待ち合わせです。
4人揃ってサクララウンジへと突入。
実は4人のうちオトコ3人はステータス会員です。
今回はファーストではなく揃ってサクラというのがマナーですね。

そうそうチケットは、45Aのエグジット席でしたが、最終的にはこれは放棄しました。
ドアクローズした段階で少し後ろの3席独り占めシートへと移動しました。
復路の時もそうしましたし、僕はそういう人です。



ちょっと距離のある路線ではエグジット席は個人的にはNGです。
隣席空席でも肘掛けが上がらないので、意味が無い。
それより3席ブロックのほうが好きなのです。
それにエグジット席は寒いのです。
ひと一倍寒がりですから。

そうそうその前にサクララウンジでしたね。
今回は仲良く4人でカレーでした。
午後4時頃ですからそんなにお腹も空いていないし、かと言ってカレーを素通りできないという感じでしょうか。

2013-4-IMG_8406.jpg

機内ではおとなしく寝ていましたが、気がつくともうハノイ。
意外に近いんですよね。
ホーチミンは知っていますが、ハノイは初めて。
意外に立派な空港で驚きましたが、一歩外に出るとねっとりとした空気にベトナムにkたんだなぁと実感させられました。

2013-4-IMG_8429.jpg

ホテルまではタクシーで揉めるのもどうかなと事前にホテルに依頼していましたが、ちゃんと待っていてくれました。
7人乗りのワゴンとのことでしたが、結構狭かったな。

2013-4-IMG_8441.jpg

市内までは1時間かかるかかからないかだったと思いますが、スムーズに到着しました。
場所は大教会のすぐそば。まさにミニホテルで、今回は2600円です。
安いので一人一部屋ということにしました。

2013-4-IMG_8459.jpg

部屋は、うーん、最低限必要かつ十分という感じですね。
お湯の出が安定しないとかいろいろ言い出すとキリがないですが、まぁ、快適といえば快適でした。
プロパティは2600円ほどのミニホテル水準ですが、ホスピタリティはかなり水準が高かった。
いろいろなことを総合して全体的には満足です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

ハノイ旅行【その4 マイル加算されました】

今回のハノイ旅行は、順を追ってという記事アップにならないのですが、お許しを。
旅行から戻って1週間以上経つのですが、まだ体調は悪いままで、身体に力が入りません。

さてさて、それは置いておいて、、。

JALのHPを見ると2晩寝た後の夕方にはマイルも加算されており、国際線なのに1日早くなったのか?という感じがします。もう1日かかったんじゃなかったっけ?

さて、マイル加算の件。
片道6268マイル。
往復で12536マイルは、まぁ、悪くないよね。

2013-06-05-1.jpg

FOPは往復で4934。
これも悪くないね。

航空券の価格はダイナミックセーバーのタイプFという最安値の航空券です。諸税などを抜いて40000円でした。
それを考えても悪くないや。
これってANAだとどれぐらいのマイルになるんだっけ、、。
そもそもANAは航空券の価格が高いので税抜き40000円では存在しなかった。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。

ハノイ旅行【その3 帰国しました】

今朝ほど6時15分、成田に到着しました。
短くも楽しい旅行でした。
深夜便で帰国しそのまま職場直行というパターンですが、機内ではよく寝れたこともあり全然問題ないようです。
ただし、今回はエグジットの座席を放棄して最後部のエコノミー3席独占でのことですので、通常の席ですと寝れなかったと思います。

今回は、3日目朝から激しい嘔吐・下痢・腹痛で、昨日は朝から晩まで寝ていました。
旅先での体調変調はこれまでの経験ありますが、ここまでひどい症状は初めてのことです。
ほとんどうつろで寝たきり状態でした。
それ以降なにも食べておりません。
24時間以上たった今では、元気になりましたが、まだ本調子には遠い感じがします。
3日目は市内を散策する予定の日でしたが、寝たきりでしたので、見たかったところも見れずで、またハノイには行かないといけないですね。

haron.jpg


写真は、ハロン湾でのひとコマです。
楽しかったハノイ旅行も、とんだハプニングが付いてきたりして、ひと筋縄ではいかなかったようです。
無理はしないようにしているのですが、ひ弱な中高年を実感した旅行でもありました。



ハノイ旅行【その2 今日からハノイへ出発】

以前アナウンスしていたハノイ旅行。実は今日からなのです。
この記事がアップロードされるのはお昼の時間帯。
しばらくすると職場から成田へと向かいます。

職場の同僚達と、アジアの何処かに行きたいねと話していてバンコク、ベトナム、マレーシアといくつかの候補地をピックアップ。その中で行ったことがないところにしようということになりました。
その中で誰もが行ったことがないのがハノイでした。
今回の旅行は4人です。
オトコ3人にオンナ1人。
平均年齢50歳というおやぢとおばちゃんの4人旅です。

2013-04-28 -15

空席が結構あるようなので、座席は変更をかけています。
エグジットに仲良く座るより、空いた席を独り占めのほうが良くないだろうか。
そんなこともありちょっと調整しました。

現地からレポートできるだろうか、ちょっと自信がありませんが楽しみにしていてください。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



ハノイ旅行【その1 まずは航空券の手配】

実はハノイ旅行を計画中です。
職場の同僚達と、アジアの何処かに行きたいねと話していてバンコク、ベトナム、マレーシアといくつかの候補地をピックアップ。その中で行ったことがないところにしようということになりました。
その中で誰もが行ったことがないのがハノイでした。
そうしてハノイ旅行が決まりました。

今回の旅行は4人です。
オトコ3人にオンナ1人。
オトコどもはヒコーキには乗りなれている連中ですので、各自に予約発券をお願いしました。
手配ができないオンナは私がまとめて予約・発券。
オトコ3人はJALフライヤーなので、もちろんJAL便に乗ります。

2013-04-28 -15

航空券は、4万円。その他燃油などで合計58000円強になりました。
ホテルは、またみんなで話しながら決めていくことになろうかと思います。
そもそもハノイで何をするのか、どこに行くのかなどはまったくもって未定の状態。
おいおいガイドブックを買ったりして考えていきます。
なにはともあれ航空券の予約だけは済ませたのでした。

5月が終わる頃、ハノイへと行って参ります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。