マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【ファイナンス】配当金がぞくぞくと、でもちょっとだけです

6月になり、投資している株式銘柄の配当金が振り込まれだしました。
100株ほどの小さな投資からドカンと大きく投資していところまで一斉に配当金が振り込まれました。
ひとつひとつの配当は小さくとも運用している金額が大きいこともあり合計するとなかなかの金額ではありますが、なかなか思うような金額にはなりませんね。何をどう考えても配当で暮らすというレベル感ではありません。



配当金額/投資金額の配当率でざっと考えると配当率は約1%という状況で、配当を考えた運用としては全然ダメですね。
せめて3%の配当と考えると大きくポートフォリオを考え直さないといけない状況ではあります。
これまでどちらかと言うとキャピタルゲインをメインにした銘柄選定をしてきており、株の売買で収益を出してきました。ただ、配当金額を考える限りにおいては、全くダメダメです。


資産形成は原則として株式投資で行なってきています。現金や貯金はほぼ持たずに株式投資に廻して老後の資金作りをしてきたのですが、老後はこれを売却して現金化する予定で考えてきました。つまり老後は資産を食い潰す形でと考えてきたのですが、これでいいのだろうかとふと疑問に思います。
可能な限り保有し、資産を大きく減らすことなく配当金で暮らせないのだろうかと。配当で暮らせないにしても年金の足しにならいかとふと頭をよぎります。そういう考えであれば、保有する銘柄は大きく変わるはずです。

配当利回りの高い企業ランキングがでていますが、このベスト20社を見ても1社も持っていない現実。
4%以上の会社が38社もあるのに、全く保有していない。

SS 1

このベスト20社のうち上位10社を100株ずつ持つとしよう。
                            
1 KG情報            821円☓100株 82100円 配当金額4190円
2 アールビバン          590円☓100株 59800円  配当金額3000円
3 夢真ホールディングス      709円☓100株 70900円  配当金額3500円
4 日産自動車           1079円☓100株 107900円   配当金額5300円
5 リベレステ           847円☓100株 84700円  配当金額4000円
6 サンウッド           547円☓100株 54700円  配当金額2500円
7 プロスペクト           66円☓100株  6600円  配当金額300円
8 三晃金属工業          3305円☓100株 330500円   配当金額15000円
9 ハウスフリーダム        441円☓100株 44100円   配当金額2000円
10 マックハウス         885円☓100株 88500円  配当金額4000円


この10社を100株づつ持つと仮定してみる。もちろん中には100株ではなく1000株単位のものがあるかもしれないし流動性が低くて持ちにくいものがあるかもしれない。株価が大きく崩れて配当率が高くなっているというものもあるかもしれない。そういうのは今回は加味せずに考えてみる。

10銘柄100株づつで合計で929800円。そして配当金額は43790円配当率は4.7%となります。
上位20社だとしてもおおよそ200万円の投資で8万円ほどのリターンになろう。個別の株価の動きをきちんと見たことがないので絵に描いた餅と言えるが、200万円投資して4%のリターンであれば8万の配当金が期待できるということになる。8万じゃ配当金暮らしは遠すぎますね。

配当金で400万をもらうには、4%計算だと1億円を投資しないといけない。サスガにこれは非現実的ですね。どうやら配当金で暮らすのはちょっと難しいなぁという結論に至りました。
キャピタルゲインが狙えて安定している今のポートフォリオでいいかぁと思うようになりました。
私には配当金で400万円だなんて遥かとおくの絵空事のようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



スポンサーサイト

【ファイナンス】うわっ、360万の損失!

株式運用はなかなか難しいですね。
ここのところずいぶんとよかったのですが、この日はマイナス360万円でした。
ここ1年ほどはめったに売り買いしないので寝かせてるだけですが、それでも1日で360万はさすがに大きな損失ですね。かと言って売るわけでもないので致し方ありません。長期運用ですから。
しかし、這い上がれない、、。

SS 1

上がったり下がったりの市況ですけれど、今はまだホールドです。
長期で見ると利益を生んでいますのでここで利益確定をするのはちょっともったいないです。私の運用方針はキャピタルゲインを生み出すことです。ポートフォリオはかなり偏りがあり大きく持っている株式が利益を生み出しています。そしてその周辺に多種多様な株式を組み込んでいます。大きな株式銘柄をばらして分散投資したいのですが利益を出しているだけになかなか売却するのがもったいない状態で八方塞がりです。

以前もちょっと記事に書きましたが、老後を迎えるにあたってどういう運用方針で行くのか思案しているところです。配当で暮らすにはなかなか難しいこともあって減らさない運用はなかなか難しい。どうしたものかと思案中です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】上がったり下がったり激しいや

マーケット系の記事はタイムリーにアップしないとそのときの市況感とずれてしまいますが、今回も記事を書いてからアップまでずいぶん空きましたので、なんだかなぁという感じになってしまいましたがお許し下さい。

最近の株価は冴えないですね。
為替も円高基調となっていて108-111円前後で動いていますし、かと思うと113円と急に円安にふれたりして、トランプ相場はどうなっていくのかが読めません。近隣諸国ではミサイルをぶっ放していたりする国があるかと思うと、そんな国に甘い夢を抱く大衆迎合的な常識が通じない国があったりします。政治的にも不安定な状態が続いています。

こういう国際環境の中でのマーケットは大きくブレ動きます。
この日は120万ほどのマイナスです。たくさんの株式運用を行っていますが、ボラティリティの激しい株式が多いこともあリ、上がったり下がったりが本当に激しい。成功もありますが失敗もあります。

SS 1

この日は260万ほどのプラス。
好決算を反映した株式銘柄が大いに寄与しました。

SS 1


数10万から100万のマイナスというのはしばしばありますが、私のスタンスはホールドなので慌てて売ったりはしません。このように大きく変動しますが、一喜一憂してても仕方ないのでホールドしたままにしてあります。中期で見たら緩やかに上がっていくのが希望です。売らない限り損失は確定しませんしね。もちろんプラスも確定しません。

現金を持たない人なので(全ては株式に投資しています)現金が必要となったときに一部銘柄を売却して現金にしましたが、損切りする羽目になりちょっと残念でした。それでもわずかばかりの損切りで済んだのでまだ心穏やかです。

今一番凹ませている株式はJAL株です。
MacbookAirを買おうと思って投資したJAL株なのですが、JAL株だけで山ほどのマイナスがでていますのでなんとかして欲しい気持ちでいっぱいですが、売るに売れない状態です。JAL株をすべて売却すると住宅ローンも完済できるのに損切りしたくないのでローンを払っているというわけの分からない状態ではあります(笑)
イベントリスクの激しい銘柄ですので当分浮上することはなさそうな気もしますので、売却が正しいんでしょうけどなかなか踏ん切りがつかない状態です。投資や運用のポリシーがないとこうなっちゃうんでしょうね。完全にあきまへん。
こころの何処かでJAL株にはあと数100万ほど投資しようかと思っていますが冷静に考えるともう手じまいしたほうが良さそうです。あまりに買値が高すぎてどうしようもない状態です。

資産運用は難しいですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ




【ファイナンス】貯蓄額が1820万とは。

2人以上の世帯での貯蓄現在高は1820万円で4年連続の増加だそうだ。
これは総務省が出したデータなのだが、この数字をどう読むかは非常にむずかしい。

2016年平均の1世帯当たり貯蓄現在高(平均値)は1820万円で、貯蓄保有世帯全体を二分する中央値は1064万円。また,年間収入は614万円で,貯蓄年収比(貯蓄現在高の年間収入に対する比)は296.4%で,簡単に言うと年収の3倍の貯蓄があるということのようだ。年収の3倍って結構な数字だ。

SS_20170521210202528.png

ただ1820万というと結構大きな数字で実感が無い方も多いような気がする。
そもそも全世代でのデータでもあるので、年代ごとのデータではないので実感が伴わないのではないだろうか。若い世代、子育て世代などは、貯蓄以上に負債が大きく(住宅ローンなど)、子供が一段落しないと貯蓄はギリギリと言う家庭も多いのではないだろうか。
1820万円という数字が独り歩きしているが、中央値を見ると1000万ほどとなり、実感値に近づくのではないだろうか。2000万を超えるような世帯が大きく平均値を引き上げているように思う。

平均値のマジックですよね。
例えば、貯蓄額500万の世帯が90件、3000万の世帯が10件、これで平均値を取ると1350万になります。でも9割の人が500万なのに平均値が1350万となると多くの人の実感値と離れた数字になってしまいます。今回もそういうことなんじゃないかなと思っています。つまり今はハイパーウェルスというような富裕層がたくさんいるということなのではないかなと思っています。

SS 1

1世帯当たり貯蓄現在高をみると,1820万だそうだが、その内訳は定期性預貯金が727万円と最も多く,次いで通貨性預貯金が412万円(これは意味がわからず  ※普通預金だそうです),生命保険などが378万円,有価証券が265万円,金融機関外が38万円となっています。

私は、有価証券などのリスク性商品がほとんどという危ない資産構成になっていますが、おりを見て変えていかないといけないなぁと思っています。が、いまはまだ貯蓄より投資というスタンスでいます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ファイナンス】公示地価は上昇傾向

2017年1月1日付けの公示地価が3月下旬に発表されています。
住宅地でも下げ止まり、上昇傾向ということだ。
ただ回復の勢いは緩やかということであるが、その程度がちょうどいい。バブルなんて来てほしくないし実需の伴った緩やかな上昇傾向というのが望ましいと思っています。高くなりすぎると固定資産税や相続税にも影響しますから、緩やかなのが良いなと思っています。

今でも不動産価格はかなり高いなと感じていて、東京ではマンション価格が5000万はするというような状況ですから不動産で遊びたい私としてはなかなかチャンスに恵まれません。築年数が経った中古のマンションを買ってフルリノベーションかけようかなと思っています。あるいは狭小地の土地を買ってオモシロイ家を作るのもいいね。



老後はどこに住むのかどんな暮らしをするのかとかいろいろ考えているとなかなか楽しいものです。
老後の暮らしは不動産とは切っても切れない関係なのでとても関心があります。管理費や修繕維持積立金を払わなくてはならないマンションは少し気持ちの中では消極的ですが、それでも選択肢からは外していません。
どちらかと言うと不動産は私にとっては金融資産という概念ではなくて生活にはなくてはならないものなので固定費という考え方をしています。だから資産価値が上がるとうれしいという考え方はしていません。それは売却前提ではないからでもあります。ただそんな考え方は間違いかもしれませんね、というのは売却前提ではないと言いながらも自分自身現在持っているマンションは売却しようと思っているからです。売却価格は高い方がいい。ましてやローンの残債が売却価格を下回るケースでは売却したくても売却できないというケースも多いでしょう。

そうなんです、現在住んでいるマンションはワンルームへとリノベーションしようかと思っていましたが私が考えている老後のライフスタイルに合わないので売却することにしました。老後準備へ一歩一歩です。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】マンション売却へ

カテゴリーは『ファイナンス』なのか『暮らし』なのか美妙なところですがひとまず『ファイナンス』でエントリーします。
マンションを売却することにしました。余計な不動産を売却して身軽になることにしました。固定資産税も馬鹿になりませんし、老後を意識して余計なものは持たないということにしました。


43acfa6ecfe95c9e05b3db1a0f0ea79e_s.jpg

※この図面は私の家のものではないです。Free素材から頂いています。


売却のために壁紙などのリフォームをしての売却です。
2LDKのマンションですが、本当はこれを大掛かりなリフォームをして1ルームにしようかともくろんでいましたが、そんなことしてしまったら売るに売れなくなってしまうかなと思ってそのまま売却することにしました。30-40万ほどはリフォーム費用がかかりますが仕方がありません。ボロボロの壁紙では売るに売れないでしょうしね。
まぁ、長年住んでいるマンションなので資産価値はほぼないことや売却代金を見込んで次の物件を購入するということもないため気楽なものです。長くお付き合いある不動産屋さんにすべてお願いして売却することにしました。

老後に余計な荷物はいらないですしね。
大きく断舎離しているので大きな荷物はほとんどありません。
あと数年後にやってくる老後をどう生きるかというのが、今の私の関心事です。必要なものは必要ですし買いますが、いらないものはいらない、持たない。

60才以降の老後の経済設計はほぼ終わり、なんとかなるんじゃないかなと最近思うようになりました。
あとは少しでもアーリーリタイアするべく資金作りをしています。
このマンションの売却代金では屁のつっぱりにもなりませんが、老後を考えたときにここに住み続けるのか自問したときに住まないだろうと言う結論に達しました。だったら売っちゃえ!です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】401K運用商品のスイッチング

2月の第1週に401Kの運用商品のスイッチングをしました。
商品構成は、大まかに言うと国内株式60%、外国株式30%、日本債券10%という割合でしたが、日本債券を残してすべてを定期預金にスイッチングしました。

下記のグラフはここ3年の運用の様子ですが、2015年8月のチャイナショック以降基本的には大きくマイナスでした。一時期は200万近くのマイナスになっていた時期もあり、絶望的な気分でもありましたがトランプ相場のお陰でほぼプラスマイナスゼロ若干マイナスと言うラインまで戻りましたのでひとまず定期預金に避難させたという感じでスイッチングしました。

2017-02-04215151.png

トランプが就任してからの劇的な政策で市場がどう動いていくのかが読めません。
為替に関しても円安についての非難があり円高に動いていく可能性を秘めています。実際に112円というような円高傾向にもなっていて、今後が見通せません。
円高は株安へと動きますので、国内株は19000円前後から上は目指せないのかなと言う気もしています。
外国株に関してもダウが20000ドルを付けはしましたが、排他的な政策への反対論などが多くアメリカ国内の政治/経済は不安定へと向かうと思われますので外国株も売りかなと判断しました。

そんな背景や目減りした資産もここまで回復したということもありひとまず避難したのです。
少し不透明感が出てきたこともリスクを増大させているようにも感じて安全なところに資金を移動させました。
まぁ、あれだけガタガタだった運用資産もここまで戻ればいいでしょう。今後大きく相場が下がったらまた国内株と外国株へと資金をシフトします。今は様子見というスタンスにしました。

それにしてもこの1年半は何だったんだろう。
運用はほんと難しいですね。
401Kは投資信託での運用になるのでボラティリティは低いかと思っていましたが、どうしてどうして結構ボラがある。あんなにマイナスになるとは思いもしなかったです。

401Kでの運用はお遊び程度の金額なので多少の上下は気にしないのですが(それでも一時期200万マイナスで気になりましたが)、問題は資産の多くが日本株での運用なので今後の運用がちょっと怖いことです。幸いなことに大きくプラスですけど、これがあとしばらく続いてくれれば、早期引退も夢じゃないという甘い考えをしています(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ファイナンス】ふるさと納税の光と影

ふるさと納税が流行っています。
私もちょっといいなと思ったことがあり調べたことがあります。
豪華な返戻品などちょっと得した気分になりますね。

でもちょっと待てよ。
これは本来納めるべき居住地に住民税を納めないことになるので、それまでと同じように居住地の行政サービスを受けるという観点では不公平になり問題があるのではないかなと最近感じています。納税先での行政サービスを受けるのが筋ではないかなとも感じています。私は地域に生きていきたいと思っているので自分の住む地域に納税したい。だからふるさと納税に関してはするつもりがありません。

過去2度ほど記事にしてきているようです。

❐【ファイナンス】ふるさと納税ってなんだ?
❐【ファイナンス】ふるさと納税のその先は?


2017-01-01104655.png

行き過ぎたふるさと納税には光と影があると思っています。
税収減の自治体(※)が出てきたり、過疎の地域で税収に困っているにも関わらず住民たちが返礼品欲しさに他の自治体へのふるさと納税をしてしまうとさらに税収が確保できない、その結果最低限の行政サービスさえ難しくなるというようなことが起こりかねません。なんとなく道理がおかしいと感じています。(※減収分は地方交付税で補填されるとのこと)

寄付という本来の目的に沿ってやっていただければいいだけなのですが、現在のあり方は少しおかしな方向に行っているなぁと感じています。
ふるさと納税は総務省が推進していますし、国のやることですから何もおかしなことはないのですし、まぁ、ちょっとした庶民の楽しみですからとやかくいうつもりはないのですが、加熱すると問題が大きくなっていくと感じていて個人的にはこの先どうなっていくのか関心があります。
なにごとも行き過ぎるとおかしなことが起こります。個人的にはきっとおかしなことが起こるだろうなと感じています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】相続税を勉強しました

何考えてんだという感じですが、相続税・贈与税とかちょっと勉強中です。
それで選んだのがこの本です。とてもわかり易いので、大まかですが相続税や贈与税については理解しました。
まぁ、マクロで理解した程度ですので実際はもっと難しいのかもしれませんが、今の私は深刻ではないので大筋わかればそれで良いというレベルです。

わかったのは基礎控除は3000万ということ。
相続人は1人につき600万が加算されて例えば相続する人が2人いるとすると3000万+600万+600万で4200万ということです。これって結構厳しい数字ですよね。首都圏でマンションや住宅などを持っている場合は、引っかかる可能性が高いです。上モノの価値は償却するでしょうけど、土地(路線価)は償却しないばかりか値上がりしていて4000万を越えるような土地をお持ちの方は多いのではないでしょうか。これでは相続する人数にもよりますけど直撃する方も多いと思います。

2015-09IMG_4768_201612171335007d1.jpg

そう遠くない先に来る老後は、金融資産を切り崩して生活費にしていきますのでどんどん目減りしていきますし、私の計算では85歳で金融資産がなくなるような想定での資金計画です。それ以上生きているのかいないのかはわからないですがそれ以上を想定しての資産形成は難しいですね。

次はなにを勉強しようかな。





にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【ファイナンス】日経平均19000円回復!

ファイナンス系の記事はタイムリーじゃないといけないのですが、お許しを。

12/9。この日日経平均は久しぶりに19000円を付けた。年初来高値のようだ。
終値こそ18996円と19000円を割ったが、見事な快挙と言える。(その後コンスタントに19000円を超えていますね)
ダウも19000ドルを連日超えており、株高が続いています。為替も118円と円安が続いており、マーケット全体が活況です。



私の連日へこんでいた株式もこの日は大いにプラスでした。

その数日後401Kに組み込んでいる投資信託は1年ちょっと凹んでいたのですがついにプラスに転じています。この1年は市況は悪かったのですが、ここにきてトランプ相場のおかげで大きくプラスへと動いています。
凹んでいた401Kがプラスに転じたのはとてもよろこばしいです。いつまで続くかわからないのでひとまず定期に避難するべきだとは思うのですが、もう少しこのままプラスを増やしたいと思っています。折見て定期に避難しようと思います。欲張ってウリドキを見誤らないようにしたいと思います。できるかな?

このままこの市況が続いてほしいです!


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ