マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その10帰国へ

長かった旅も終わりが近づいてきました。
この日は12時にチェックアウトの予定でしたのでプーケット空港でしばらく時間つぶしをする必要がありました。
ゆっくりと部屋を出て精算が終わったのは12時20分だったでしょうか。
前日に予約していたタクシーも待っていてくれました。
空港に到着したのは13時頃だったと思います。

この空港は、乗客の数に比べて設備が小さく完全に人で溢れている状態です。
加えて空港ターミナルの中に入るのにいちいちセキュリティチェックがありますので、空港に入るのにものすごく時間がかかります。空港内は完全禁煙になっていて唯一吸うことが出来たレストランも喫煙室がなくなっているため、時間もふんだんにありますし、とても悩ましい状況です。

2015-09IMG_6280.jpg

ひとまず馴染みのレストランに行ってご飯を食べることにしました。
ここではいつだってビールです。お昼時でもありクラブハウスサンドを食べながら時間が過ぎて行きました。

2015-09IMG_6287.jpg

復路はタイ航空なのでチェックインは先に済ませてレストランに行っています。
乗ってみると周囲はフランス人ばかりでした。
プーケットは欧州からの観光客がとても多いのですが、ロシア人が一番多いのかなと感じていましたが、意外にもこの飛行機を見る限りはフランス人ばかりでした。

2015-09IMG_6282.jpg

バンコクへは20分のディレイにもかかわらず定刻に到着したのですが、いったいどうなってんだという感じですね。
そもそもの時間設定が間違ってるんじゃないのという感じです。だって1時間20分の距離を1時間で飛んで定刻到着だなんてなんだかおかしいと思ったのでした。

この写真はバンコクについていったん外に出た時に写した写真ですが、今回の旅の友はTUMIの大きなキャリーでした。少し旅も長かったこともあり大きなキャリーを持ってきています。
仕事じゃないのにTUMIのブリーフを持っていくのは僕のスタイルです。

2015-09IMG_6310.jpg

JALの搭乗は22時25分ですが、この夜の時間帯には東京/大阪/名古屋行の3フライトがあります。一番早いのが羽田行きの22時25分発になるのですが、チェックインカウンターがオープンするのは、3時間前の19時25分です。それまではチェックインできないため、約1時間ほど時間つぶしが必要でした。

2015-09IMG_6316.jpg

今回、いつも履いているジーンズが破れてしまいました。
縦糸が擦り切れてこんなふうに穴があいてしまったのです。気をつけないと履くときにこの穴に足の指を突っ込んでいまい更に穴が大きくなるという悪循環になります。このまま穴が空いたままでもいいのですが、いつか穴を修理しないとあまりにも穴が大きくなってしまって履けなくなっちゃいます。若い時には問題なかったのですが、いい年したおじさんですので、若いフリしてもしかたがないので、そう遠くない先に修理しないとね。

2015-09IMG_6182.jpg

僕も旅も終わリになりました。
日がな一日ベランダで過ごすという毎日でとても贅沢な時間を過ごしました。
ゆっくりとした時間が流れていくこういう過ごし方は好きなのです。
プーケットに沈没するのはもうこれで3回めになります。そろそろ新しい街を目指そうかなと思っています。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その9カクテルタイム

ハイアット・リージェンシープーケットにはクラブラウンジがあります。
毎日17時〜19時の時間帯にはカクテルタイムが設定されていて、2回ほど顔を出してみました。

2015-09IMG_5836.jpg

意外に食べものが豊富で暖かいグリル料理まで用意されていて晩ご飯代わりになるせいもあって、この時間帯はかなり賑わっています。全体像の写真は混んでいることもあり撮っていないのですが食べたものの写真は撮ってあるのでご覧頂きましょう。

これはカラマリ(イカ)のグリルです。
なかなか美味しいのです。イカがふっくら柔らかくて味付けもとても良く、おいしく食べることが出来ます。
パンも数種類あるので、オードブルのようにしてみました。これだけでもうお腹はパンパンです。

2015-09IMG_6261.jpg

これはサラダです。
レストランで見かけたシェフがこの時間帯はラウンジに来ているようで、作ってくれました。
味付けは、オリーブオイルとバルサミコ、そして塩コショウで欧州のスタイルですね。この味付けは大好きです。

2015-09IMG_6264.jpg

混んでいなければお酒と食事とでゆっくりと時間を過ごせるのですが、どうしても混んでいると慌ただしくなってしまい、そそくさと食べると退席してしまうという感じになってしまったのが残念です。
沈む夕日を見ながらワインを傾けるのは、なかなか素敵な時間の過ごし方だと思うのですが、そうはならなかったなぁというのが、今この記事を書いていての感想です。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その8近隣の街(パトンとカマラ)を探索

プーケットにはあわせて4泊したのですが、ほとんどの時間を部屋で過ごしました。
事前にビールを買い込んでホテルに入っていたということもあり、朝からビール、そして昼寝、というような毎日でしたが、そうはは言っても2回ほどホテルの外に出ました。
隣町がパトンビーチというところなので、賑やかなところだろうと思って行ってみました。

ハイアットからでているシャトルに乗って行ったのですが、コレ片道100THB(350円)かかるんです。加えて復路はピックアップがなく現地でタクシーに乗ったのですが、500THB(1750円)も取られました。往復で2100円もかかるなんてかなり馬鹿げてますが、不便なところにあるので仕方がありません。
※往路の100THBはダイヤモンド会員は無料らしいです。確かにBILLにはありませんでした。

パトンは大きな街ですね。
これまで行ったことがあるプーケットタウンとはまるで違う規模感でとても賑やかでした。多くの外国人で街中が賑わっていて、アイスクリームを食べたり食事をしたりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

2015-09IMG_5988.jpg

これはよく見かけた乗り合いのタクシーみたいなものだと思います。
これに乗ればハイアットまで安く乗れたのでしょうか。

2015-09IMG_6042_20160103135940981.jpg

続いて翌日に行ったのがカマラの町です。
ハイアットはカマラ地区にあるので、シャトルがでていてこれは無料で行くことが出来ました。
もう完全に田舎町です。
気の利いたレストランがあるわけではなく滞在していた1時間ほどの間、することもなく時間を潰すのに苦労しました。

2015-09IMG_6194.jpg

ビーチがあったはずだと、海辺を目指して行ってみるとなんとたくさんのパラソルと沢山の人で賑わっています。
ここは街を楽しむというよりビーチを楽しむという街なのでしょうね。残念ながらプールや海には入らないので、写真を撮っただけでおしまいになりましたが、南国の陽の光を求めて欧州からの観光客で溢れていました。

2015-09IMG_6221.jpg

ビーチには無縁にもかかわらずプーケットに行っても仕方ないのかなぁ、どうなんだろう。
いつもベランダでビールを飲んで、緩い時間を楽しむというのが僕のスタイルなのですが、さすがに4日は長かったかもしれません。有り溢れる時間を持て余し気味だったようにも思います。
バンコクもプーケットもすることがないという事が多く、そろそろ違う遊び方を考えないといけないかもしれませんね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その7ハイアット・リージェンシープーケットの様子

ハイアットプーケットの様子を少しはお届けしておきましょう。
滞在中ほとんどを部屋で寝ていたか、ベランダでビールを飲んでいたか、ラウンジに行っていたか、朝ごはんを食べていたかというようなインダルジな生活をしていたため大して書くような内容がありません。
プールだって結局一度も入らなかった。
MacbookProを持って行きましたので、記事を書いていたりとかそんな毎日でした。

部屋は一度変わっていますが、変わる前の部屋の写真をアップします。
おおよそ40㎡くらいでしょうか。
バスルームがガラス張りになっていて、狭いベッドルームに圧迫感を与えないような作りになっています。最近のトレンドのホテルの作りですね。なかなかモダンでよいです。1点だけ難があるとすれば、このバスタブです。写真から想像がつかないと思いますが、ものすごくペナペナです。プラスチックのバスタブで軽いこともあり倒れるのではないかと思うような心配をしながら入りました。からだの大きな欧米人では入れないと思います。サイズも大きいように見えますが容量が狭くものすごく小さなバスタブなのです。ここでケチったのかという感じがしました。

2015-09IMG_5845.jpg

Viewはとてもよい部屋でした。
ものすごく大きなソファーが置かれていてここで半分寝ながら一日を過ごしていました。
部屋は禁煙ですが、ここでは吸うことが出来るということもあり僕には最高の居場所でした。


2015-09IMG_5863.jpg

テレビはほとんど付けませんでしたので、有り難みがありませんでした。
日本の放送はやっているのかな、そのこともわかりませんでした。
デスクの端にBoseのブルートゥースのスピーカーがあるのですが、iPhoneとリンクして心地よく音楽が流れていてくれるのがありがたかったです。

2015-09IMG_5857.jpg

フロントの横というか敷地の中央には巨大なプールがあります。
50メータープールという感じの巨大さでそれなりに人が入っていても全然混んだ感じがしないのです。プールサイドのチェアもガゼボもそれなりの数がありますので確保に走るということもないのではないかなという気がしました。
ただし一度もプールには入らずでした。

2015-09IMG_5974.jpg

朝ごはんはプールハウスというところで食べるかラウンジで食べるのですが、こういう時はレストランで食べるのがいいですね。まさにプールの横にあるレストランです。エアコンの効いた室内も良いのですが、アウトサイドで食べるのが気分を盛り上げてくれます。
料理の数は、まずまずといったところで多すぎず少なすぎずです。食べるものはだいたい決まっているので沢山の種類があっても仕方ないですけどね、ただ沢山の種類があるとうれしくなりますよね。

2015-09IMG_5954.jpg

このレストランには晩ご飯で何度か食べに行きました。
プールサイドでバッフェにするかと言われましたが、室内でアラカルトで食べました。
サラダにカレーを選びましたが、このカレーはちょっと面白かった。豆のcurd+レッドカレーココナツペーストと書いてあった気がしたのですが、出てきたものはコレです。
四角いのは豆腐なんです。豆腐に粉を付けて揚げてあり揚げだし豆腐の豆腐です。そこにカレーとまぶしてあります。カレーの量はものすごく少なくてついてくるご飯と上手に食べないと白ご飯が余ってしまいます。こんなの初めて食べました。なかなかのアイデアカレーでした。

2015-09IMG_5906.jpg

プーケットでは、ほとんどホテルに沈没していて、ビールとご飯とラウンジと昼寝という毎日でした。
そうそう、このホテルでのベストビューは、コレではないかなと思っています。ラウンジの外にあるプールです。狭いプールですが、連日多くの人がこのチェアに横たわっていました。のどが渇けばラウンジから飲み物をもらい、それぞれが思い思いの時間を過ごしているように思えました。

2015-09IMG_5803.jpg




にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その6ハイアット・リージェンシープーケットでのトラブル

ハイアット・リージェンシープーケット(HRプーケット)にやって来ました。
プーケット空港からタクシーで700THBで45分程かかりました。遠すぎず近すぎずといったところでしょうか。
空港からタクシーに乗ったのは12時15分、ホテルに到着したのは13時でした。

ビーチ沿いにへばりついているような山に立っているホテルになりますが、山の中腹に幾つものビル型の棟が点在するようなホテルになります。
フロント前のロビーは広々としてとても開放的です。風も抜けていき気持ちが良いロビーです。
モダンテイストなインテリアでとても好感が持てます。
ロビーのソファーでチェックインしたのですが、残念ながら部屋はまだできていないようで山の中腹にあるクラブラウンジに案内されました。ここでしばらく時間を潰すということになりました。
カプチーノを飲んだり、ビールを飲んだりしながら時間を潰しましたが、正直なところ部屋を用意してもらうのにこんなに時間がかかったのは初めてのことです。途中スタッフが何度も申しわけなさそうにお詫びに来るので、することもないし、待っていました。この記事は待ちながら書いているのですがすでに16時15分ですから3時間15分も待っていることになります。まぁ、何もしないホテル滞在ですからいいのですがそれにしてもひどすぎる。

ここまで書いたところで『部屋にはいつ行くのだ』と別のスタッフが言ってきました。
『僕はここで部屋ができるのを待っている』と告げると『チェックインして10分後には部屋はできていた』と言い出して完全にブチ切れました。『僕は3時間15分もここで待っている。チェックインして10分後に部屋ができてる?なんでだ?ここで3時間15分も待っているのに、10分後に出来てた?』と聞くと『出来てた、ミスコミュニケーション』だと。
ミスコミュニケーションでしたと謝られましたが、担当のスタッフではなく違うスタッフに謝られても機嫌は直りませんでした。

IMG_5836.jpg

これはラウンジの外にあるテーブルです。
なかなかいい感じです。

IMG_5805.jpg

景色は素晴らしい。
ラウンジの外には小さいけれどインフィニティプールがあって雰囲気を盛り上げてくれます。
とても気に入っていたのですが、なんだか最初の段階でつまづきました。こうなってしまうと良い滞在は出来ないですね。
ただホテルのスタッフも良い人が多いですし、レストランもおいしかったです。


IMG_5803.jpg

こんなスタートで始まったので、複雑な気持ちでの滞在になりました。
この後の顛末は、いろいろありましたが、ひとまずここまでです(笑)


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その5Oneday Onething

何も予定がないというのは結構辛いもので、バンコクに来たというのにすることがありません。
正直なところ、バンコクであれがしたいとかこれがしたいとか、あれが食べたいとかこれが食べたいとか、もうそういうものがないのです。

今年も4回めのバンコクになります。
バンコクに行きたいからというわけではなく、バンコクに行けばなんとかなるという意味不明の理由からの選択で行く街だったりするので、アクティブに行動するということがりません。
このままじゃさすがにまずいなと感じて、チェットチャック市場に行ってみました。何か欲しいものがあるわけではないのですが、どこかに行ったという証拠が欲しかったのかもしれません。スクンビットからであればMRTに乗ると乗り換えなしでいけるからという理由です。週末にしかやっていないのでものすごい人出でした。

2015-09IMG_5616.jpg

これでこの日はおしまい。まさにOneday Onethingです。
翌日は、歩いていけるターミナル21まで行きました。
食券食堂が上の方にあったと思ったので、カオパッドを食べに行ったのです。40THB位だったと思いましたが、120円ですから文句はいえません。味はまぁ、こんなもの。値段が値段ですので。美味しいものでお腹を膨らせたいと思うのですが、選択が悪いとこうなってしまいます。

2015-09IMG_5735.jpg

これはホテルの朝ごはんで食べたフルーツです。
珍しくマンゴーを2キレ食べましたが、少し若いのか酸っぱいと感じたのが意外でした。トレンドのパッションフルーツはおいしく食べれました。

2015-09IMG_5695.jpg

最後に30円のシアワセのマクドナルドのソフトクリーム。
商品名は、コーンというようですが、9THBですから約30円でしょうか。多すぎず少なすぎずで、ちょうどよい量です。足がつかれた時にマクドナルドで一休みするとたった30円でこのソフトクリームにありつけるのです。僕はバンコクではいつもこのソフトクリームを食べています。

2015-09IMG_5638.jpg

何もしないままバンコクを通り過ぎることになりました。
大好きだったバンコクの街も今ではもう刺激がなくなってしまったようです。
たくさんあった時間もOneday Onetingで、ご飯を食べたからこの日はもうおしまい。街をあるいたからおしまい。そんな感じで時間が過ぎていきます。おしまいですから、あとは寝て過ごすだけというありさまで、まったくもってよろしくないですね。

2日過ごしたバンコクでしたが、どうやらそろそろ出発する時が来たようです。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その4シェラトン・グランデ・スクンビット

今回のバンコクではシェラトン・グランデ・スクンビットをアワードで選んでいます。
2日前という直前の予約になったこともありSPGアンバサダーに依頼して選んでもらいました。空港からエアポートリンクとMRTを乗り継いでホテルに到着したのは、予定通り朝7時頃でした。
今回のお部屋は25Fの普通のお部屋でした。
流石にスイートは難しかったようです。

2015-09IMG_5610.jpg

それでも一番のプライオリティである朝7時に入れるという希望を叶えてくれていますのでこれで十分かなと思っています。部屋はこのように広すぎず狭すぎずでちょうどよいサイズかなと思います。

2015-09IMG_5585.jpg

窓側にはこのようなワークデスクが置かれており、電源もすぐにあって仕事をするにはちょうど良い感じになっています。

2015-09IMG_5591.jpg

水廻りは、この青いタイルがこのホテルの特徴ですね。
タイを代表するセラドン焼きでしょうか。

2015-09IMG_5580.jpg

まだ朝になりきっていない空はうっすらと靄がかかっているように見えます。
この後日差しが高くなるに連れて窓ガラスもものすごく暑くなっているのに気が付きました。タイの日差しは強いようです。夜行便で疲れていたこともあり、日差しにも恐れをなしてしまい、その後やけに高いビールを冷蔵庫から取り出して飲んで寝てしまいました。

2015-09IMG_5599.jpg

グランデデラックス特典と書かれたカードにベネフィットが書かれていました。
そこには、以下のように書かれています。ただ、部屋のカテゴリーがどうなっているのか私には全くわからずです。ここはバトラーのあるホテルという認識でいます。

グランデデラックス及びスイートルームにご滞在のお客様に、より快適なお時間を過ごしていただけるように下記の特典をご提供いたします。

◎バトラーサービス(何度かコーヒーを持ってきていただきました)
◎洗濯(1日何枚か無料のようですが、使わず)
◎荷物の整理(これは必要ないですね)
◎靴磨き(今回は布製ズックでしたので使わず)
◎氷のお届け(使いませんでした)
◎ご朝食の提供(ロビー階のオーキットカフェは5時30分〜10時30分。3Fのサラは7時〜11時)
◎ソフトドリンクやコーヒーのサービス提供(1Fのリビングルームとライブラリーにて9時〜23時まで)
◎イブニングカクテルの提供(GFのスー、1Fリビングルーム、3Fサラにて 18時〜20時)
◎ハイスピードインターネットサービス

2015-09IMG_5597.jpg

なんだかずいぶんこの部屋にいたように思います。
ロケーションも素晴らしいですが、お部屋も素晴らしいです。サービスもきめ細かいところまで行き届いているように感じました。

寝たり起きたり。この記事もこの写真に写っているデスクで書いています。何もしないバンコクですが、本当に何もしないままバンコクを後にすることになりました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その3SIMフリーiPhoneは便利だ。

前回11月だったかバンコクにショートステイで来た時にiPhone6に現地のSIMを付けてもらいましたが、その便利さに今回もSIMを入れてもらうことにしました。
前回利用したのはTrueという事業者でしたので今回もそうすることにしました。DtacやAISという会社のブースもありましたがTrueにしました。まだTrueしか入れたことがないので、他の会社についてはどうなのでしょうか。安くて便利なSIMがあるのでしょうか。

今回は私の前には誰も並んでいませんでしたので、依頼してから設定してもらい引き渡してくれるまで10分位だったでしょうか。自分で設定しないでいいのでほんとうに便利です。



今回も7日間で299THB(1000円強)というツーリスト用のSIMを入れてもらいました。
価格も非常に安く、プリペイドのSIMはこうでないといけないと思います。

SIMを入れるということは、今入っているOCNのSIMを抜くということになるのですが、渡されるこのSIMが入っていた紙ケースにそれまで入っていたSIMをセロテープで貼り付けて渡してくれます。だからこの紙ケースは結構大事で捨てるわけには行きません。SIMが貼り付けてありますからね。ちょうど中央上の方に貼ってあるのがおわかりでしょうか。

2015-09IMG_5613.jpg

今回、実はiPhoneではインターネットができませんでした。
True-Hという電波は拾っていますが、ネットには繋がらないようです。
設定が終わって手渡された時に確かめればよかったのですが、前回はそのようなこともなかったので引き取るとそのままエアポートリンクに向かったのですが、列車の中でネットにつなごうと思ってiPhoneを手にしてみるとダメでした。
設定を見てもきちんとされているようです。なんで繋がらないのかがわかりません。もしかして間違った種類のSIMを入れられたのかなとかいろいろ考えましたが、パッケージを見ると間違っていないように思えましたし、ホントなんでやねんと思っていました。

ゲゲっ、またどこか街の中でTrueの店を探していかないといけないのかなと思うとかなり機嫌が悪くなりましたが、ふとリブートしてみると、、、なんと!今度はちゃんとネットに繋がります。
iPhoneは、うまくいかない時はリブートが原則ですね。リブートしたら、、、と考えが及ぶまで1時間はかかりました。使いこなしているように思っていましたが、全くダメですね、、、(汗)
あぁ、やっぱり中高年だと改めて実感したのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その2ファーストクラスラウンジ

今回の旅行は急に取れたということもあり下準備は殆どできませんでした。
ううん、時間があったとしても下準備なんかしないのが僕のいつもの旅行なので、いつもと同じという感じかもしれません。ホテルの手配で精一杯だったということもありますが、なにしにいったのかわからずといったところです。

今回の往路は、深夜便です。
羽田を深夜0時05分に出るというフライトだったこともあり、夕方にヘアカットに行ったりしてから羽田空港に向かいました。昼ごはんも食べていなかったので、お腹はペコペコでした。空港には六厘舎もありますしつけ麺を食べるのもいいのですが、ついついラウンジで晩ご飯となってしまいます。

今回は、通常の席です。
エグジットは座席が抑えられた搭乗3日前には空いていて勧められましたがましたが、避けました。座面が合わないエグジットは足元が広くても腰が苦しくなるので近距離アジア線を除いては避けるようにしています。

2015-09IMG_5542.jpg

いつになくイミグレーションで並びましたがそれでも並んでいるのは2列にそれぞれで5-6人でしたから成田に比べると遥かに空いているのかもしれません。
イミグレを通過すると六厘舎のことが気になりましたけど、やはりファーストクラスラウンジに向かいました。

2015-09IMG_5515.jpg

ファーストクラスラウンジも結構混んでいるようです。
やはり年末なんだぁということを実感しました。
カレーのご飯は極力少なくしてサラダとカレーで晩ごはんです。最近はここのごぼうサラダが気に入っていてよく食べます。珍しくスパークリングワインを飲むことにしました。

2015-09IMG_5525.jpg

ハンバーグはオーダーしてから焼いてくれるので少し時間がかかるのですが、平べったいナマのハンバーグは焼きあがるとふっくらマルくなるのが不思議です。写真でもわかると思いますが、肉汁が溢れています。ここのハンバーグは肉汁ハンバーグでとても美味しいなと思います。付け合せのマッシュポテトもバターをふんだんに使っているのでとても美味しいです。

2015-09IMG_5532.jpg

もうここまで食べるとお腹がいっぱいで、身動きが取れなくなってしまいました。
することもないのでラウンジの奥のほうを探検しました。
なかなかステキな空間が広がっています。靴を磨いてもらえるコーナーもあったりするのですが、この日は布製のズックを履いていたりするので、磨いてもらうわけには行きません(笑)

2015-09IMG_5553.jpg


奥の方の見学もしてしまうとすることもなくなり、あとは寝るだけですが、フライトまではまだまだ時間があり時間を余らせてしてしまいました。
定刻に出たフライトではぐっすり寝れたといえば寝れたのですが、時折腰痛を感じて寝たり起きたりの7時間となりました。満席のJL33便は、朝5時前にバンコクに到着しました。
イミグレを45分かかって通過しましたが、それでもまだ朝の6時です。このままホテルに行くには少し早いのでTrueでiPhoneにSIMを入れてもらったりしながら珍しくエアポートリンク+MRTでホテルに向かうことにしました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2015年12月バンコク・プーケット旅行】その1なんとか手配出来た!

年末が近くなりどこかに行きたくなりました。
いつだって直前でジタバタするのが僕の性格です。

どこに行こうかと考えても答えがあるわけでもないんです。どこだっていいのです。だから空席をいろいろ探してみても行きたいところがあるわけではないので、熱心に探すわけでもありません。どこに行こうかとない答えを探してもどうしようもないので、今回はまずはバンコクを目指すことにして、ひとまずバンコク行きの航空券を予約することにしました。バンコクまで行けばなんとかなるというのは、セオリーだからです。

そしてバンコクまでの航空券はなんとか手配できました。
なんとかなっちゃうのがこの世界です。特に裏技があるわけではありません。単にラッキーだっただけのように思います。

今回は、東京-バンコク路線がなんとか抑えられました。
バンコクに沈没してもつまらないので、バンコクからどこに行こうかと思ったのですが、滞在費が安く済むシェムリアップやチェンマイにしようかと航空券を探してみると意外に航空券が高かったので安いプーケット路線を別切りで手配することにしました。
PG便もエアアジアも意外に高かったので、今回はTG便となりました。

2015-12-13114002.png

予想外だったのは、合わせてキャンセル待ちしていた別の日程で東京-バンコク路線のキャンセル待ちが突然落ちてきたことです。2日前という直前だったので、ホテルの手配もできていないこともあり、大慌てでした。

ホテルはなんとかなります。
私の場合はSPG系とハイアット系を使えば格安で泊まることができる可能性がありますので、無料かCash&Pointで泊まれるという前提で探してみるとバンコクやプーケットでいくつかありました。例年満室なのでちょっと意外感があります。

今回の選択は、最終的にはバンコクではシェラトン・グランデ・スクンビットハイアット・リージェンシープーケットになりました。

バンコクでの滞在は2泊することにして、SPGアンバサダーにホテルの手配をお願いすることにしました。

『バンコクで2泊。市内のホテルで無料宿泊で泊まりたい。シェラトン、ウェスティン、W、メリディアンなどでフォーポイントとアロフト以外で探して欲しい。ファーストプライオリティは朝7時にチェックインできるところ、セカンドプライオリティはスイートアップの可能性があるところ、喫煙禁煙は問わない、明後日から出発なので明日の午後までに手配をしていただきたい。どのホテルになっても良いのであなたにお任せする』

概ねこんな依頼をしてみました。
すでにCash&Pointの枠がないのはWebでわかっていましたので無料宿泊での依頼しました。Webで予約してもいいのですが、せっかくのSPGアンバサダーでしたし、直前予約で朝7時チェックインという大きな希望がありましたし、すでにいろいろメールでのコミュニケーションは始まっていましたので僕を知ってもらういいチャンスかなと思ったのです。
直接現地のホテルに電話などして、いろいろ交渉してくれたようです。直前予約ということに加えてピーク時の滞在で朝7時にチェックインというのが一番の障壁だったようですが、シェラトン・グランデ・スクンビットから良い回答を得たようで期限までにお電話をいただきました。

『厄介な手配をありがとう。すべてあなたにお任せしていたので、それで確定してください。ありがとう』

こうしてSPGアンバサダーの力を得て、バンコクのホテルが決まったのです。
なかなか素晴らしい体験が出来ました。

さて今度は次のデスティネーションでのホテル探しです。

ル・メリディアンプーケットなどのSPG系ホテルという選択もあったのですが、今回は泊まったことのないハイアット・リージェンシープーケットを選びました。無料とCash&Pointの選択があったのですが、Cash&Pointを選択しています。ただココはダイヤモンド会員向けのスイートアップが対象外のホテルということなのでそれが残念でもありました。

さぁ、これで手配は完了しました。
現地でなにするのか全く未定です。手配が完了したのは出発の1日前という慌ただしさで、飛行機とホテルの手配で現地ですることなんか考えてもいなかったのです。
それにいつだってプーケットに行ってしまうとなにもしたくなる、今回もそんな予感がします。



2015-12-13120522.png


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ