マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【2015年11月バンコク旅行】その6地獄のディレイ

短いバンコクでの滞在を終えようとしていました。
これから夜行便で北京経由で日本には午後に戻るという予定でした。

20時にホテルをチェックアウトすると地下鉄と高速鉄道で空港へと向かうことにしました。
ホテルの場所がアソークでしたから空港鉄道駅であるマッカサンまで地下鉄で直ぐですしね。時間も十分にありますので鉄道で行くことにしたのです。ただ1杯でやめたとはいえ少しアルコールの強いモヒートを飲んでいましたのでキャリーを引っ張っての乗り換えでは汗だくになりました。

空港にはやはり少し早くつきすぎて時間を持て余しましたが、それでも無事チェックインして通路側の座席を指定できました。今回は座席指定が事前には出来なくて空港調整だったので少し早めに並ぶ必要があったのでした。
何せ今回は中国国際航空というなにかと騒がしそうなフライトですし、おそらく満席でしょうから通路側の座席確保はどうしても必要でした。

チェックインしてわかったこと。
それは霧のため北京から飛行機がまだ到着していない。そのためゲートが決まっていないというものでした。正確には北京が大雪のため大幅に欠航とディレイが続いてるというものでしたが、それはその時にはわかりませんでした。

バンコクの空港は巨大です。どこで待つかというのは結構大事なことで、中国語国際航空はどのターミナルによく来るのかよくわからなかったのですが、おそらくCターミナルではないかと予測して陣取っていましたが、そのうちゲートが決まらないだけではなくてディレイに変わりました。時刻もゲートも未定というとんでもない状況に変わりました。

2015-09IMG_5224-1.jpg

1時05分のフライトでしたが、出発時間が06時50分とゲートがF6に決まったのは夜中の3時でした。
最悪です。待機していたCターミナルからは真反対でした。それまで横になっていたベンチから歩いて20分はかかったでしょうか。

2015-09IMG_5233.jpg

Fターミナルには乗り継ぎカウンターがあったので、少し話を聞いてみることにしました。
今回ボーディングパスは北京までの1枚だけ出されています。北京での乗り継ぎのボーディングパスはもらっていないことに加えて、6時50分出発ということは到着が午後2時頃で、10時ごろに接続する便はすでに飛び立ったあとでもあり北京より先の事を考えないといけませんでした。
ただカウンタースタッフは、先のことはわからない。北京に着けばスタッフが控えていて手配をするというその場逃れのことを言うのみでした。経験的にこの手の言葉はその場逃れだとわかっていましたが、仕方がありません。ここで接続便の変更をすることは無理のようでした。
※わかってはいましたが北京の空港ではスタッフは控えていませんでした。

仕方がありません。
少しでも寝ておこうとベンチに横になったらホッとしたのか2時間ほど気を失いました。まさに熟睡でした。
6時頃にゲートに行くと思いのほか外国人が多いのに驚きました。欧米人がものすごく多く、日本人も多い。中国人も多いのですが、どの人もボーディングパスを2枚持っていて北京は乗り継ぎなのだということがわかりました。接続便のボーディングパスを持っていない僕はかなり条件が悪いなぁ北京で一泊するしかないかなと諦めたのはこの時でした。

懸念していた中国国際航空のフライトは快適でした。
耳栓をしていたので周囲の話し声は全く聞こえなかったことに加えて、いやな匂いもしませんでした。シートが快適でなによりフライトのあいだ中グッスリ寝れたことがよかった。

北京の降り立つと、乗り継ぎカウンターに向かいました。
ここも長蛇の列でしたが、なんとか窓口にたどり着くと、フライトはキャンセルされているのでここでは発券できないということになり、入国してANAのチェックインカウンターに向かうことになりました。入国審査では帰国便のフライト便名がないため書けと突き返されましたが、予定されたフライトはキャンセルされたから便名はないと言って入国スタンプを押してもらいました。

そして辿り着いたANAのカウンター。
まさに地獄で天使にあったような気持ちになりました。

『あなたが乗る予定だった便はキャンセルされていて日本から来ていない。しかし、朝8時頃に出る便がディレイで夜の7時頃出ると思う。成田ではなくて羽田でもいいか』と聞いてくれて、もちろん異論はありません。そして出てきたのがこのボーディングパスです。このボーディングパスを手にした時はほんとうにうれしかった。

『ところで僕の荷物はどこにあるの?』
今回は荷物を預けていました。バンコクからスルーで預けていましたし、成田行きを羽田行きに変更していますし、そもそも乗る予定の便は欠航になっていますし、おそらくロストするだろうなと諦めていました。大したものははいっていないのでまぁいいっかと思っていましたが、カチャカチャと操作してくれて、『OK。羽田でピックアップしてね』と言われた時は、まじ?と思いましたが、数時間後羽田でピックアップできたのですから見事なものでした。
※ここで預け入れした荷物の事を言わなければロストだったと想像します。航空券を手に入れて有頂天でひとこと言うのを忘れていたら痛い目にあうところでした。

2015-09IMG_5258-1.jpg

北京空港は雪のため軒並みディレイと欠航の便が多く大混乱のように見えました。
ただ乗降客の多い空港ですから普段からこんなものなのかもしれません。

2015-09IMG_5285.jpg

最終的には、19時のフライトは20時過ぎになってしまいましたが、無事に乗ることが出来たのは奇跡というかありがたかったです。
ただ北京空港はものすごく寒かった。セーターは着ていてもダメでした。ジーンズを履いていましたが、刺すような寒さでたまらず、ずっと足踏みしたりエアロビクスのようにからだを動かしていました。多くの人がダウンを着たり分厚いコートを着ているのですからセーターとジーンズではかなりの薄着でした。

目の前ではユナイテッド航空が到着し、雪を落とすためなのか放水をしていました。ちょうど逆光でしたが夕暮れ時と相まってとても印象的な光景でした。まだ少し残っている滑走路の雪が見えるでしょうか。

2015-09IMG_5308.jpg

やっときた救援機。
ううん救援機ではなく12時間遅れてやってきた飛行機でしたが、僕にはまさに救援機に思えたのでした。

2015-09IMG_5332.jpg

羽田に到着したのは24時を廻った頃でした。足掛け3日かけて帰ってきたことになります。
日本は遠かった。まさに遙かなる日本でした。

公共交通機関はすでに難しい状況でした。それでも帰ってこれたのですからこれほどありがたいことはありませんでした。
夜が明けるとまた出張に出ます。翌日からのロードの荷物をキャリーに詰め込んで寝たのは深夜3時を過ぎていたように思います。
こうして僕の短いバンコク旅行は終わったのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト

【2015年11月バンコク旅行】その5珍平酒楼

朝ごはんを食べると昼ごはんが食べれない。
歳を取るとなかなかおなかがすくなくなってしまうので、食べれる回数が減ってしまうのが悲しいのですが、今回は昼ごはんを抜いて少し早い時間に晩ご飯を食べに行きました。時間的には昼と夜との間でしょうか。

今回は珍平酒楼というところに行きました。
プーパッポンカレーが食べれるということもあり、選んだ店です。
ソンブーンもいいのですが、いつも大混雑でいい思い出がないのと量が多すぎて食べきれないと思ったからです。



まず出てきたのは、カオパット(チャーハン)です。
バンコクで食べるチャーハンはとても好きで、あまりハズレを引くこともないためしばしば食べる料理です。量も小さいサイズを選べましたので、ちょうどよい量でした。

2015-09IMG_5163.jpg

プーパッポンカレーは想像とはかなり違いました。
殻を外しているのでとても食べやすいのですが、ソンブーンで食べるようなこってり感がなくてとてもあっさりしています。野菜も一緒に炒めていたりして中華の延長のような味わいでした。ボリュームも小さいものにしたこともあり適量でした。

2015-09IMG_5169.jpg

正直なところちょっと食べ足りなくてメニューをもう一度見ながら麺類を食べることにしました。
焼きそばにしようと頼んだのでしたが、こっちが良いよと言われて言われるままにしました。それがコレです。
名前は覚えていないのですが、全体的には普通の味でおすすめされるような味ではありませんでした。少し餡がかかっているようで量は小さいのですが、ボリュームを感じました。

2015-09IMG_5171.jpg

やはり麺は多かったようです。
だいぶ残してしまいました。
周囲を見渡すと、中途半端な時間帯にもかかわらず賑わっていました。

2015-09IMG_5173.jpg

今回まともに食事に出たのはこれだけでした。1泊の滞在ですから、それが限度だったようです。朝昼晩と3回食べれればいいのですが、なかなかお腹が空かないのでどうしようもないですね。
タイの味というより中華料理となってしまいましたが、プーパッポンカレーを食べに行きたいけど量が多くて難しいという方には向いているかもしれませんね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年11月バンコク旅行】その4シェラトングランデスクンビット(2)

ホテルの様子が1回では終わりませんでしたので引き続きお届けします。

まずは朝ごはんの様子をお届けします。
プラチナ会員ですので朝ごはんはコンプリメンタリーで付くのです。普段朝ご飯はパスしがちですが、アジアのホテルで食べる朝ごはんは楽しいもので、大して食べれないというのにワクワクします。
2箇所くらいで食べれたようでしたが、メインのレストランに行きました。
全体的にまあるいレストランという感じでしょうか。

2015-09IMG_5088.jpg

エッグステーションというかその場で作ってくれるコーナーですね。
ここでたまごを焼いてもらいました。

2015-09IMG_5089.jpg

フルーツには、パッションフルーツも置いてあってもちろん食べましたよ。
今回は比較的甘いのに当たったこともあり、シアワセ満喫といったところでしょうか。

2015-09IMG_5093.jpg

これは今回のチョイス。
手を出しちゃいけない点心なんかにもしっかりと手を出してしまい、満腹になってしまいました。

2015-09IMG_5086.jpg

プールの様子もお届けしましょう。
しっかり泳ぐというプールではなくて、水際で寝て陽を浴びるという趣のプールです。
デッキチェアもそれなりにあるのですが、私の行った午前中はまだ太陽が照りつける前だったのでピークの時間だったのか、デッキチェアは空いていなくてちょっと残念ではありました。仕方なくジャグジーでゆっくり浸かって時を過ごしたのでした。

2015-09IMG_5121.jpg

欧米人が多いプールでした。
こういうホテルでは欧米人が新聞を読んでいたりPCを広げていたり、思い思いの時間を過ごしているように感じます。

2015-09IMG_5127.jpg

どちらかというと都会の真中で緑に囲まれたリゾート感を演出しているようなプールと言う感じではないでしょうか。でもこういうプールは好きですね。

これはカクテルタイムでのひとときです。
このホテルにはクラブラウンジはないのですが、バーでのカクテルタイムが用意されています。せっかくなので顔を出してみたのですが、特に何杯までOKとかそういう制限はないようにも見ました。食事を頼むこともできるので、なかなか良いと思います。

頼んだのはモヒート。
思いのほかアルコールが強かったようで、2杯飲んで完全にツブレてしまいました。

2015-09IMG_5214.jpg

ステージではピアノの演奏があってライブ感がある大人の空間という感じがしました。
クラブラウンジより遥かに良いと思います。ラウンジがなくともバトラーサービスがありますので不自由はありませんしね。思い思いの時間を楽しんでいるひとが多いように思えました。

このラウンジは翌日も使いました。
20時チェックアウトとしていたのでチェックアウト前にまたモヒートを楽しんでそれからチェックアウトしたのでした。
1泊2日で2回のカクテルタイムというありがたい滞在となりました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年11月バンコク旅行】その3シェラトングランデスクンビット(1)

今回のホテルは、シェラトンスクンデスクンビットを選んでいます。
それはキャッシュ&ポイントで泊まれるホテルがここだったからです。

2015-09IMG_4944.jpg


厄介なのは、こんな朝早い到着に対応してもらえるか、そして遅い時間までレイトチェックアウトさせてもらえるかなのですが、事前に朝8時頃にチェックイン、夜は20時のチェックアウトしたい旨を伝えてありました。加えてスイートアップをかけてありました。

ホテルに到着したのは朝7時ごろでした。
ゆっくり行けばいいのにいつもの様にタクシーに乗ってしまい、あっという間に到着したのでした。

担当してくれたスタッフによるとスイートはまだできていない、まずはスイートではない部屋に入っていただき、昼の12時になったらスイートに変えますのでフロントに顔出してください。また翌日は20時チェックアウトOKですということになりました。ただスイートは通常16時までなので部屋をまた替わるかもしれないということを言われています。
翌日16時前に部屋を変えてもらおうとしたら、そのままスイートで良いということになりこのあたりのオペレーションは見事だなぁと感じました。
それにしてもアーリー+レイトで36時間滞在がOKということになり、なかなか見事な対応でした。こんなに長い時間滞在できたのは、感謝以外の言葉はありません。

まず通された部屋はそれはそれで十分な広さのお部屋でした。
このままでいいのになとさえ思いました。
シャワーだけ浴びてほんの少しだけ休憩した後に仕事に出てしまいました。今回の旅行はあくまで遊びだったのですが、直前に仕事が入ってしまい、半分仕事になったのでした。

午後になってホテルに戻ったのは14時位だったでしょうか。カウンターに行き、部屋を変えてもらいました。
今度の部屋は2212号室のスイートルームでした。僕には広すぎる部屋でしたが、とてもよい部屋でした。このホテルはバトラーサービスがあるんですね。何度かカプチーノを頼んで持ってきていただきました。

ベッドルームだけでひとつのお部屋ほどの広さがあり、なかなか快適です。
リネンもつるつるして気持ち良いベッドです。

2015-09IMG_5004.jpg

テレビは日本の各局の番組も映りよくあるNHK-BSだけではなくて飽きることがありません。


2015-09IMG_4997.jpg

リビングルームには大きなソファーがあり、このソファーで寝れてしまうほどの広さと快適さです。
全体的に作りがクラシカルな雰囲気ですよね。

2015-09IMG_4995.jpg

バスルームはかなり古い作りになっています。
2つあったのですが、2つとも同じようなテイストですね。ブルーのタイルがなかなかいい感じではありますが、コンテンポラリーな作りが好きなので全体的には好みではないともいえます。

2015-09IMG_5007.jpg

ウェルカムフルーツですが、いつものことで結局手を出すことはありませんでした。
最初に通された普通の部屋に置かれていたものと同じ組み合わせだったと思います。

2015-09IMG_4998.jpg

窓から外を見てみるとこんな風景が広がっています。
あの大きな池はなんだろう。あのあたりは歩いたことがないなと思ったのでした。

2015-09IMG_5112.jpg

このホテル、気に入りました。
プロパティは古いテイストですので、好みとはいえませんでしたが、サービスは見事でした。
イレギュラーな時間でのチェックインやチェックアウトなどお客様のリクエストに最大限応えようとしていることを感じましたし、滞在していてとても満足行くものでした。

長くなりましたので、明日も少しホテルの様子をお届けしましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ




【2015年11月バンコク旅行】その2遙かなるバンコク

バンコクに行ってきたのですが、遠かった。
何回かに分けて旅行記にまとめていきます。

今回往路は成田発のANA便でまずは名古屋のセントレアに向かってからタイ航空(TG)に乗り換えします。セントレアには行ったことがあったのかなかったのかちょっと記憶が定かではないですが、たぶん初めてではなかったかと思います。
乗り継ぎ時間を利用して、名古屋まで向かいひと仕事片付けるというあたりが悲しいビジネスマンです。
名古屋までピストン掛けても十分に時間があるほどの乗り継ぎだったということでもあります。

2015-09IMG_4873.jpg

セントレアは思いのほか大きな空港でした。
関空のような作りだなとも感じましたが、新しい空港は機能的で動線もよく成田のような無駄な動線がないので良いなと感じます。

今回は久しぶりのスター系のフライトで要領がわからず完全にアウェー感を感じました。
荷物はスルー、でもボーディングパスは第1区間のみ。セントレアで再度チェックインしてくださいというのが僕には理解できませんでした。そんなものでしたでしょうか。
成田からのフライトは沖止めで小さな機材でしたが、結構乗っているんですね。国際線からの乗り継ぎ客向けの便だと思いますが、多くの乗客で賑わっていました。

名古屋でひと仕事したあと、確か銭湯があると聞いていたので、顔を出してみました。長風呂する人ではないので十分に堪能したかは疑問でしたが、旅の前にスッキリできたのがよかった。スーツ姿からジーンズへと着替えたのでした。
そうそう銭湯は1000円ぐらいだったので、ちょっと高いなぁと思ったのでしたが、夕食とセットのものがありそれだと1500円ほどでしたので、500円で晩ご飯を食べれると思うと、少しお得に感じたので銭湯で晩ご飯を食べたのでした。

2015-09IMG_4845.jpg
2015-09IMG_4838.jpg

スター系のラウンジがあったので、顔を出しましたがすでにお腹いっぱいで大したものは食べれずでした。
TG便に乗るであろうお客様で結構賑わっていました。ここは喫煙所がありましたのでちょっとお気に入りかもしれません。
ラウンジから窓の外を見るとTG便が目の前でした。この時、今日のフライトは787の機材だということがわかりました。

2015-09IMG_4879.jpg

この機内食は朝ごはんだったと思います。
搭乗してすぐに寝てしまいましたので夕ごはんが出たのかどうかはわかりませんが、この朝ごはんはおいしく食べた記憶があります。

2015-09IMG_4903.jpg

バンコクに到着したのは朝6時だったと思います。
いつもは長蛇の列で一向に進まないイミグレも10分で通過してあっという間に入国しました。
あまりに早いので、こんな時間にホテルに行っても、、と思い、今回はSIMカードをiPhoneに入れることにしました。DtacだったかTrueだったかどっちが良いのかわかりませんでしたが、入国してすぐに目についたTrueのお店に顔を出すとツーリスト向けの299THBのモノがあり、それにしました。コレが一番安いようでした。


2015-09IMG_5109.jpg


その場で設定してくれるのでとても便利ですね。国際電話のやり方はよくわかりませんでしたが、データ通信ができるので今回はとても便利に使えました。
今年の2月にSIMフリーのiPhoneを買ってから9回目の海外旅行で初めてローカルのSIMを入れましたが、これはやはり便利だと感じました。今回は1000円位でしたので負担感はありませんでしたし、次回以降も是非ローカルのSIMを入れたいなぁと思ったのでした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年11月バンコク旅行】その1エアカナダでの特典予約

改悪が発表されてあきらめようと思っていたエアカナダのマイル。
45000マイルほどあるので10月中の発券であればエコノミーで2回ほどアジアへと乗ることができます。改悪後は1回になります。特に行きたいところがあるわけでもなく、改悪で損しちゃいますけど、行きたいところがなければどうしようもなく、そのまま放置の予定でした。

だけど、、。

やっぱりもったいない。
急きょあわてて行き先を考えて、バンコクかシンガポールに設定して空席探しです。
まぁ、エコノミー2万マイルで行ける先は限られているので、これで十分かな。そしてショートトリップで行くことにしました。会社を休むことなくという条件付きで探していると、いろいろ出てくるんですが、なかなか思うように空席がありません。接続などの条件の悪い便ばかりです。何度も繰り返しながらやっと多少まともな便の空席を見つけ出しました。

2015-10-2702716.png


往路は、名古屋経由。おまけにトランジットは6時間30分。
復路は、乗りたくもないAir Chinaで北京経由。

というとんでもないルートにて仕上がりました。

何とか現地滞在でホテルには泊まることができる時間を確保しましたので、疲れて寝ているだけのようにも思いますが、それはそれで酔狂でいいかもですね。
何もしないバンコクというのが今回のテーマになりそうです。

ホテルは、バンコクであればSPG系のホテルでCash&Pointで泊まれるところという条件で探してみると限りがあり、今回はウェスティングランデスクンビットとなりました。フォーポイントでよかったのですが、空室がありませんでした。
まぁ、これで十分です。
問題は早朝到着で夜遅くの便で帰国という設定になっているので、アーリーチェックインとレイトチェックアウトができるかです。両方のリクエストをしようと思いますが、さすがに世の中そんなに甘くはないと思いますので、どうなることやらです。


まだ2万マイルほどの残高があるので、バンコクかシンガポールあたりで消化したいと思います。改悪までのタイムリミットが迫ってきて予約を入れないといけません。
これは、おいおい別記事でご紹介したいと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ