マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【2016年1月シンガポール旅行】その9あっという間の帰国へ

シンガポールには2泊したのですが、深夜到着で初日はおしまい。
翌日は1日ありましたが、3日目は早朝に出発ということもあり、正味1日の滞在期間でした。

ホテルをチェックアウトしたのは朝の6時過ぎでした。食欲もありませんでしたし、ラウンジが開いているのかもよくわかりませんでしたので、朝ごはんはパスしています。
復路はシンガポールから上海経由で成田に向かうのですが、最初はSQ便そして上海からはCA便に乗り継ぎます。チェックインカウンターは長蛇の列でしたので、預け入れ荷物もありませんし、チェックインキオスクで手続きをしました。出てきたボーディングパスは普通の紙でした。

座席は窓側、参ったなぁと思いました。
チャンギ空港は出国前後でセキュリティーチェックがないため、出国そのものはほとんど待ち時間もなく極めてスムーズに行きます。

2015-09IMG_6690_20160117121936d3a.jpg

SQのラウンジはいくつかあるようでしたが、今回はシルバークリスゴールドラウンジというところを利用しました。
サンドイッチなど簡単な食事もできるようでしたがあまり関心もなく、コーヒーを飲んでおしまいです。話のネタに顔を出してみたという感じです。

2015-09IMG_6697.jpg

天井も高く、いい感じですけど、ご覧のように結構混雑しています。
これまでUAのプレミアエグゼクティブやANAのダイヤモンド会員であったこともあり幾つかのSQラウンジは使ってきた記憶がありますが、ANAダイヤモンド時代に使えたSQのファーストラウンジはやはりかなりよかったですね。それに比べるとずいぶん簡易版のラウンジという感じがします。

2015-09IMG_6695.jpg

ラウンジを出たあとは結局多くの時間を喫煙所で過ごしました。
無料のWi-Fiもありますし、時間を潰すのは苦にならない空港でした。
時間になりゲーに向かうとA380の巨大な機体が待っていました。50Kという座席番号でしたのでかなり後ろかなと思っていましたが、この巨大な機体では大して後ろというわけでもなさそうでした。
正直なところ、A380は好きではありません。それはイミグレが長蛇の列になるからです。案の定上海では長蛇の列になってしまいました。

2015-09IMG_6710.jpg

機内ではほぼ100%に近いくらい寝込んでいました。
途中2度ほど食事などで隣席の方に起こしてもらいましたが、こんなにぐっすり寝入ってしまったのは久しぶりでした。腰が痛くなることもなく、快適なフライトでした。

上海裏東空港では、どのようなオペレーションになっているのかわかりませんでしたが、上手なランジットが出来ずいったん入国して出国するという事になりました。飛行機を降りてトランジットや入国という看板に従って歩いたのですが、トランジット用のカウンターや出入り口はなく、イミグレーションにつながっていました。そのため入国・出国で1時間ほどかかることになり、接続時間を十分にとっていないと乗り継げないということにもなりかねないので注意が必要です。
僕はこれまで上海乗り継ぎは何度かしてきていますが、接続便が同じターミナルでも入国しないで済んだということが一度もないので、もしかしたらそういう運用なのでしょうか。よくわかっていないのですが、これまでの経験値からするとそうなのかなという気がしています。

2015-09IMG_6746_20160117121937983.jpg

ほんの少しですが中国国際航空のラウンジに行ってみました。
立派なラウンジでしたが、あまり長居するようなラウンジでもなく、美味しいと有名なハルピンビールを半分ほど飲んであとにしたのでした。

2015-09IMG_6760.jpg

成田に到着したのは夜の9時でした。
ホテルを出たのが朝の6時でしたので15時間かけてシンガポールから帰ってきたのでした。
ほそぼそと貯めていたエアカナダのマイルもこれで完全に消費しました。これでもうエアカナダのマイルを使うこともありません。これまでCO、UA、ACと外資系航空会社のマイルを貯めて来ましたが、改変の中でいずれも使いにくくなってしまいました。最後にこうして2回ほどACのマイルを使うことになり、バンコク、シンガポールと旅行ができたのがありがたかったです。

長くなったシンガポール旅行記もこれでおしまいです。
またいきたいですね、シンガポール。消化不良の旅行は次回へのモチベーションになります。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。



室析食楳紫



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト

【2016年1月シンガポール旅行】その8シンガポール散策

短いシンガポール滞在ですが、それでもホテルにこもっていても仕方がありません。
街に出ましょう。どこに行こうかとずいぶん考えたのですが、結局街を散策するだけになりました。ホテルを一歩出るとかなりの湿度を感じます。ねっとりと肌にへばりつくような湿度です。

2015-09IMG_6562.jpg

ただひとつ食べたいものがありました。それはラクサです。ラクサを売り物にしている店は幾つもありますが、わざわざ行くのもちょっとねぇ。
それで結局のところ直ぐそばにある商業施設IONのフードコートに行って食べることにしました。ここでは1度か2度食べたことがあり、ハズレでは無いことを知っていました。

小さなサイズを選びました。それでも写真のように結構なボリュームがあります。
海老の味が濃厚です。そしてココナツミルクの味とあいまってとても美味しいシンガポールの味を満喫しました。

2015-09IMG_6572.jpg

少しオーチャードを歩くことにしました。
ここを歩いているといたるところにアイスクリーム屋台が出ています。黙って素通りが出来ません。ここにはドリアンのアイスクリームがあるのです。

2015-09IMG_6589.jpg

食パンで挟んだり、このような薄いうウェハースで挟んだりします。1.2シンガポールドルでしたので、100円位でしょうか。オドロオドロしい色をしていますが、しっかりとドリアンの味で東南アジアに来たんだということを実感させてくれます。単に香料での味付けのように思えますが、その後しばらくするとコポッと上がってくることを考えるとやはりドリアンの果肉を使っているんでしょうね。おいしくいただきました。

2015-09IMG_6588.jpg

これでオーチャードはおしまいです。
チャイナタウンにでも行こうかと思いましたが、ブギスを歩いてみることにしました。この街を歩いても欲しいものなんてなんにもないのですが、アーケードの商店街を歩いているとその熱気に圧倒されます。そんな雰囲気を味わいたくて行ってみたのでした。

2015-09IMG_6606.jpg

結局欲しい物があるわけでもなく、街を歩いておしまいでした。
ホテルに戻り、しばしの休憩をするとちょうど晩ごはんの時間になりました。足も疲れているし近場で済ますことにし、パラゴンに入っているティンタイフォンに向かいます。最初に行ったこの店では長蛇の列でしたので諦めて、近くの伊勢丹の店に切り替えました。ここには他の店もありますし鼎泰豊がダメでも他の店にすればいいと考えていたのですが、幸いにも空いて食べることにしました。

2015-09IMG_6648.jpg

パーコーチャーハン。
いつも食べるのはこれなのですが、普通のチャーハンでいいかなと改めて実感。

2015-09IMG_6669.jpg

滞在が短すぎて美味しいものがたくさんあるシンガポールを満喫するのは難しい。
あれも食べたい、これも食べたい、そう思っていてもいいところ2回ほどの食事のチャンスでは食べれるものは限られてしまいます。次回はもうちょっと時間に余裕があればなぁと思ったのでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年1月シンガポール旅行】その7クラブラウンジ

グランドハイアットシンガポールにはクラブラウンジがありました。
滞在期間中に3回ほどを出しました。

これは朝ごはんを食べに行った時の写真かと思います。
モダンでウッディーな雰囲気のラウンジで、テーブル席もありますし、ソファー席もあったりします。

2015-09IMG_6546.jpg

これも朝ごはんの時の様子です。
朝ごはんを食べるチャンスは2回ほどあったのですが、帰国日は早朝にチェックアウトしたのでパスしていますから朝ごはんを食べたのは1回だけでした。卵を焼いてくれたりもしますので、満足行く朝ごはんを食べることが出来るのではないかなと思います。
ただせっかくの海外旅行をラウンジでお腹いっぱいにしてしまうのは持ったいない。ごく軽くにしておいてお腹を開けておかないとね。

2015-09IMG_6549.jpg

これはカクテルタイムに顔を出した時の写真です。
すでに外でご飯を食べてきたあとでしたからお腹も空いていませんでしたので、味見程度に食べてみましたが、全く口にあわない料理でした。インド系の味でしょうか。

2015-09IMG_6677.jpg

このラウンジは2階建てになっています。
1FにはPCがあったりもするようでしたが、しっかりとは見ませんでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年1月シンガポール旅行】その6グランドハイアットシンガポール

今回のホテルはグランドハイアットシンガポールをCash&Pointで予約してありました。
夜遅い時間に到着するので空港からはタクシーで移動です。考えてみるとタクシー以外で移動したことがありません。昔から深夜早朝便ばかりでしたので、必然的にタクシーになります。
今回は27ドルくらいの値段でしたので、2200円位になるのでしょうか。距離と時間を考えると十分に安いのではないかなと思っています。

今回は普通の部屋でしたが、直前にスイートアップが出来ました。
前日にリザベーションセンターに電話してみるとスイートに空室が出ているとのことでしたので、スイートへチェンジ。
スイートにはいくつかカテゴリーがあるようでしたが、普通のスイートのようです。

2015-09IMG_6623.jpg

これはリビングルームのソファーですが、十分に広い空間に感じます。
テーブルの上には、コンプで付いているクッキーやチョコレートなどが置かれていて良いおみやげになりました。

2015-09IMG_6521.jpg

大きなダイニングテーブルがあります。
せっかくでしたが、ここで食事をする機会には恵まれませんでした。

2015-09IMG_6511.jpg

これはiPhone6でも使えるスピーカーでしたのでちょっと楽しみだったのですが、残念ながらうまく動かず使うことが出来ませんでした。ブルートゥースならよかったのですが、ジャックに接続する形になっています。電源がうまく入らずでした。

2015-09IMG_6532.jpg

このカウチはなかなかいい感じでからだが沈み込むようになっていてオットマンと合わせて使い勝手が良かったです。僕はここでずいぶんと沈み込んでいました。

2015-09IMG_6525.jpg

バスルームも十分に広く、ダブルシンクに加えてバスタブも広くて使いやすいものでした。アメニティはジューンジェイコブズで好きなブランドでした。

2015-09IMG_6452.jpg

その他にはキチネットがあったりもしましたので、なかなかよいスイートルームだと思います。
ここにはいくつかのパターンのスイートルームがあるようですので、いろいろ泊まってみたいなと思いました。
短い滞在でしたが、この部屋のおかげでとても快適な滞在ができました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年1月シンガポール旅行】その5バンコクトランジット

今回の往路の旅程は、成田ーバンコク、バンコクーシンガポールです。
バンコクでのトランジットは2時間20分あり、よっぽどのディレイでもない限りまぁ問題はないでしょう。幸いなことに定刻通りにTG便はスワンナブーム空港に到着しました。いつもこの空港では歩いて歩いて果てしなく歩くということが多かったのですが、TG便だったからからなのかイミグレーションの直ぐそばのスポットに入りました。そのためトランジットゲートが逆に遠いということにさえなってしまい、結局歩くはめになりました。

バンコクで入国しないでいいというのは実に快適です。
ここのイミグレはいつも長蛇の列で平均的には30分、ううん1時間近く並ぶことが多いので入国しないでいいというのは実に気分が良いのでした。考えてみれば11月12月そして今回の1月と毎月この空港には来ていることになります。
数えてみるとこの1年で6回ほど来ていることになりますので、もしかすると最も来ている海外の空港かもしれません。

バンコクも魅力的な街ですが、バンコクのその先にも魅力的なデスティネーションがたくさんあります。
この街に来さえすればなんとかなる。いつもそんな気持ちになるのです。だからいつもバンコクを目指します。LCCで繋ぐのも良し、提携便でタイ国内に行くのも良し、近隣諸国にくのも良し、バンコクは正にハブになる街(空港)です。


今回は2時間20分のトランジットでしたのでTGのラウンジに顔を出してみました。
11月にも来ていましたので目新しい物はありませんでしたが、ジュースを飲みにやってきました。

2015-09IMG_6420.jpg

今回もお腹が空いていませんでしたから手を出しませんでしたが、食事もできるラウンジでいろいろなものがあります。座席も十分にありますし、ゲートも近くにあるラウンジでしたので、とても便利でした。

2015-09IMG_6425.jpg

ラウンジはあれば便利ですけど、マストなアイテムではありません。仕事を抱えている時、電源を確保したい時、お腹が空いている時、時間を持て余している時などはとても便利に感じます。あればあれで便利ですけど、無ければないで問題ないと感じています。
オンやオフで飛行機好きの方々と話すことが多いのですが、ラウンジの話になるといつもちょっと僕とは感じ方が違うなぁと思います。
ただ、初めてユナイテッド航空(UA)で上級会員になった時、ラウンジが使えるのが本当にうれしかったですし、ラウンジは旅を快適にしてくれて、旅を彩ってくれる素晴らしいアイテムなんだと思っています。JGCやSFCを得るための修行はわかるんです。これにはとっても意味があると思っています。最近はちょっと慣れすぎて有り難みが薄れてしまったのかもしれませんね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年1月シンガポール旅行】その4久しぶりのANAラウンジ

ここ数年JALばかり乗っていますので、スター系のフライトはアウェー感たっぷりでした。成田空港のANAラウンジは本当に久しぶりでした。そしてアウェー感たっぷりのANAラウンジです。
ANAのラウンジは2つあるのですが、今回は43番ゲートに近いラウンジを選んでいます。イミグレーションからここまでは本当に遠いですね。

2015-09IMG_6400.jpg

あれほど乗ったスター系なのに今ではほとんど乗らなくなり、ちょっと懐かしいです。UAそしてANAと上級会員をずいぶん続けましたので、散々乗ったというのに今では遠い昔のようです。
入り口にはスターアライアンス塗装の大きなモデルプレーンがあったりして気分が盛り上がりますね。

2015-09IMG_6398.jpg

ビジネスクラス用のラウンジということもありかなり混んでいました。
ANA乗り時代もほとんどダイヤモンド会員でしたし、JALでもダイヤモンドなので、混んでいるラウンジに出会うケースはあまり多くはありませんが、ビジネスクラス用のラウンジは提携他社の上級会員も数多くいますのでやはり混んでいるんでしょうね。かと言って不快な事はありませんので、快適に利用させていただきました。

朝ごはんは食べていませんでしたし、機内食は最近はあまり食べないのでここで腹ごしらえをします。
カレーを選びましたが、うーん、これは期待するような味ではありませんでした。あれば食べるけどわざわざ楽しみにする程でもないという感じですね。

2015-09IMG_6387.jpg

不満があるというと、電源が少ないことでしょうか。
新しかったANAラウンジも出来てからずいぶんと時が過ぎています。当時とは少し乗客のスタイルも変わってきているように思います。多くの方がスマートフォンを持ち電源の確保を常に気にしています。ここのラウンジもほぼすべてのソファーの座席に電源はありません。そのため電源を求めてウロウロするはめになりましたし、電源があっても座席にあるというより、電源のある壁のそばにソファーがあるという感じなので、そろそろ不満を口にする人が多くなっているかもしれませんね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年1月シンガポール旅行】その3出張先から旅立ち

出張先から出張へとか出張先から旅行へということがしばしばあるのです。
そして今回は出張先の大阪から旅立つことになりました。

というのは、今回の旅行は土・日・月(祝)という3日間で、土曜日成田発11時30分頃のアワードを取っています。ところが前日の金曜日の夜に大阪での会食が入ってしまい、東京へ戻れなくなってしまったのです。幸いなことに数日前にはそのスケジュールが確定しましたので旅行用の着替えとパスポートを持っての大阪出張となりました。

大阪発成田行きの便で時間的に都合が良いのはANA便ということもあり、出張はANA便を使い羽田から大阪に向かい、復路を伊丹ー成田にしたのでした。

土曜日の朝、伊丹空港の国際線乗り継ぎカウンターに行き、使い残しのビジネスきっぷとACのアワードでのEチケットを出して、シンガポールまでの3つの航空券を出してもらいました。

2015-09IMG_63461.jpg

ところが、、TG便で乗る成田ーバンコク、バンコクーシンガポールに関しては間席ということになってしまいました。短い路線であればいいのですが、中距離のアジア路線で間席というのは正直避けたいところです。
ANAのカウンターではシステムが触れないということなので、成田のTGカウンターに行くことになりました。これはちょっと想定外でした。成田ではチェックインカウンターに寄る事無く出国するつもりでしたので余計な時間をくらいます。幸いなことに時間的には多少ゆとりもありましたので、TGカウンターに行くことにしました。


成田までのANA便はビジネスクラスの座席がある国際線用の機材でした。
普通席での予約でしたので、ちょっとラッキーでした。


この座席はどういう人が座れるのかな?
プレミアムクラスにしたわけでもないので、SFC以上の上級会員であれば選択できるのでしょうか。
ともあれ長旅のスタートはありがたい座席でした。

2015-09IMG_6369.jpg

成田に着くと足早にTGカウンターに向かいます。
座席を変えて欲しいという依頼をすると難なく座席を変えてくれました。通路側を希望するとエグジット席しか無いということでそうなってしまいましたが、間席よりはマシなので選択しました。

2015-09IMG_63882.jpg


これでバンコクまで、そしてその後のシンガポールまでは通路側を選択できたので心配事がなくなりました。
歳のせいかものすごくトイレが近いんですよね。コーヒー飲めばトイレ。さっき行ったばかりなのにまたトイレ。こんな調子なので窓側や間席はちょっと避けたいのです。
通路席に変更できてホッとして出国したのでした。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年1月シンガポール旅行】その2ホテル手配

今回のホテルは、どうしようかと思案していました。
シンガポールにはグランドハイアットもありますしSPG系も複数あります。
グランドハイアットは抜群のロケーションです。ココは良いホテルですので選びたいところです。

SPGサイドで候補にしていたのはウェスティンシンガポールです。今のファーストチョイスはSPGということもあります。
シンガポールには、ウェスティン、シェラトン、セントレジス、Wと4つのブランドがあります。この中で泊まったことがあるのは、シェラトンなのですがあまりよい思い出がありません。プロパティも古いですしね。
セントレジスは流石にCash&Pointでも高いのでウェスティンがいいかなと思っていました。

悩みつつ選んだのは、グランドハイアットシンガポールです。
それはキャッシュ&ポイントの枠が空いていたことが一番の理由です。

2016-01-1780139.png

スイートアップアワードも残っていますので電話してみると残念ながらスイートアップに関しては枠が空いていませんでしたが、ホテルの手配もこうして完了しました。
久しぶりのシンガポールに滞在することになりました。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年1月シンガポール旅行】その1エアカナダのマイルで発券

エアカナダのプログラムの改悪前に急遽発券したのはバンコク旅行そしてシンガポール旅行です。
先日はバンコク旅行につい少し記載しましたので、ここでは、シンガポール旅行に関しての様子を少し書いておきましょう。
もともと保有していたACマイルは45000マイルです。
アジアに2回ほど行くことの出きるマイルでしたが、改悪後には1回になってしまいます。特に行きたいところがあるわけではないので、それでもいいなと思っていたのですが、なんだか勿体無くて急遽アジア2回分を発券してエアカナダとはお別れすることにしました。

1回目はバンコクに行くことにしましたが、2回目はシンガポールに行くことにしました。シンガポールは何度も行ってきた国ですが、特段オモシロイ国ではなくわざわざ行きたい国ではないのですが、行けるデスティネーション、使える時間などを考えるとここしかないなぁという消極的な選択です。

例によって、思うような便を選ぶことが出来ませんでしたが、なんとか空席を見つけて予約することが出来ました。

往路は、バンコク経由のシンガポールです。
復路は、浦東経由で帰国。

接続はそれぞれ2時間強ありますのでタバコ一本くらいは吸えるでしょう。なかなかいい感じのコネクションです。

map.gif


2015-10-27235809.png

久しぶりのシンガポール。
一体何しに行くのだろうと言うショートステイではありますが、ラクサでも食べてきたいなと思っています。

これで気になっていたエアカナダのマイルは消化しました。
バイバイ、エアカナダ。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。






スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ