マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【2016年7月韓国旅行】(8)サヨナラ釜山

今回の旅行は何にもしなかったわけでもなくて、ソウル入りして全州を経由して釜山に行きましたし、全州名物のビビンバも食べました。釜山では海東龍宮寺にも行きました。
いずれもバスの旅でしたので、本当にバスにはよく乗りました。

今回泊まったパークハイアット釜山は韓国を感じさせないようなホテルで、プロパティもサービスもかなり高い水準です。
パークハイアットというとちょっと敷居が高い感じがするのですが、そんな緊張感も与えないですのでお気に入りです。

ホテルの前の海岸線は、映画通りとなっていて韓国の有名俳優の手形があったりちょっとした観光地になっています。
夜はこんなふうにライトアップされたりして、昼も夜も映画の街釜山を楽しむことが出来るようになっています。



帰国は午後便でしたので、朝ごはんを楽しむことが出来ました。
この日は韓食メニューで選びました。
ちょっと調子こいてたくさん摂り過ぎました。プルコギに目がくらんじゃったんですよね。でもこのプルコギは期待するほどの味ではありませんでした。わかってはいたのですが、目がくらみました。

2015-09IMG_1937.jpg

これだけ食べれば朝から満腹です。
パークハイアット釜山から空港へは、バスで行くかタクシーで行くかという選択肢になるのですが、個人的にはタクシー一択です。今回は渋滞していたので、50分で2200円ほどだったような記憶です。
短かった韓国旅行もこうして終わりました。

今回から釜山発券での航空券で日本に戻ってきました。
これでまた釜山には行くことになりますね。今度はどこに行こうかな。
韓国旅行記はこれでおしまいです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


スポンサーサイト

【2016年7月韓国旅行】(7)キャビネットで晩ご飯

一度は行きたいと思っていたキャビネットというレストランに行ってみました。
場所はパークハイアットの横にあるビルの1Fに入っているのでこのホテルに泊まっている人なら必ず見たことがあるレストランです。コンビニの横ですね。

顔を出したのは夜の8時位だったか。
客は一人もいませんでした。なんでだろ~と思って一瞬怯みましたが、その後3組ほどお客さんが来ましたので全く不人気というわけではないのでしょう。



店舗は大きすぎず小さすぎずでしたが、少し大きなレストランになるのでしょうか。
場所柄賃料も高いでしょうから価格も少し高いことが予想されました。
なににしようかなと迷いつつ、ビールとセットメニューを選択。ビールはなんとクラフトビールでしたのでおいしかったです。

最初に出てきたのはパンです。
ちゃんと暖かいし、意外に期待できるかもと。
個人的にはオリーブオイルよりはバターがいいかな。
パンを食べて終わっても補充されることはありませんでした。そんなものだっけ?

2015-09IMG_1884.jpg

最初に出てきたのはサラダ。
2種類の中から選ぶのですが、プロシュートとモッツァレラチーズのサラダです。チーズをプロシュートでくるんでいます。もちもちふわふわして美味しいけど味のないモッツァレラをプロシュートのちょっとの塩気で更に美味しくしてくれているようでした。うん、あたり、これ。

2015-09IMG_1890.jpg

続いてリゾット。
これはほうれんそうのリゾットですね。シーフードやドライトマトを使っていて、これも美味しいですね。
意外なことにイタリアンにしてはおとなしいにんにくの使い方です。優しい味で美味しいです。

2015-09IMG_1897.jpg

ステーキが3種類。
ちょっと小さなステーキで、まるでサイコロステーキみたい。3つの部位を楽しむようです。
いずれも美味しいものでしたが、真ん中のものが一番美味しかったですね。それぞれの部位を説明いただきましたが、忘れちゃいました。肉を食べたぞーという満足感にはちょっと遠い量ですね。

2015-09IMG_1905.jpg

最後はデザート。
キャロットケーキにメイプルのアイスクリームが乗っていて、これも美味しいものでした。

2015-09IMG_1908.jpg

店内のインテリアもまぁまぁいい感じです。
赤い螺旋階段があるのですが、螺旋の上は天井で、階段をのぼる事ができません。これはダミーの螺旋階段。
わかんないでもないですけど、2Fに行けない階段があってもなぁ。

2015-09IMG_1892_20160720001849b3a.jpg

なんだかんだ言いましたが、美味しいレストランでした。
今回はセットメニューを選びましたが、お腹も適度に満足。ただ肉を食べたいという時にはこのメニューではなくてステーキメニューを選ぶと良いでしょう。
値段? 覚えていませんが結構いい値段でした。ビールも入れて8万KWしない程度だった気がしましたので、僕にしたらものすごく高い晩ご飯でした。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年7月韓国旅行】(6)海東龍宮寺

せっかく釜山に来たのですが、どこに行こうという目的がありませんでした。
ただ一日中ホテルにいるのももったいないので、そう遠くなく行けそうなところを探してみたところ『海東龍宮寺』というのがあることを知って、行くことにしました。
まずは海雲台駅を目指してホテルから歩き出しましたが、途中で無理だと感じて、、タクシーを拾いました。タクシーだと5分で到着。そこから市街バスターミナルがあるはずだと思って探してみたのですが、あるところにない。移転していたようです。移転先は幸いすぐそばでしたが、そこには『海東龍宮寺』行きのバスはなく、近くのバス停を探しました。
180番バスだったような気もしましたが、やってきたマウルバスの車体に『海東龍宮寺』と書いてあったのでそれに乗りました。30分程度で到着。ちゃんと目的地には行けたようです。
バス停からの行き方は、人の流れがあるのでなんとなくわかります。

2015-09IMG_1752.jpg

参道というのでしょうか。
寺に向かっていくと道の両側にたくさんのお店が並んでいて、熱いということもありますが多くの人が屋台に吸い寄せられていました。私自身は吸い寄せられませんでした。だけど暑いというのに熱いホットクなどを食べている人がいるのには驚きます。

2015-09IMG_1756.jpg

そろそろお寺かと思うようなところまで来るとなんだか不思議な塔まであって、なんだろうと思ってよく見ると交通安全の塔でした。この寺は交通安全の寺なのかな?
まぁ、何でもいいのです、することがないので来たお寺でしたので、どんなご利益でもいいのです。ひとまず手を合わせました。

2015-09IMG_1775.jpg


結構な人だかりというかものすごい観光客なのです。
多くが韓国人、中国人と見受けられましたが、欧米系の方もちらほらいましたし、日本人もごくわずかでしたが、見かけました。

2015-09IMG_1791.jpg

このお寺は、海に向かってできています。
岩場の上にあるようなお寺で、こういうお寺は見たことがありません。
お寺は山の中、という常識とはちょっと違う、開放的な明るいお寺でした。

2015-09IMG_1828.jpg

こんな感じで結構いい感じですよね。
日差しは暑いけれど海辺で風も吹くし、ショートトリップには良い選択でした。

2015-09IMG_1839.jpg

そうそう、帰りのバスでは100W(10円)ほど小銭が足りませんでしたが、あとは持っているお金が1000W(100円)になっちゃいまして、運転手さんの計らいで乗せてもらいました。そんな親切も旅の思い出になりますね。

今回釜山でどこに行ったのかと問われれば『海東龍宮寺』だけです。あとはどこにも行けずでした。


【2016年7月韓国旅行】(5)パークハイアット釜山その2

夜が明けると窓一面に海が広がる風景を目の当たりにします。
この風景がいいのですよね。夜景も素晴らしいし日中の青い海と空も素晴らしい。開放的な風景がこのホテルの一番の素晴らしさかもしれません。



楽しみにしていた朝ごはんを食べに行きます。
レストランはDiningRoomという名前のレストランで32Fにあります。
ちょっと遅い時間に行ったこともあり大変な混雑でした。
ライブキッチンの雰囲気がいいんですよね。

2015-09IMG_1692.jpg

いつもはこんなに食べないというのに、ついつい摂り過ぎました。
仕上げに今年はじめてのスイカまで食べたりしました。以前は伝票にサインしてレストランをあとにしたのですが、今回はサインすることがありませんでした。オペレーションが変わったのでしょうかね。

2015-09IMG_1687.jpg

レストランの窓からはマリーナが広がっています。
私はマリーナ側の部屋にはなったことがありませんが、それはそれで良いかもしれません。海もいいですが街の風景も捨てがたいです。

2015-09IMG_1703.jpg

これは食後にホテルの外に出て見上げた風景です。
ガラスカーテンウィールが美しい。海の青、空の青、そしてパークハイアットの青と同じ青なのにコントラストになってその違いがグラデーションしてほんとに美しいなと感じます。

2015-09IMG_1712.jpg

それにしてもこんな大きくパークハイアットのロゴがあるんですね。
都会の隠れ家でいいのにな。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年7月韓国旅行】(4)パークハイアット釜山

全州を出たのは夕方の6時でした。そこか3時間のバスの旅で釜山を目指します。
本当は全州で泊まってもよかったのですが、パークハイアットの魅力には勝てませんでした。釜山の西部バスターミナルに到着したのが夜の9時、そこからタクシーでパークハイアットを目指しました。以前はタクシーの運転手に場所を言っても通じなかったのに今ではスムーズに通じるようになっています。だいぶメジャーなホテルになっているようです。

今回は2402号室。
いつもだいたいこのあたりの部屋になります。それって優遇されているのかどうかはよくわからないのですが、いつもタダ泊まりだったり1万円ほどで泊まっていたりするので問題はありません。
夜に到着したこともあり少し写真がくらいのですが、お許し下さい。

相変わらずのコンパクトだけど素敵な部屋です。
ベッドはカタすぎす柔らかすぎずで見事なベッドです。横になると確実に朝まで気を失うベッドです。



テーブル周りもなかなかシンプルだけどステキです。
こういうコンテンポラリーなインテリアが好きです。

2015-09IMG_1626.jpg

水廻りもシンプルで大好きです。
このホテルは御影石を多用した作りになっていますが、シックな雰囲気になってなかなかよいですね。磨いて光沢のある御影石や磨きをかけないで荒々しいまま使ったりしていて、同じ御影石なのにテイストが変わるのが不思議です。素材の持つ多面性を上手に引き出した作りをしているなと感じます。

2015-09IMG_1640.jpg

一面に広がっているカーテンを引き上げると、目の前には広安里の町が広がっています。
この風景がこのホテルの一番のウリなのかもしれませんね。
一日中いろいろな顔を見せてくれる風景の変化が素晴らしいです。

2015-09IMG_1649.jpg

今回、ダイヤモンドアメニティはワインとフルーツを選択しました。
フルーツは食べないのでワインだけでいいので、フルボトルだったらいいのになぁと思ったのでした。これだけ小さなワインボトルですので酒飲みじゃない私でも飲みきりました。
そういえば以前はチョコレートとかあったはずなのですが、いつの間にかなくなってしまったようです。

何度泊まっても素晴らしい滞在をさせてくれるパークハイアット釜山。
プールに行くわけではなし、スパにも行きませんでした。
それでも滞在するのが楽しくなるこのホテルの魅力は一体何なのだろうかと随分考えてみたのですが、答えは出ませんでした。理屈抜きで好きなんですよね、このホテル。

2015-09IMG_1666.jpg



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【2016年7月韓国旅行】(3)全州ビビンバは美しい

今回はソウルは素通りとなります。
金浦空港での仕事が終わり全州行きのバスに乗り込みます。
料金は不確かな記憶になりますが、23,000KWだったと思いますので、2,000円強でしょうか。バスに4時間乗って2,000円ですから相変わらず韓国の交通機関は安いですね。それにしても全州は遠いや。



4時間乗ったバスに別れを告げてタクシー乗り換えて家族会館に向かいます。
本当はどこでもよかったのですが、全州といえば家族会館と一つ覚えのようにいつもここばかりです。
タクシーの運転手に家族会館に行きたいと告げたのですが、なかなか通じません。発音が悪いのです。『カジョク フェガンカジ カジュセヨ』といったのですが、家族会館は『カジョゲカン』と発音するようです。考えてみればそうなのですが、それがわからなくなっていました。しばらく韓国語を使っていないとしゃべれないだけでなく、ヒアリングもダメになっているのがちょっと残念でした。

2015-09IMG_1486.jpg

数年ぶりのビビンバは、相変わらず美しい。
ぐちゃぐちゃと混ぜてしまうのが美味しいですし、僕には出来ない。
少しづつ食べるところだけを崩しながら混ぜて食べ進めました。

2015-09IMG_1506.jpg

ケランチムは、昔食べたものとはちょっと違うような気もしましたが、熱々ふわふわでした。
数々の小皿は全体的にはやはり全羅道を感じる味付けで、平たくいうと田舎の味で、滋味深いものです。時に発酵系のモノは深い味わいを感じさせるもので、ソウルあたりの直線的な味とはずいぶん異なりますね。

2015-09IMG_1509.jpg

今回は完食しました。
ここについたのが夕方の4時過ぎですから、今朝空港のランジでカレーを食べて以来ほとんど食べていないのですからお腹が空いていたということでしょう。ただこの時間に食べれば夜は食べれなくなりそうな嫌な予感はしました。

せっかくここまで来たのですから直ぐ側にある伝統家屋の街並みは見ておきたいなと思いつつ殿洞教会を目指しました。
遠い記憶でしたが、記憶は正しかったようで、迷うことなく到着しました。
ただ僕の知っている教会は、人だかりなんてなかったし、こんなに綺麗に整えられた街並みではなかったような記憶なんですよね。

2015-09IMG_1557.jpg

コスプレというのか、韓服を着た人がたくさんいるのでとても驚きました。
韓国人や中国人のように思いましたが、とても沢山の人が韓服を来てこのエリアを歩いています。僕の知っている慶基殿のあたりはとても静かなところだったのですが、お店もたくさん出来ているし建物はたくさん出来ているし、観光地になっていました。伝統的な建物や街並みのように見えますが、そもそも数年前にはなかったものなので、歴史的なものではないように感じます。古い歴史的建造物に周りにはそれを活かす形で新しい物ができているという感じでしょうか。

2015-09IMG_1576.jpg

全州は歴史と文化の街です。
落ち着いた街並みが似合う街です。
今回見かけた方は若い人ばかりだったのがとても不思議なようにも感じました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年7月韓国旅行】(2)久しぶりのビジネスクラス

普段こだわりはないのですが、今回はビジネスクラスでのフライトです。
ソウル発の航空券の最終区間を使ってのフライトなのですが、アップ可能運賃でもあり今回は久しぶりにマイルアップでビジネスクラスにしました。

2015-09IMG_1415.jpg

朝早い便でしたので、お腹も空いていることもありファーストクラスラウンジに寄って朝ごはんを食べることにしました。
朝のメニューはガレットを作っていましたが、ガレットはパスしてミニお茶碗カレーにしました。

2015-09IMG_1421.jpg

ご飯を少なめにしてカレーをたくさんかけるというのが好きです。
食べたのはこれだけだったのか、ちょっともう覚えていないのですが、もしかしたらもうちょっと食べたかもしれません。ただ朝からビールを呑んだり、いつもとちょっと違うスタートだったように思います。
そうそう思い出しました。チーズの盛り合わせを食べました。ここのブルーチーズは美味しいんですよね。特筆モノです。

2015-09IMG_1406.jpg

どんなシートなのかなぁと思っていると、まぁまぁのシートでした。
これならお金出してもいいよねというシートで、時折ソウル線で見かける絶対お金を出してまで乗りたくないというおんぼろシートではありませんでしたので、ちょっとラッキー気分でした。

2015-09IMG_1423.jpg

機内食は、80%食べれませんでした。
それはラウンジで食べているのでお腹が空いていなかったという理由が1番でしたが、美味しいとは感じなかったというのが2番目の理由です。まぁ、可もなく不可もなくの内容だと思うのですが、正直なところ期待してはダメなんだなというような内容です。

2015-09IMG_1434.jpg

ソウルまではあっという間でした。
入国して今回はそのままバスで全州に向かうことにしていたのですが、10時30分過ぎに金浦で降りたあとに1時間ほど仕事が待っていました。日本との電話仕事だったのですが、とぎれとぎれとなったりして思うような会話ができなかったこともあり時間がずいぶんかかりました。そんなこともあり、せっかく早く金浦についていたのですが金浦空港を出たのは12時頃だったと思います。

全州まではバスで4時間、長い旅がこれから始まろうとしていました。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年7月韓国旅行】(1)久しぶりの韓国

久しぶりの韓国へ行くことになりました。
今回はソウル発の航空券(ソウル/羽田/沖縄/羽田/ソウル)の最終区間を使い急遽行ってくることにしました。
最終区間は適当な日程にしていたのですが、そろそろ使わないと行くチャンスが無くなってしまいそうでしたのでJALに電話して予約したのでした。行きたい時に行ってくることができるので便利な航空券です。

復路は、JAL便で釜山/成田/沖縄/成田/釜山という発券をしました。前回は国際線Bクラスの航空券でしたが、今回は国際線はHクラスの航空券でひとつ予約クラスを下げていますが、UG可能の1年有効のもので途中降機が2回出来るものです。
第1区間のみ確定させて、あとは適当なダミー日程での予約です。ノーショーしないようにだけ気を付けて少し先の適当な日程で予約を入れてあります。
今回も<世一旅行社>を利用しての予約/発券です。

料金は61万W+税金などで、ウォンのレートを考えると以前に比べてだいぶ安くなりましたがLCCなどがたくさんあるため価格的にはどうかなという気もしますが、使いたい時に自由に使えるのは私のスタイルに合っていますので、多少の金額の高い安いは関係ないのです。

2016-05-22173630.png

今回からソウル発ではなく釜山発にしたのは、釜山はラクな街だからです。
それは港町釜山の空気や風景が良いからかなという気がしています。また最近の関心が釜山をベースにした地方都市にあるからかもしれません。そして大好きなパークハイアット釜山があるからでもあります。
今回の旅行は2つの航空券をつなぎあわせてソウルIN釜山OUTなので、パークハイアットソウル、パークハイアット釜山のパークハイアットホッピングをしようと思いましたが、最終的に釜山で2泊することにしました。というのは途中、久しぶりの全州にも行って来たいと思ったこともあり、釜山2泊がラクかなと思ったのでした。


これから少しばかり韓国旅行記が始まりますので、しばしのお付き合いをお願いいたします。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ