マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【2014年12月バンコク旅行】その16 久しぶりのPaulaner

長くなってしまったバンコク旅行記も今回が最後になります。
上海でトランジットで宿泊することになったのですが、上海では新天地にあるPaulanerの店に行くのを楽しみにしていました。僕がビールを好きになったのは、このPaulanerとここで出会ってからです。それ以来上海で仕事や旅行で来るたびにこの店に通うようになりました。
前回ここに来たのは2014年4月の上海出張の時ですから半年ちょっとぶりになります。

1月2日のことです。
もしかしたら休みかも、そしたらティンタイフォンでも行こうかと半分諦めモードで店に向かうと明かりが灯っていました。

2014-12IMG_4723.jpg

店に入るとお客様でいっぱいです。
若い客さんであふれた店は活気にあふれています。今回はステージの直ぐ側のテーブルで生バンドを楽しみながらPaulanerを楽しみことができることになりました。
なかなか素敵な歌を歌います。選曲もいいですが、声に張りはあるしこんなところでなかなかよいボーカルを楽しむことが出来ました。



さてお目当てのPaulaner。
選んだのはちょっと黒濁したビールでした。飲みたかったハーフバイツェンが見当たらなかったので選んだものでした。それでもPaulanerを感じて満足しました。

2014-12IMG_4668.jpg

そして大好きなウィーン風カツレツ。
ミラノ風カツレツではなくウィーン風なのです。なにがウィーン風なのかはわかりませんが、ここでこれを食べるのを楽しみにしているのです。カツレツは2枚でかなりのボリュームで大満足です。ポテトはカツレツの下に隠れていてほとんど見えませんが、ほんの少しだけ見えますよね。ホテトはポテトフライかポテトサラダかを選ぶのですが、今回はポテトサラダを選びました。

2014-12IMG_4676.jpg

わざわざ上海経由にしたのはここに来るためです。
上海は、未だにバブルの中にあるように思えます。ここの食事代はそう安くはありませんが、それでも若い人で溢れています。洋服のセンスも持っているバッグだって化粧だって髪型だってなかなか小洒落で東京と変わりません。上海人、とても豊かなんだろうなって思います。少なくとも僕なんかより遥かに豊かなような気がします。

さて長かった僕のバンコク旅行記もこれでやっと終わりに近づきました。
今回の旅では連日のようにヒューガルデンビールを飲んで何もしないバンコクを楽しみました。ビジネスクラスにアップグレードしてもらったのも良い思い出になりました。久しぶりにパウラナービールを楽しめたのも今回の旅の収穫のひとつです。
それにしてもアジアの経済成長を訪れるたびに目のあたりにします。今日より明日を信じている国の人達は旺盛な消費活動をします。刻々と変わっていく街の景観、人々が発するエネルギー、そういうのを目にしたり感じたりしていると日本はこれからどうなるんだろうとついつい考えてしまいます。そしてなにより自国の通貨が弱くなっていることも実感します。日系企業も生産拠点としてのアジアから消費マーケットとしてのアジアへと視点を大きく変える時が来ているように感じます。

今年もアジアの雑踏でむっとした熱気と人々が発するエネルギーを感じに行きたいなと思っています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト

【2014年12月バンコク旅行】その15 Andaz上海(2)

2回に分けることになったAndaz上海の後半編です。

お届けしたかったのは食事編です。
ダイヤモンド会員ですので朝食が付きます。1Fにあるメインダイニングのハイパイでいただきます。ここはちょっと変わっていて中華スタイルのコーナーとウェスタンスタイルのコーナーとが別室になっています。
料理を取りに行き来することが自由になっています。今回はウェスタンスタイルのコーナーへと案内されました。

並んでいる料理は過不足無く素晴らしいクオリティのモノです。
ホットミールもたくさんありますし、何にしようかとついつい迷ってしまうほどです。

2014-12IMG_4786.jpg

今回はちょっと変化球。
ご飯物は、中華コーナーで土鍋で炊いたチャーハンでしょうか。それを選びました。海鮮類やチャーシュウが入っていてなかなか美味しいものです。こういうのはなかなか食べるチャンスがないので嬉しいメニューでした。
あとはサラダをベースにハム類です。生ハムが置いてあるレストランはなかなかクオリティが高いレストランの証です。

2014-12IMG_4785.jpg

ここのホテルは無償の食事類でも伝票にサインをするスタイルになっています。チェックアウトの際には削除されることになるのですが、サインしてみて驚きました。
普段朝ごはんの値段など気にしたことがないのですが、ここでの朝ごはんはなんと5000円もします。いったいぜんたい朝ごはんでこれだけ高いのはどうにかしてる。パークハイアット釜山の朝ごはんも5000円ほどした記憶がありおののきましたが、ここも5000円です。朝ごはんに5000円も払える人ってどんな人なんだろうって思う。少なくとも僕には朝ごはんに5000円も出す経済観念はないです。
まぁ、支払っていないので余計なことではあります。もちろん素晴らしい食事でしたし、文句はありませんが、ただ有償であれば僕には払えないなって思いました。

※ただ今の円ー元レートは1元20円です。以前は12−3円くらいだったのが、50%も円が下落している計算になります。弱い通貨を持つ国民はつらいものがあります。

そうそう、夜、ロビーラウンジでカクテルを楽しみました。
ここのラウンジの運用の仕方が僕にはよくわかりませんが、以前仕事で使ったことがありました。結構いい値段がした記憶がありますが、今回は無料での滞在ですのでホテルに少しはお金を落とさないとねという思いもありました。僕はアワードで泊まるときには何かを部屋付にしてホテルに支払うようにしています。今回はラウンジでのカクテルということにしました。

2014-12IMG_4768.jpg

ちょっと寒いロビーなのが難でしたが、ソファーはすわり心地がいいし、雰囲気は抜群でした。頼んだのはAndaz上海オリジナルのWall Streetというカクテルです。普段口にしない味でしたが、美味しく飲むことが出来ました。これが85元。いろいろ込みで2000円ほどだったと思います。

2014-12IMG_4760.jpg

チェックアウトの時はちょっと楽しみがあります。
それは何種類かあるおみやげから選ぶことが出来ます。Andazオリジナルの不織布のようなもので出来たカードケースを選ぼうとしたのですが、前回と同じくトラベル用のネームタグを選びました。これは上海の町中で売っているものでもあるのでオリジナルのものではありませんが、まぁ、こんなものでも貰えるとうれしいものです(笑)

2014-12IMG_4846.jpg

空港までは45分。
往路とはちょっと違う高速道路の経路のためか189元かかった記憶があります。200元渡すとお釣りを返さないので、しつこく返還を要求し11元取り戻したあと1元のみ返しました。チップはこちらが決めるものです。今回の運転手はやり方を間違えましたね。ちゃんとお釣りを返したら11元はチップとして上げたのですが、最初から返さないスタンスにチップをやることを止めにしました。勘違いしてもらっては困ります。このあたりは毅然と対応しないとね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2014年12月バンコク旅行】その14 Andaz上海(1)

復路上海で1泊してきました。
時間的に乗り継げないスケジュールでしたので無理せず1泊Andaz上海に宿泊したのでした。上海では2番目に好きなホテルです。ちなみに一番好きなのはハイアット・オンザ・バンドです。

浦東空港からタクシーで50分、158元(今のレートだと3000円)でした。
前回ここに泊まった時は出張で泊まっておりスイートアップをかけていたましたが、今回は無償での宿泊ですからスイートアップはかけられません。
アサインされた部屋は喫煙の部屋でしたので、その場で禁煙の部屋に変更をかけてもらいました。スイートでない狭い部屋なら禁煙というのが僕のホテルでのスタイルです。



通された部屋は1626号室の角部屋でした。
このカードキーホルダーはなかなか洒落ています。

2014-12IMG_4609.jpg

チェックインが終わりルームキーを受け取るとエレベーターに向かうのですが、彼女たちが待ち構えています。
毎回宿泊するたびに写真をついつい撮ってしまうほどこのホテルのシンボルになっているかもしれません。

2014-12IMG_4801.jpg

夜のチェックインですので写真が少し暗いのはお許し下さい。
通された部屋は、角部屋で少し広めの部屋のようでした。ベッドは極めて寝心地が良いもので、羽布団も極めて気持ちのよいものでした。

2014-12IMG_4562.jpg

バスルームを覗いてみましょう。
このガラスボウルはやり過ぎかなって思います。多分アクリル製だと思うのですが、全体的に光沢がなくにごり感があるようにも感じます。メインテナンスが大変だと思いますので陶器などのボウルでいいのになって思います。

2014-12IMG_4585.jpg

これはバスタブ。
サイズの大きなバスタブで気持よく入ることが出来ます。写真を見てお分かりの通り洗い場はバスタブの外にあります。つまりお風呂のお湯をじゃぶじゃぶこぼしても良いのです。そういうお風呂が僕は好きです。
ピンクに光ったバスタブが若い宿泊客には喜ばれるかもしれませんが、僕のような50歳過ぎのおやぢには似つかわしくありません。
シャワーのあるあたりの石壁の作りは、パークハイアット上海、パークハイアットソウルと同じテイストですね。
特筆すべきは、パウダールームとバスルームのあいだには、ドアや仕切りがないことです。こういう作りはこのホテルの特徴で、僕は大好きです。

2014-12IMG_4582.jpg

部屋を変えたのでテーブルには何もありませんでしたが、程なくしてスタッフがウェルカムフルーツを持ってきてくれました。ただ残念ながらフルーツを食べることはありませんでした。まさに猫に小判状態です。
前回宿泊の時はチョコレートがあったのに今回はないのが残念。ウェルカムフルーツではなくてチョコレートだとうれしいのですが、なかなか思うようには行きませんね。

2014-12IMG_46011.jpg

ちょっと長くなるので、今回は2つに記事を分けてお届けしますね。
続きは明日の記事となります。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2014年12月バンコク旅行】その13 CX便バンコクー香港路線でのインボラ

現地からのリアルタイムレポートでCX便のインボラについては記事にしてお届けしていますが、もう少し詳しくお届けしましょう。

今回の旅程の復路は、キャセイ便でバンコクー香港ー上海まで向かいそこで1泊したあと翌日JAL便で上海ー成田という組み合わせになっています。
第1区間は08時25分発のCX700便です。2時間前の06時30分までには空港に到着したいなと思いホテルをチェックアウトしました。ホテルを出たのが5時25分。万全を期して1時間前にチェックアウトしました。そしてスワンナブーム空港に到着したのが、5時45分。早朝ですから道路は全く混んでおらず20分で到着しました。
タクシーはメーター倒しで400THBでした。

キャセイパシフィック航空のチェックインカウンターに行くと『06時30分の便も乗れますよ。それであればビジネスクラスにします』と言われ、香港のトランジット時間が多少短くて心配だったこともあり前倒ししてビジネスクラスへのインボラをしていただくことにしました。
ただ、航空券の発券に手間取りカウンターを出たのは06時00分です。
預け入れ荷物があったのですが、カウンター後ろのベルトコンベアには乗せず、プライオリティレーン横にあるベルトコンベアに乗せました。預ける時間がないときはここで対応するようです。親切なスタッフがキャリーを持って対応してくれました。空港でチップを渡したことはありませんが、さすがにこのスタッフには渡しました。



プライオリティレーンを使いましたので長蛇の列に並ぶこと無く、待ち時間ゼロで出国。
F5ゲートですのでもっとも遠い部類になりますが、搭乗10分前の06時20分には機上の人となりました。

シートは11A。
着席してみるとビジネスクラスの最前列でした。

2014-12IMG_4501.jpg

壁に液晶画面がありますが、映画を見ることもなく、ボーっとしたままだったような気がします。
この便に限らずですが、CXのクルーはちゃんと名前を知っているようで毎回挨拶に見えました。きれいな英語を話せる方が多いようで、なにを言っているのか僕には正確にはわかりませんでしたが、おおよそのことは理解出ました。それにしても英語も韓国語もずいぶんと忘れているのが悲しいです。

2014-12IMG_4465.jpg

ウェルカムドリンクは何のジュースかわかりませんでした。
ただあとの便でアイスティをくれたのですが、その味と同じだったので、これはアイスティーだったようです。僕の知っているアイスティとは少し味が違いましたのでその時はわかりませんでした。

2014-12IMG_4458.jpg

機内食は朝ごはんの時間でしたのでべヴィーなものではなくオムレツか焼きそばからの選択でした。今回は軽くしておきたいという思いからオムレツを選択。可もなく不可もなく飛行機の機内であればどこで食べても同じ感じがしました。

2014-12IMG_4493.jpg

あとは特筆すべきメニューはないです。
クロワッサンは暖かくてサクサクして美味しかったかな。ただこれもホテルで食べたクロワッサンのほうがはるかに美味しいので、特筆するものではありませんでした。

2014-12IMG_4482.jpg

コーヒーは美味しいものでした。
カップの形が実は僕好みなのです。コーヒーはカップの形や飲み口で味が変わると思っている人なので、理想のマグカップが出てきたことで、とても美味しく感じたのでした。欲しかったです、このカップ。

2014-12IMG_4481.jpg

CX便はJAL便に乗るようになってからはずいぶん乗ってきました。
とはいっても10便くらいでしょうか。成田↔香港、上海↔香港、香港↔バンコク、香港→台湾、台湾→成田という路線ばかりですが、いずれも快適なフライトです。
今回は事前に決まったインボラアップグレードではありませんでしたのでちょっと特殊ではありますが、ちょっとシアワセを感じたインボラアップでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2014年12月バンコク旅行】その12 ウェスティン・グランデ・スクンビット

今回のバンコク旅行ではウェスティン・グランデ・スクンビット(以下ウェスティン・バンコク)をCash&Pointで宿泊しています。
今日はちょっといつになく長文です。5泊したホテルの様子を1回でまとめてお届けします。

2014-05-11210908_20150104105536d2d.png

1泊あたり3500ポイントと55$だったような記憶があります。55ドルに17%の税金が付きますので、現金部分は8000円ほどになりましょうか。
僕のホテルチョイスは最近のバンコクではファーストプライオリティのSPG系から選択しています。バンコクにはSPG系のホテルがたくさんありますが、このウェスティンバンコクは安い部類になります。
日によって価格は変わりますけど、以下の様な感じでしょうか。異論もあるかと思いますがある日の価格ということでお許しを。

セントレジス・バンコク>プラザ・アテネ・バンコクWバンコク>シェラトンバンコク>ロイヤルオーキットシェラトン>ル・メリディアンバンコク>ウェスティン・バンコクフォーポイントバンコクアロフト

赤字は宿泊経験があるホテルです。

個人的には、アロフトを除くといずれも良いホテルだと思いました。アロフトは僕の感性には合わないホテルでしたので、今後も選ぶことは無いと思います。バンコクはこのようにSPGでは9つのホテルを展開しているので、その時の目的や予算に合わせてホテルを選べるのが良いと思っています。
ただし、いつも無料宿泊やCash&Pointの枠があるかどうかは別です。比較的無料宿泊は多いように感じますが、Cash&Pointはピーク時には開放していないことも多く、選ぶホテルが制限される傾向があり、今回は消極的選択でウェスティンバンコクを選んでいます。とはいえ、決して悪いホテルではないんですよ。

今回はエグゼクティブルームにアップグレードされていましたのでそのお部屋の様子をホンの少しお届けします。

ベッドは大きなキングサイズでした。僕はベットが1つでも2つでもこだわらない人なのでどっちでも構いません。ウェスティンですからヘブンリーベッドですが、ここのベッドはとても良かった。横になると自然に眠くなり腰の痛みなどは一切ありませんでした。不思議なことに以前泊まったスイートのベッドよりはるかに良いのです。スイートのベッドは多少ヘタっていたのかもしれませんね。

2014-12IMG_3874.jpg

窓側にはソファーが置かれていてここで横になることも出来ます。比較的カチッとしたクッション感で寝ていても座っていても疲かれません。多少ファブリックのヘタリ感はありましたが、問題ない程度だと感じました。

2014-12IMG_3875.jpg

ウェスティンお得意のガラステーブル。
ここでPCを広げて始終ガチャガチャしていましたが、問題はありませんでした。使い慣れているということもあるのかもしれません。デスク周りのコンセントや棚などの配置なども洗練されたものだと思います。

2014-12IMG_3894.jpg

これはウェルカムフルーツ。
プラチナ会員だからなのか、エグゼクティブフロアの宿泊客だからなのか、それとも全宿泊客向けなのかはわかりませんが、大量のフルーツが置かれていました。
フルーツが好きな人にはとても良いですが、僕はひとつも食べませんでしたので、ありがたみのないヤツです。
ただ、チョコレートがなかったのが残念。前回宿泊時にはチョコレートがあっただけに無いのはちょっと寂しい。チョコレートはおみやげにもできるしあるとありがたいんです。

2014-12IMG_3896.jpg

水回りはホテルの古さを感じさせるものでした。
バスタブは浅いタイプのもので、やっぱり古さは否めません。ただお湯はふんだんにスピーディーに出るので不自由を感じることはありませんでした。

2014-12IMG_3885.jpg

トイレは、残念ながらウォシュレットがありません。わかってはいたもののウォシュレットに慣れているやわな日本人なのでちょっとつらいものでした。
何より辛かったのは、トイレットペーパーです。ホルダーに2つペーパーがセットされているのですが、巻きが緩いのであっという間に無くなるのです。いつもペーパーの残量を気にしながら使うというありさまでした。

2014-12IMG_3879.jpg

清掃はきちんとされていますし、午前中からベットメイク、夕方にはターンダウンときめ細かい部屋のメンテナンスをしてくれるので快適な滞在をすることが出来ました。

24Fにあるエグゼクティブラウンジは夕方や夜に何度か顔を出しました。
狭いラウンジですが、カクテルタイムは結構賑わっていました。僕は外で飲んでいたり食べていたりしたので晩ご飯がわりにはしなかったので、ホンの少し摘んだ程度です。

白ワインはシャルドネかソーヴィニヨンブランから選択ということでしたが、いずれも美味しいものでした。
日本人の女性スタッフが居て、何くれと世話してくれましたが、勤めるようになってまだ3週間とのことで慣れない様子がその立ち居振る舞い、会話からうかがえましたが、好感が持てるものでした。

2014-12IMG_4428.jpg

食べていませんが、ホットミール系のオードブルやサラダ、サンドイッチなどもありご飯代わりに出きるラウンジです。ただせっかくのバンコク、ここで晩ご飯にしてしまうのはもったいないですね。
この時はすでにご飯を食べていたので、軽くフルーツとチーズ類です。

2014-12IMG_4435.jpg

朝ごはんはラウンジかレストランかいずれかでできるのですが、毎回7Fのメインレストランを利用しました。
何度もいろいろなものを食べているのでその中から写真をアップします。
明るく雰囲気のあるレストランです。Seasonal Taste Feastって名前だった気がしますが、記憶がちょっと曖昧です。SPGホテルではよく使う名前なのでたぶんこれで良い気がします。

2014-12IMG_4186.jpg

これは、ヌードルバーで作ってもらった、タイラーメンです。米粉をベースにした麺は好きではないので、イエローヌードルをいつも選びます。優しい味でとても美味しいモノでした。

2014-12IMG_4293.jpg

これは、サラダと目玉焼きとカオパットと焼きビーフンです。
こういうところのカオパットで美味しいモノに出会ったことがないのですが、カオパット好きとしてはどうしても手を出してしまいました。が、そんなに美味しくないものでお腹をいっぱいにしたくないので、ほとんど残してしまいました(笑)

2014-12IMG_4179.jpg

今回は5泊しました。
快適な滞在であったことを最後に再度付け加えておきます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【2014年12月バンコク旅行】その11 BeerVaultでビール三昧

バンコク滞在のシアワセは何といってもBeerVault(ビアヴォールト)でのビールを味わうことでした。
今回は2回ほど顔を出してきました。
場所は、BTSアソークからすぐにあるフォーポイントバイシェラトンの1Fにあるビアパブです。
ここは僕のお気に入りの店です。

お店の情報はフォーポイントバイシェラトンの<HP>から御覧ください。


店内の雰囲気はこんな感じでしょうか。お客さんはほとんどが欧米系ですね。
モダンな雰囲気の店内は、キビキビしてフレンドリーなスタッフが適度に話しかけてくれたりしてきちんと目配りしていて好感が持てます。大きすぎないこともありうるさくないのでとても雰囲気が良いです。お客様も大声で話す人やさわぐ人がいないのが良いです。

2014-12IMG_4014.jpg

まだ日が高い時間(PM3時からOPEN)からお店はOPENしています。
この日は店内ではなく、アウトサイドのテラスで飲みました。

2014-12IMG_3983.jpg

頼んだのは、ヒューガルデンの1Pint(473ml)で240THB(約1000円)。安いほうが良いという方であれば、シンハの1Pintが170THB(680円)で飲むことが出来ます。
僕はお酒が弱いですが、このヒューガルデンは軽くてでも味わいが深くて大好きです。お酒に弱いはずの僕が1Pint飲めるんですから驚きです。

2014-12IMG_3991.jpg

食べるものは以前はパスタですとかいろいろあったのですが、今はあまり置いていないかもしれません。まずは、無料で大皿で置かれているパスタ類を取ってきます。2種類あって決して美味しいとは思いませんが、なぜかビールに合うんですよね。
ひとつは冷製のバジル系ショートパスタ。ひとつはチキンソーセージのチリソース炒めという感じでしょうか。日によって置いてあるものが変わりますけどもこれは何度おかわりしてもいいのです。写真がありませんが、ポップコーンマシンで作られたポップコーンも自由に食べることが出来ます。

2014-12IMG_4249.jpg

こんな感じでビールだけオーダーする人が多いように思います。
今回は2回行ったのですが、最初の時はポテトフライを注文しました。これはどこで食べてもたいして味なんて変わりませんが、美味しく食べました。1Pintのビールやポテトフライ、無料のパスタなどを食べるともうお腹はいっぱいになります。大満足の晩ご飯です。

2014-12IMG_4011.jpg

これは2回目の時です。
ビールとハンバーガーのセットがあります。480THB(1900円)だったと思いますが1Pintのビールとハンバーガーがセットになっていてちょっとお得かもしれません。ポテトが付いていますしね。
アメリカンなハンバーガーを楽しむことが出来ます。

2014-12IMG_4281.jpg

僕はこのビアヴォールトで飲むビールがとても好きです。
まだ日が高い時間は外のテラスで、日が落ちてからは店内で、大きなビアグラスになみなみに注がれたヒューガルデンを飲んでいる時にシアワセを感じます。
バンコクではタイごはんやタイビールにこだわらないのが僕流です。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【2014年12月バンコク旅行】その10 香港キャセイラウンジ

香港のキャセイのラウンジはこれまでも何度か利用してきています。
香港空港にはビジネスクラス用のラウンジ、ファーストクラス用のラウンジとがいくつかあって広い香港空港の随所にあるためとても便利です。
今回は、搭乗ゲートが近いThe Wingを利用してきましたので簡単に写真をアップしておきます。いくつも撮りましたが、ほんの少しだけね。
ここは、JALでJGPを目指す方の多くがJGPを目指す理由のひとつにするほどのラウンジですが、僕には猫に小判というかラウンジにそこまでこだわりはありません。もちろん素晴らしいラウンジです。
広々していますし、食事は美味しいですし、さすがキャセイと言わせるほどのラウンジです。



入り口は2箇所ありますが、セキュリティを通りぬけてすぐにある入り口から入るとこのモエが出迎えてくれます。僕はここでは儀式のように1杯だけ頂きますが、シャンパンは結構酔ってしまいますのでグラスに3分の1だけにしておきます。

2014-12IMG_3868.jpg

モエを飲んだら、ううん飲みきらなくてもいいのです。グラスを持ったままでもいいのですが、お腹が空いているのであればDiningroomへと向かいます。
スタッフがテーブルまで案内してくれます。そしてメニューを持ってきてくれます。毎回メニューを見ても何がナンやらわかりません。

2014-12IMG_3809.jpg 2014-12IMG_3823.jpg

今回は、何がナンやらわからないメニューの中でリゾットと書いてあったのを見つけたのでリゾットを選択。
メインをお願いしたらサラダや付け合わせを選びます。これはバッフェスタイルになっていますので取りに行きます。気を付けないといけないのは、バッフェだけでも相当な種類がありますので取り過ぎると後で出てくるメインが食べれないということ(笑)
焼き豚やクオリティの高いホットミール、そしてデザートがたくさんあります。グッと堪えましょう。
わかってはいるのですが、サラダは山盛りになってしまいました。

2014-12IMG_3818.jpg

心配していたリゾットは、比較的小さなポーションでしたのでホッとしました。
味は見事でした。まさにリゾットですね。どこかで食べたことがある味でしたがどこで食べたものかは正確には思い出せませんでしたが、たぶんおそらく前回香港出張に行った時に食べた『Cafe103』のリゾットの味と同じではないかなと思います。あの時はフォアグラのリゾットでしたが、フォアグラを取り除いた味がこのリゾットの味と同じではないかと思います。
なかなか素晴らしい味でした。

2014-12IMG_3822.jpg

デザートなどいろいろありますが、僕にはもうこれで十分です。
ダイニングルームを出てソファーでくつろぐことにします。色々なスタイルのソファーがあります。僕は腹も満ちてここで沈没することにしました。

2014-12IMG_3794.jpg

今回は復路でも香港のトランジットでしたのでラウンジに顔を出しました。
DiningRoomは今回はパスします。
軽くカクテルでも作ってもらおうとメニューを見ると大好きなピニャコラーダがあるじゃないですか。頼んでみました。味はもう少しパイナップルジュースの分量を上げたほうがいいかな。シンプルなプレゼンテーションですが、ただ最低限の雰囲気はありました。

2014-12IMG_4515.jpg

DiningRoomをパスしたのは理由があります。せっかく香港に来ているのに海老ワンタン麺を食べずして香港を通り過ぎるのは忍びない。それでNoodleBarで海老ワンタン麺を食べることにしました。香港の味をひとつ上げるとすれば、僕は海老ワンタン麺だと思っています。今回は香港の街中にはいけませんので、ここで味わうことにしました。

2014-12IMG_4522.jpg

プリプリの海老ワンタンが美味しい。
麺も香港のあの細くてカンスイの効いた味で香港に来たんだなと実感させてくれる味でした。
もちろんこればかりは街中で食べるほうが美味しいと思います。だけどここはラウンジ。これで十分です。
なお、海老ワンタン麺はファーストラウンジには置いていなくてビジネスクラスのラウンジで食べることになります。

香港に来たらやはりキャセイのラウンジは顔を出したいですよね。
ただなにもファーストクラスラウンジでなくても十分。ビジネスクラスラウンジも十分に素晴らしいと思います。僕は喫煙所が遠いThe WingよりThe PierやThe Cabinのほうが好きかな(笑)

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2014年12月バンコク旅行】その9 怠惰なバンコクステイの毎日

バンコクに滞在して3回寝て起きたところでこの記事を書いています。
連日飲み過ぎて酔いつぶれて寝てしまうという有り様で、夜の8時過ぎには寝てしまい、毎晩というか毎朝3時過ぎには目が覚めてしまうという健康的なのか不健康なのかわからないような生活をおくっています。
夕方からこんな巨大なビールを飲んでいたら、お酒に弱い僕はひとたまりもありません。
ヒューガルデンが安かったので、この日はヒューガルデンを楽しみました。

2014-12IMG_4004.jpg

リゾート地ではないのでホテルから一歩も出ずというわけではなく外出はするのですが、目的地があるわけでもなく下調べもしないで出るために、行ってみると営業前だとか交通機関がないだとかで辿りつけずの連続です。
やはり旅に出る時には下準備が必要ですね。

ビールは何も夕方からではなく、廃退的な白人たちが昼間から店先で飲んでいる姿を見ると僕も飲みたくなってしまいついつい昼間っから飲んでしまいます。
この日は、Westinの目の前にあるアルゼンチンステーキハウスで、昼間からシンハーのナマを飲みました。120THBだったのです。部屋のビールを飲むと220THB。もう迷いはありませんでした。

2014-12IMG_4101.jpg

なかなか雰囲気のいい店でしたので、夜にもステーキを食べに顔を出しました。
メニューを見ると安くないと思いましたが、まぁ、たまにはいいでしょう。ちょっと贅沢気分を味わいました。いくらだったか全く覚えていませんが、僕の金銭感覚ではとても高かった。
しかしながら、久しぶりにUSプライムのリブステーキを楽しみました。

肉だけなら250グラムでしたので大したことがないのですが、先に出てくるこのパンがいけません。これがまた美味しいのです。ガーリックバターやオイルを付けて食べるとほんとうに美味しい。ついつい食べ過ぎてしまうのとビールで流し込むもんだからお腹の中でパンパンに膨れてしまいます。

2014-12IMG_4139.jpg

肉はウェルダンに焼いてもらいました。
僕は基本的によく焼くのが好きです。そして正解でした。意外なことに柔らかいことと脂身を感じてシアワセを感じました。

2014-12IMG_4159.jpg

もうどれだけビールを飲んだでしょうか。
最近のタイ旅行はビールを飲みに行くという感じがします。今日もきっとビール飲んでツブレてしまうのでしょうね。怠惰な毎日が続きます。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2014年12月バンコク旅行】その8 SPGスイートアップグレードの怪

今回のバンコク滞在はウェスティン・グランデ・スクンビットをCash&Pointでの宿泊です。
これにプラチナ会員向けのスイートアップアワードをかけていましたが、残念ながらピークシーズンで満室のなかではスイートアップはかなわずという結果になりました。予想された結果でした。
通常は5日前には確定するのですが、前日まで調整して残念ながらアップグレードできないという連絡が入りました。直前まで頑張ってくれたんでしょうね。まぁ、普通の部屋でも十分ですから。それに格安ですし。


2014-12-270.png

さて、予約をプリントアウトしてみてみると、なんと『デラックススイート』に変化しているじゃないですか。
これはスイートアワードのポイントは減算されていないのでインボラアップですね。
エグゼクティブデラックススイートにはスイートアップアワーでは出来なかったけどデラックススイートにはインボラアップということなんでしょうかね。
いずれも70㎡ほどある部屋なのでなんの不満もありません。

2014-12-276.png

そんなこんなでありがたく、スイートルームに泊まるのかと思ったのですが、トランジット中の香港でアクセスしてみるとエグゼクティブデラックスに格下げされていました。
エグゼクティブルームとか関心ないので、普通のカテゴリーでいいので広い部屋がいいのだけど、、。
アップグレードにまつわるゴタゴタでした。

部屋は、禁煙だし、滞在期間中タバコが減りました。
通常の部屋(エグゼルーム)は、十分に広いのでこれで十分でした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2014年12月バンコク旅行】その7 JALのお寿司は美味しいか?

少し話が戻りますが、お許しを。

成田でチェックインしてみるとボーディングパスは3枚出てきた。
ただ上海では一度入国し荷物をピックアップした上でチェックインし直すという形をとる。
昨年も同じルートを辿ったのでこのあたりの要領はわかっていました。スルーチェックインでラッゲージがスルー出来ないところがまだまだワンワールドのシステムの甘さですね。スター系では考えられない。

年末ということで混んでいることは予想していたが、こんなに混んでいるイミグレははじめてだったような気がする。長蛇の列に並ぶのは嫌なので自動化ゲートで出国したのですが、パスポートには残念ながら出国スタンプは付かない事になりました。
普段入国の時はスタンプなしで済ませているのですが、出国のときだけは出国回数がわからなくなるのでスタンプを押すようにしていたのですが、仕方がないです。30分も並ぶ気にはなれなかったからです。

2014-12IMG_3754.jpg

ラウンジにはお寿司屋さんが出ていたので食べてみたのですが、握りとしては上手なのか下手なのかわからないお寿司かと感じました。微妙です。2人の職人が作っていたのですが、ひとりの親分格がもうひとりに対してぐちゃぐちゃ文句をいっているのを聞きながら握ってくれるのを待っていました。指導というよりいちゃもんに近いなと思いながら聞いていたのでもう食べる前からゲンナリだったのかもしれません。だっていずれも60才前後の職人ですしあの年で素人とは思えない。その人相手にぐちゃぐちゃ言うのがわからない。こういうのは正直なところあまり聞きたくないですね。

2014-12IMG_3731.jpg

ネタは良いものでちゃんとトロの味がしたし海老も美味しかった。腕がいいとは思わなかったがネタが美味しいので救われている。ラウンジでこれほどの握りは食べたことがないのでここはラウンジだと考えるとこれで十分かな。

僕の食べたかったのは、これ。
欲張りなカレーになりましたが、カレーにたらこはダメですね。これは反省しきりでした。

2014-12IMG_3736.jpg

小さな機材でスタッフは日本人ばかりだったようだが、乗客は中国人も多く、真後ろの席ではひどく咳き込んだ中国人が座っている。変な風邪をもらわければいいのだが、と心配になったが、大丈夫だった。
列車だと躊躇なく席を変えるのだけど(車両も変えます)飛行機ではそうもいかないので苦しいところだ。マスクを取り出して防御するしかない。僕は普段から風邪をひかないように細心の注意をしているのだけど、そのせいもあり風邪をひいて会社を休んだ記憶が無い。インフルエンザにもかかったことがない。咳をする人が近くにいたらマスクをして逃げるのである。ただ今回だけはどうしようもない。

機内食は完全にパス。
アイスクリームとコーヒーだけをもらった。カチカチのアイスクリームにコーヒーを少しづつかけて溶かして食べると食べやすい。なかなかいいアイデアだと自分では思っているけど、どうなんだろう(笑)

そんな感じで旅が始まりました。
すでにリアルタイムでお届けしたりして順番がグチャグチャしていますけど、お許しを。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ