マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【ファイナンス】日経平均22000円突破!

10月27日に日経平均が終値で22000円を突破しました。
10月13日に21000円をつけたばかりでしたが、2週間後には22000円に到達ですからかなりのピッチでの上昇になっています。21年ぶりの株価水準にまで回復して来ており経済環境の良さを実感します。

今までが低すぎたんではないか。
21年ぶりと聞くとそう感じさせてくれた株価です。




この経済環境の良さは企業活動の現場に出てみると本当に実感します。
テレビをみていると「景気は良くない」と政治家が叫んでいましたが、それは違いますね。景気がいいのは大企業だけで9割を占める中小企業には恩恵が来ていないという言い方をしていましたが、それは本当だろうか。

私が訪問する会社の多くは上場企業だけではなく中小企業が多く含まれていますが、いずれも非常にポジテイブな会社が多くこの経済環境の良さを実感しています。

急ピッチで上昇している株価にはちょっと不安感もあります。
日本はバブルがはじけた経験をしているためにどうしても少しでも景気がよくなるとバブルじゃないかと悲観的に考えてしまいますが、これまでの株価が低すぎたんじゃないかなと感じます。
経済が上向き、ポジテイブな投資を行い、企業活動がさらに前に向かい、適切な株価を程しているならばそれが一番じゃないかなと思います。もうしばらく株価が上がりそうな予感がします。ちょっと楽しみかな。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト

【ファイナンス】日経平均21000円は21年ぶりだって

日経平均が21000円を超えました。
21000円を超えるのは1996年11月以来なんと21年ぶりだそうです。
衆院選で与党が優勢との見方が多く、安倍首相の経済政策「アベノミクス」が継続するとの思惑が投資家の安心感につながっているようです。「売り材料が少なく、株価は2万2000円を目指す」(大手証券)といった強気な見方が多いが、「相場は過熱気味で、北朝鮮情勢などで急落するリスクもある」(アナリスト)との指摘もあった。

2017-10-14028.png

それにしても21年だなんて。
なんとも私のビジネスマン生活の3分の2の期間にあたります。30・40代は経済環境の悪い中を過ごしてきたのかと思うと残念です。今は確かに多くの企業の経営状況は良いですし、極めてポジティブ。攻めの経営を感じます。
このポジティブな環境がいつまで続くのかわからないのですが、明らかに経済が上向いていることを実感します。内外に不安定要素が多いのですが、そんな中でもこれまで以上に右肩上がりで経済が良くなっていくことを願っています。

ちなみにこの日、これだけ上がっている中で、私の株式ポートフォリオはガクンと派手に目減りしました。
ホント、どないなってねんと言いたくなる日でした(笑)
ただこの週はトータルで見ると大きくプラスの週でした。
さて、今週のマーケットはどうなっていくのか、右肩上がりを期待したいものです。とても楽しみです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】派手にやられた(汗)

これは9月の後半だったと思います。
全体的に市況が良い中ではありましたが、派手にやられました。
この日1日で367万円マイナスです。
まぁ、こんなに下がる日があったり上がる日もあったりなので致し方がないのですが、1日で367万円のマイナスは気持ちが凹みますね。ちょっとやられすぎ。ただいつもこういう時は出張中で如何ともしがたいんです。

2017-09.png

上がる日もあれば下がる日もある。
それでいいので緩やかに上がって行ってほしいなぁ。
なんだかんだ言いながらもこの1年は上がったり下がったりしながらも順調に上がっていますので良しとします。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】マンションが売れてない?

住まいのことを考えることが多いにもかかわらず、全く世の中のことがわかっていなくて「マンションが売れない」のだそうだ。新築マンションのことは私はウォッチしていなかったので完全に情報から取り残されていました。

不動産経済研究所の調べたデータによるとここ数年販売はかなり不振が続いているようです。
この棒グラフを見ているとリーマンショックの時並みの販売戸数ですね。それほど売れていないなんて気がつきませんでした。市況は活況かと思っていました。


20170718j-03-w400.gif

最新のデータによると、首都圏の平均販売額が5884万、東京都区部だと7159万円だそうだ。価格が高くなりすぎていて、たとえ低金利とはいえ、普通のサラリーマンには買いにくい価格ゾーンになってきているのではないだろうか。
2012年に比べて30%以上も価格が上がってしまっているそうだ。30%ってとてつもない価格上昇です。4500万で買えたものが5850万、5500万で買えていたものが、7150万。これではちょっと手が出にくくなるのも無理はなかろう。
ここまで価格が上がったのは、建築費高騰などもあったとは思うけれど、金融緩和に伴い、異次元のカネが都心の不動産に向かったのが原因ではないだろうか。金融機関は、ベンチャー企業に融資するよりは担保の取りやすい不動産に融資が向かいがちである。じゃぶじゃぶのマネーが都心の土地に向かった。欲しい用地はどこの会社も欲しい。ビットとなり高値で落札されていくと勢い物件価格に反映していく。

リーマンショック前後までは私の顧客のほぼ全て不動産に関わる領域でした。
リーマンショック前後で多くの新興ディベロッパーが破綻してしまいました。たとえ上場していても平気で潰れていきました。連日帝国データバンクの情報をウォッチしていて倒産情報が流れると「あっ」と思わず声が出てしまったことを覚えています。出入りしていた会社が20社まで倒産したことは数えていますが、それ以上は数えるのをやめました。キリがないからです。私は不動産プレイヤーではありませんでしたが不動産業界に関わる仕事をしていましたので完全に息の根が止まりました。

リーマンショック前後で多くのマンションデベロッパーがなくなりマンションの供給が絞られた。需要が減退していたこともあり新築マンションの発売戸数は、2007 年の 6.1 万戸から、2016 年の 3.6 万戸へ大きく絞られている。2017年の予測は3.8万戸とのことで微増ではあるが、相変わらず低水準であることは確かである。ここまで低水準だとは思いもしなかった。

今のマンションを供給するデベロッパーは当時と大きく顔ぶれが変わり、新興系デベロッパーは淘汰されたため大手総合不動産デベロッパー、鉄道系・商社系不動産デベロッパーが主役となっており、財務体力に比較的余裕のある先が多い。
ということは、完成在庫を多少抱えることを厭わないだろうから、価格の下方圧力はかからない。時間をかけても値下げすることなく売り切るというやり方をしていると思われますが、もしかしたら都心の物件はあまりに高すぎてさすがに値引きもしているかもしれない。
供給も少なく、価格の下方圧力もない、ということで当分買えないサラリーマンは新築マンションから中古マンション、戸建て分譲へと向かうことになっているのではないだろうか。

現在のマーケット環境はどう捉えたらいいのだろう。不動産マーケットは低迷、国際政治も不透明。株価も低迷、円高、低金利という状態と、一方で全体的には企業業績はとてもいい、かなりアンバランスです。景気がいいのか悪いのかがわからないけれど、やっぱりいいのだと思う。不動産が高くなるのは困るし、世の中の企業業績が悪くなるのも困るし、株価は上がって欲しい。
このマーケット環境に『なんだか何かが変な感じがするような気がする』のは、気のせいか?気のせいであって欲しい。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】カードのキャッシング枠が住宅ローンの邪魔に?

HOME'Sのサイトはいつも見ているのですが、知らなかったことが書かれていました。
クレジットカードにキャッシング枠が付けられている場合、その枠が返済比率から引かれるのだそうです。これ知らなかったなぁ。住宅ローンを借りる予定はありませんが、とても気になることでした。通常クレジットカードは複数枚持っていることが多いと思います。

私自身もクレジットカードはJGC-JCB(JCB)、SFC-Visa(SMC)、Hilton-Visa(SMC)、ANA-Master(SMC)、Saison-UA-Visa(Saison)と5枚も持っています。解約しなくちゃと思っていてそのままにしているのは、JGCとSFC以外の3枚です。少なくともHIlton-Visa(SMC)とSaison-UA-Visa(Saison)は合わせると1万円ほどの年会費になるので真っ先に解約しなくてはならないカードです。
そのうち、国内のキャッシング枠を持っているのは一つもありません。すべてゼロにしてあります。海外に関してのみJGC-JCB(JCB)、SFC-Visa(SMC)に10万だったか20万だったかの枠を設定しています。金額が小さいのであまり影響が少ないと思いますが、こういう記事を見るとちょっと気になりますね。

2017-09-1810624.png

私のようにもうかなり年齢が高くて住宅ローンを借りるというような人は少ないと思いますので、これから住宅を買おうと考えているような若い方であれば、クレジットカードのキャッシング枠はちょっと注意が必要かもしれません。使わないカードのキャッシング枠はゼロにしておいた方が良いですね。
最近は、銀行のカードローンも即日融資みたいなことをできなくするような法規制が始まりそうな記事もYahooなどで出ていてカードローンに関しての事故が多いことが背景にありそうです。

そういえば、社会人になってまもない極めて若い頃に丸井の分割払いで随分と大変な思いをしました。これがその後の良い教訓になっています。
分割払いはとても便利で何を買うにも分割払いをするようになりました。そうこうしているうちに毎月の支払いが5万円を超えるようになり、それが延々2−3年後まで続くような蟻地獄になったことがあります。それ以降、分割やリボ払いはしなくなりました。若い時に痛い目にあって学んだことです。
その後、自動車を買うのも一括現金、携帯電話も一括現金。一括で支払いができなければ、買わないというスタイルになりました。もちろんカードで支払いできるようであればカードで払いますけども、あくまで一括払いです。

おかげさまで今は全くローンなるものはありません。
毎月多額のクレジットカードの支払いがありますが、クレジットに関わるスコアや信用情報はとても良いと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】大きくプラスに大きくマイナス

近隣諸国が大暴れしているので株式市況が非常に不安定です。
加えて解散総選挙のニュースが出たりしてマーケットは大きくプラスになったりと読むのが難しい。
円高は進行しているかと思うと、円安になったり、日経平均も上がったり下がったりどうなって行くのかよくわからない状態ですが、解散報道が出てからは大きくプラスとなっています。

この日のポートフォリオは大きくプラス+++でした。この日だけ切り出すと画像のように大きくプラス+++ですが、もちろん大きくマイナス−−−という日もありますので少しレンジを長く見た方が良さそうですね。
1ヶ月タームで見るとプラス+。そして1年のタームで見てみるとかなりのプラス+++です。

 2017-09-06222305

そしてこの日は、200万を超えるマイナスです。
保有株式が全ての銘柄でマイナスです。200万もマイナス食らうとなんだかめげてしまいます。

2017-09-11.png

結構浮き沈みが激しいです。
日経平均とは連動しない株式ばかりでボラのある組み合わせになっているのでこういう結果になっていますが、そうはいっても日経平均が大きく下がる時にはさすがに下がりますので、なかなか難しいものです。


利益確定で売却していないので別に儲かっているわけでも損しているわけでもありません。
プラスがあったりマイナスがあったりでいいのですが緩やかでいいので上がっていってほしいなぁ。株式は買うのは簡単ですが、売るのが難しい。損切りできなくて売るに売れない株式がたくさんあります。自分の運用方針というか損切りのルールをきちんと決めておかないといけないですね。




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】配当金がぞくぞくと、でもちょっとだけです

6月になり、投資している株式銘柄の配当金が振り込まれだしました。
100株ほどの小さな投資からドカンと大きく投資していところまで一斉に配当金が振り込まれました。
ひとつひとつの配当は小さくとも運用している金額が大きいこともあり合計するとなかなかの金額ではありますが、なかなか思うような金額にはなりませんね。何をどう考えても配当で暮らすというレベル感ではありません。



配当金額/投資金額の配当率でざっと考えると配当率は約1%という状況で、配当を考えた運用としては全然ダメですね。
せめて3%の配当と考えると大きくポートフォリオを考え直さないといけない状況ではあります。
これまでどちらかと言うとキャピタルゲインをメインにした銘柄選定をしてきており、株の売買で収益を出してきました。ただ、配当金額を考える限りにおいては、全くダメダメです。


資産形成は原則として株式投資で行なってきています。現金や貯金はほぼ持たずに株式投資に廻して老後の資金作りをしてきたのですが、老後はこれを売却して現金化する予定で考えてきました。つまり老後は資産を食い潰す形でと考えてきたのですが、これでいいのだろうかとふと疑問に思います。
可能な限り保有し、資産を大きく減らすことなく配当金で暮らせないのだろうかと。配当で暮らせないにしても年金の足しにならいかとふと頭をよぎります。そういう考えであれば、保有する銘柄は大きく変わるはずです。

配当利回りの高い企業ランキングがでていますが、このベスト20社を見ても1社も持っていない現実。
4%以上の会社が38社もあるのに、全く保有していない。

SS 1

このベスト20社のうち上位10社を100株ずつ持つとしよう。
                            
1 KG情報            821円☓100株 82100円 配当金額4190円
2 アールビバン          590円☓100株 59800円  配当金額3000円
3 夢真ホールディングス      709円☓100株 70900円  配当金額3500円
4 日産自動車           1079円☓100株 107900円   配当金額5300円
5 リベレステ           847円☓100株 84700円  配当金額4000円
6 サンウッド           547円☓100株 54700円  配当金額2500円
7 プロスペクト           66円☓100株  6600円  配当金額300円
8 三晃金属工業          3305円☓100株 330500円   配当金額15000円
9 ハウスフリーダム        441円☓100株 44100円   配当金額2000円
10 マックハウス         885円☓100株 88500円  配当金額4000円


この10社を100株づつ持つと仮定してみる。もちろん中には100株ではなく1000株単位のものがあるかもしれないし流動性が低くて持ちにくいものがあるかもしれない。株価が大きく崩れて配当率が高くなっているというものもあるかもしれない。そういうのは今回は加味せずに考えてみる。

10銘柄100株づつで合計で929800円。そして配当金額は43790円配当率は4.7%となります。
上位20社だとしてもおおよそ200万円の投資で8万円ほどのリターンになろう。個別の株価の動きをきちんと見たことがないので絵に描いた餅と言えるが、200万円投資して4%のリターンであれば8万の配当金が期待できるということになる。8万じゃ配当金暮らしは遠すぎますね。

配当金で400万をもらうには、4%計算だと1億円を投資しないといけない。サスガにこれは非現実的ですね。どうやら配当金で暮らすのはちょっと難しいなぁという結論に至りました。
キャピタルゲインが狙えて安定している今のポートフォリオでいいかぁと思うようになりました。
私には配当金で400万円だなんて遥かとおくの絵空事のようです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【ファイナンス】うわっ、360万の損失!

株式運用はなかなか難しいですね。
ここのところずいぶんとよかったのですが、この日はマイナス360万円でした。
ここ1年ほどはめったに売り買いしないので寝かせてるだけですが、それでも1日で360万はさすがに大きな損失ですね。かと言って売るわけでもないので致し方ありません。長期運用ですから。
しかし、這い上がれない、、。

SS 1

上がったり下がったりの市況ですけれど、今はまだホールドです。
長期で見ると利益を生んでいますのでここで利益確定をするのはちょっともったいないです。私の運用方針はキャピタルゲインを生み出すことです。ポートフォリオはかなり偏りがあり大きく持っている株式が利益を生み出しています。そしてその周辺に多種多様な株式を組み込んでいます。大きな株式銘柄をばらして分散投資したいのですが利益を出しているだけになかなか売却するのがもったいない状態で八方塞がりです。

以前もちょっと記事に書きましたが、老後を迎えるにあたってどういう運用方針で行くのか思案しているところです。配当で暮らすにはなかなか難しいこともあって減らさない運用はなかなか難しい。どうしたものかと思案中です。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【ファイナンス】上がったり下がったり激しいや

マーケット系の記事はタイムリーにアップしないとそのときの市況感とずれてしまいますが、今回も記事を書いてからアップまでずいぶん空きましたので、なんだかなぁという感じになってしまいましたがお許し下さい。

最近の株価は冴えないですね。
為替も円高基調となっていて108-111円前後で動いていますし、かと思うと113円と急に円安にふれたりして、トランプ相場はどうなっていくのかが読めません。近隣諸国ではミサイルをぶっ放していたりする国があるかと思うと、そんな国に甘い夢を抱く大衆迎合的な常識が通じない国があったりします。政治的にも不安定な状態が続いています。

こういう国際環境の中でのマーケットは大きくブレ動きます。
この日は120万ほどのマイナスです。たくさんの株式運用を行っていますが、ボラティリティの激しい株式が多いこともあリ、上がったり下がったりが本当に激しい。成功もありますが失敗もあります。

SS 1

この日は260万ほどのプラス。
好決算を反映した株式銘柄が大いに寄与しました。

SS 1


数10万から100万のマイナスというのはしばしばありますが、私のスタンスはホールドなので慌てて売ったりはしません。このように大きく変動しますが、一喜一憂してても仕方ないのでホールドしたままにしてあります。中期で見たら緩やかに上がっていくのが希望です。売らない限り損失は確定しませんしね。もちろんプラスも確定しません。

現金を持たない人なので(全ては株式に投資しています)現金が必要となったときに一部銘柄を売却して現金にしましたが、損切りする羽目になりちょっと残念でした。それでもわずかばかりの損切りで済んだのでまだ心穏やかです。

今一番凹ませている株式はJAL株です。
MacbookAirを買おうと思って投資したJAL株なのですが、JAL株だけで山ほどのマイナスがでていますのでなんとかして欲しい気持ちでいっぱいですが、売るに売れない状態です。JAL株をすべて売却すると住宅ローンも完済できるのに損切りしたくないのでローンを払っているというわけの分からない状態ではあります(笑)
イベントリスクの激しい銘柄ですので当分浮上することはなさそうな気もしますので、売却が正しいんでしょうけどなかなか踏ん切りがつかない状態です。投資や運用のポリシーがないとこうなっちゃうんでしょうね。完全にあきまへん。
こころの何処かでJAL株にはあと数100万ほど投資しようかと思っていますが冷静に考えるともう手じまいしたほうが良さそうです。あまりに買値が高すぎてどうしようもない状態です。

資産運用は難しいですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ




【ファイナンス】貯蓄額が1820万とは。

2人以上の世帯での貯蓄現在高は1820万円で4年連続の増加だそうだ。
これは総務省が出したデータなのだが、この数字をどう読むかは非常にむずかしい。

2016年平均の1世帯当たり貯蓄現在高(平均値)は1820万円で、貯蓄保有世帯全体を二分する中央値は1064万円。また,年間収入は614万円で,貯蓄年収比(貯蓄現在高の年間収入に対する比)は296.4%で,簡単に言うと年収の3倍の貯蓄があるということのようだ。年収の3倍って結構な数字だ。

SS_20170521210202528.png

ただ1820万というと結構大きな数字で実感が無い方も多いような気がする。
そもそも全世代でのデータでもあるので、年代ごとのデータではないので実感が伴わないのではないだろうか。若い世代、子育て世代などは、貯蓄以上に負債が大きく(住宅ローンなど)、子供が一段落しないと貯蓄はギリギリと言う家庭も多いのではないだろうか。
1820万円という数字が独り歩きしているが、中央値を見ると1000万ほどとなり、実感値に近づくのではないだろうか。2000万を超えるような世帯が大きく平均値を引き上げているように思う。

平均値のマジックですよね。
例えば、貯蓄額500万の世帯が90件、3000万の世帯が10件、これで平均値を取ると1350万になります。でも9割の人が500万なのに平均値が1350万となると多くの人の実感値と離れた数字になってしまいます。今回もそういうことなんじゃないかなと思っています。つまり今はハイパーウェルスというような富裕層がたくさんいるということなのではないかなと思っています。

SS 1

1世帯当たり貯蓄現在高をみると,1820万だそうだが、その内訳は定期性預貯金が727万円と最も多く,次いで通貨性預貯金が412万円(これは意味がわからず  ※普通預金だそうです),生命保険などが378万円,有価証券が265万円,金融機関外が38万円となっています。

私は、有価証券などのリスク性商品がほとんどという危ない資産構成になっていますが、おりを見て変えていかないといけないなぁと思っています。が、いまはまだ貯蓄より投資というスタンスでいます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ