マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【2016年8月Bali旅行】(11)小さな幸せ、プレミアムエコノミー

ターミナル2のJALカウンターに来るまでにこんなに汗だくになるとは思いもしませんでした。
18時30分過ぎにカウンターに来ましたが、まだカウンターが開く前だったようで、すでに先客がたくん並んでいました。荷物からTシャツを引っ張りだし、汗だくのシャツを脱いで着替えました。

2015-09IMG_2958.jpg

思いもかけず渡されたチケットはプレミアムエコノミーでした。
前日WEBチェックインした時にはエコノミーの座席は空席がちらほらあり、今回インボラはないだろうなと思っていたのですが、予想に反してのプチインボラでした。

2015-09IMG_2978.jpg

往路と同じシートですね。同じ機材だったようです。
それにしてもANAであれば空席があれば早いもの順とはいえプレミアムエコノミーを上級会員に開放(インボラではなく)しているというのに、JALはエコノミー満席以外ではプレミアムエコノミー以上にはインボラしないというのはなんだかなぁと思います。これだと国際線に関してはJALに乗るというモチベーションが働かなくなります。なんとか運用を変えてほしいなぁと思っています。

2015-09IMG_2999.jpg

短いバリ旅行もこれで終わりました。
出会いがあったり、自転車に乗って街を走ることの楽しさを覚えたり、今までになかったような旅行になりました。
まだまだBaliには見たいものや行きたいところがあります。やり残しもいっぱいです。だからきっとまたあの島へいくんだろうなと思います。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト

【2016年8月Bali旅行】(10)ジャカルタトランジットの注意点

バリ滞在も終わり空港へと向かいます。
ホテルからはタクシーで15分で数100円程度でした。

ガルーダ・インドネシア航空の国内線チェックインカウンターに向かいましたが、何故かチェックインに10分ほど時間がかかる人が多く、スタッフは電話をしだしたりどこかへ行ったりとかなり発券に手こずっているようでした。乗継便のある人に手こずっているようにも思いました。私のチケットはジャカルタまでなのであっという間でした。

2015-09IMG_2908.jpg

ジャカルタ空港には30分のディレイで到着。
到着したのは16時30分でした。
沖止めでしたが、機外に出れたのは17時00分でした。
バスを降り新しいターミナル3Uに入りました。新しくてなかなか素晴らしい空港です。

こんなクルマがお出迎えしてくれます。

2015-09IMG_2916.jpg


荷物のピックアップに向かいましたが、どのターンテーブルに出てくるのかがターンターンテーブルの案内板では当該便は漏れているようで全くわかりませんでした。多くの方が案内板の前で待ちぼうけをしていました。
らちがあかないのでターンテーブルを探すとすでに荷物はぐるぐる回っているというような状態でした。
じっと待つか行動に移すかでかかる時間が変わったようです。

2015-09IMG_2913.jpg


ここからが非常にむずかしい。
私は荷物をピックアップするといったんセキュリティの外に出てしまったのですが、正しいのは、バスゲートの入口近くまで戻って上階にエスカレーターで上がることではないかなと思います。まさか最新のターミナルでバス搭乗口方面に戻るというような動線になっているとは想像もつかないので私は外に出てしまいました。
いったん外に出てスタッフに聞くと上階ということだったので、再度セキュリティを通して中に入り2Fを目指しました。
出発フロアですね、2Fは。そこから外に出ます。
しかしバス乗り場は見当たりません。ここでもスタッフを捕まえてシャトルバスはどこだと聞くと『ナンバースリー』というので3番と書かれたところを目指しました。

2015-09IMG_2938.jpg

シャトルバスの乗り場がそもそもわからないのです。3番と書かれたところで待っていましたが、ここでいいのだろうかと心配になりました。そこにはバス乗り場という表記がないからです。

国際線ターミナルへ向かうFreeのシャトルバスは、3台満席で乗れませんでした。
シャトルバスには不適格なバスです。シャトルバスがいずれも来た段階で超満員でした。そして乗り込むまでにバスには4段のステップ階段があり巨大な荷物を抱えた人がほんの少し降りてくる、降り終わった時に巨大な荷物を抱えて乗り込むのですが、車内に乗り込む階段には荷物ひとつ通すだけのスペースしかないので大変です。誰もが汗だくです。羽田のノンステップのシャトルバスを想像していたら大間違いです。

バスは不定期でした。最初15分来ませんでしたが、続けて4台やって来て4台目になんとか乗り込みましたが、乗れない人もいましたので、次はすぐでしょうか15分後でしょうか。

2015-09IMG_2946_20160813194018c16.jpg

17時50分になって4台目でやっとフリーシャトルバスに乗れました。目指すターミナル2には、ターミナル3Uから乗り→3→1a→1b→1c→2の順番でした。2への到着は1825でしたのでバスには35分も乗っていたことになります。信じがたいかもしれませんが、空港内で道路が混雑しているのです。

この新しい3Uというターミナルの問題は、荷物をピックアップしてからバスのりばまでの案内がないことです。そしてバスに乗れないことバスに乗ってる時間が長過ぎることです。
飛行機が着陸した時から、国際線ターミナルに到着するまで2時間。機外に出た時から国際線ターミナルに到着するまで1時間30分かかりました。 迷いながらもスタッフに聞きながらかなり効率的に移動出来たのではないかなと思いますが、慣れても時間短縮はこれ以上は難しいかと想像します。

この空港で、国際線→国内線、国内線→国際線と乗り継ぎのある場合は、かなりの注意が必要だと思います。その中でも特に国内線→国際線に乗り継ぐ時が注意が必要です。
現在ANAやJALとガルーダ国内線の乗り継ぎの場合のMCTは3時間とか4時間で設定されたようですが、可能であれば4時間、心配なら5時間が正しいと思います。それぐらい時間がかかりますのでご注意ください。

かくして汗だくになってターミナル2のJALは入っているターミナルに到着したのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【2016年8月Bali旅行】(9)停電の夜

停電にあったことは少し書きましたがもう少し触れておきましょう。
今回のバリ旅行では3回の停電にあっています。
最初はウブドの街でした。商店に入り買い物でもしようと思って商品を手にして支払おうとしたら停電でカードが使えませんでした。現金の持ち合わせも少ないので、買い物は諦めました。
よく見てみるとお店は開いていましたが電気は付いていませんでした。周囲の店も同じような状況で小さいエリアでしたが、一帯が停電だったようです。

翌日はクタのショッピングモールでタオルを買おうと思ったのですが、現金がないのでATMにキャッシングしに行ったのですが、店舗にほとんど電気がついていないのでこれは停電だなとわかりました。ATMも停電で落ちているようで、カードを入れても反応はするもののお金は引き出せませんでした。ただ動き出したATMが出てきてそこでタオルを買うお金を引き出すことが出来ました。

そしてさらに翌日。
今度はホテルの停電です。
夕方になり急に電気が落ちました。夕方の6時のことです。エアコンも切れ、ネットも切れて、このまま部屋にいてもしかたがないので晩ご飯を食べに街に出ました。戻ってみるとホテルの廊下は真っ暗でしたが、いたるところにスタッフが立ち、ろうそくを廊下や階段に並べて足元が見えやすくするようにしていました。さらには懐中電灯で足元をさらに明るくしてくれてなかなかきめ細かく対応をしていました。

2015-09IMG_2879.jpg

1時間で直るという説明をスタッフの口からもこの手紙にも書かれていましたが、すでに2時間を過ぎており修理は難航しているようにも思えました。一番電気がほしい時間に停電ですので、エンジニアリングスタッフもきっと必死で復旧に向けてがんばっているだろうなということが想像されました。
トラブルやミスはあるものです。それをいかにリカバリーするかでホテルの真価が問われます。スタッフはホテルのいたるところに立ち、客に説明し、足元を照らし、不自由かけることをお詫びしていました。こうなると誰もクレームのつけようがありません。こんな対応をされると見事だなぁとさえ感じましたし、大好きなホテルになりました。

エアコンも切れていて部屋はだんだんと暑くなってきたので庭に出てチェアーに座ってビールを飲むことにしました。ホテルは海に向かってV字型に広がっていて、その建物の一番開けているところでもあり、涼しい風が吹き抜けています。バリにはこんな風は吹くんですね。とても気持ちが良くて、停電のおかげでかえって素晴らしい夜を過ごしました。
復旧したのは、ちょうど3時間が経った時でした。静かで真っ暗な夜に灯りが戻ってきたのはうれしい事でしたが、もう少し風に吹かれるのも悪くはなかったかなとさえ思ったのでした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ



【2016年8月Bali旅行】(8)クタ散策

クタに泊まってクタの街を歩こうと思ったのですが、連日の暑さでちょっと難しいなと思ったので、切り替えてホテルで自転車を借りることにしました。
こんな天気ですもの、歩くのはちょっと無理です。2時間ほど借りることにして、クタの街をぐるりと廻ります。

2015-09IMG_2899.jpg

最初に慰霊塔を目指します。
覚えているでしょうか、2002年にバリ島爆弾テロ事件が起こっています。ちょうどこのクタの街で起こった事件です。
路上に止めてあった自動車爆弾が爆発、向かいのディスコなど多くの建物が吹き飛んで炎上し、外国人観光客を含む202名が死亡した事件が起こったのはこの慰霊塔の近くだそうです。

2015-09IMG_2769.jpg

クタの町はこんな感じでかなりの人出で賑わっています。
道路の両側にはたくさんの店が並び、とてもに賑わっています。

2015-09IMG_2778.jpg

自転車で2時間近くもウロウロしました。
バイクは多いのですが、自転車に乗っている人には一度も出会わなかったことから、この街で自転車で観光するのはあまり向いていないのでしょうか。でも久しぶりに自転車に乗って街を散策してとても楽しい思い出になりました。
これから海外旅行するときには自転車を借りようと思ったほどです。

全身汗だくです、運動の汗というより暑くてかいた汗でしたが、自転車での散策を終えると涼を求めてビールを飲みました。バリハイのビールはすぅっとカラダに入っていきました。

2015-09IMG_2789.jpg

クタの町もなかなか奥が深そうです。
ホテルに居る時間が長い旅行が多いのですが、こうして街に探索に出るといろいろな発見がありますし、自転車に乗ると行動範囲も広がって普段歩かないようなところまで足が伸ばせます。とても楽しい遊び方を覚えたような気持ちになりました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年8月Bali旅行】(7)ウブド散策

今回の旅行で行ってみたかった場所のひとつがウブドです。
ただ短い滞在なので宿泊地としては選択しておらず、クタからピストンを掛けることにしました。
ホテルカーを依頼しました。定額で38,000インドネシアルピーだったという記憶がありますが不確かな記憶です。円に換算すると3,000円ちょっとでしょうか。かかった時間は1時間30分位だったと思います。ウブドエリアに入るとものすごく渋滞しているんですよね。ウブドはものすごい広いエリアでしたし、それに加えて山の中の田舎町なのに大渋滞。すごく遠いという感じがしました。

クルマをおろしてもらったのは中心部の王宮のあたりです。
ここをベースに街の中心部を歩いてみることにしました。

2015-09IMG_2567.jpg

中心部を歩いた程度なのでウブドの良い所は全然わからないままになってしまったように思うのですが、それでもウブドまで行って来たという充実感はありました。
こんな商店がたくさんあるのです。

2015-09IMG_2645.jpg

涼し気な木立がありますが、日差しは結構強く、汗だくです。
道路の脇にはセンスのいい雑貨屋さんなどがたくさん並んでいました。女性であれば欲しいものが一杯でとてもよろこぶんじゃないかなぁと思います。

2015-09IMG_2619.jpg

欧米人も多いですが、中国人韓国人も目立ちます。
こんな山の中というか辺鄙な所になんでまたこんなに人がいるのかわかりません。

2015-09IMG_2595.jpg

中学生くらいの生徒たちがちょうど学校が終わった時間なのか下校途中でした。
歩いて帰る人、親が迎えに来る人、自転車の乗って帰る人、などたくさんいました。

2015-09IMG_2551.jpg

帰りは、ちょうどクラクラバスの時間に合いそうでしたので乗って帰ることにしましたが、バスのりばがわからず苦労しました。クタにあるDFSのバスターミナルまで2時間、エアコンも中途半端にしか効いていないこともあり、ほんとうに疲れました。

2015-09IMG_2660.jpg

たぶん、ウブドの良さは全くわかららないまま去ってしまったように感じます。
歴史を感じることもなく、文化を感じることもなく、メインストリートの周辺を歩いただけです。ウブドは次回にしっかり見て回りたいと思っています。年末にはウェスティンが出来ることもあり、次回バリにいく時にはほんの少しウブドに泊まるようにすれば、この街の良さにも触れるような気がします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年8月Bali旅行】(6)スミニャック散策

今回歩きたかった街のひとつがスミニャック。
前回のバリ旅行の際にも歩いているのですが、スミニャック・スクエアのあたりを見てみたかったのでホテル前からタクシーで向かいました。350円ほどでしたでしょうか。



ものすごい日差しで街歩きにでたものの、途中でヘタってしまいました。
肌を露出した欧米人が多いのには驚きます。僕は意外なことに肌が弱いので肩や背中を出すのはご法度です。

2015-09IMG_2439.jpg

通りにはイタリアンレストランをはじめカフェ、おみやげ屋さんなどたくさん並んでいます。
ブラブラとお買い物するには最高の街ですね。これはスミニャックにかぎらず私の歩いたクタもですしウブドもです。お買い物天国という感じがしますね。
暑さにやられてちょっと歩いただけで負けました。カフェにでも入ればいいのかもしれませんがオープンエアのカフェが多く暑さを凌ぐことが出来ません。

2015-09IMG_2437.jpg

こんなマンホールの蓋があったりして、なかなかいい感じです。
マンホールの蓋ってその国その国の味があってなかなか良いものです。

2015-09IMG_2436.jpg

スミニャックではちょっとした商業施設があったりしましたが欲しいものもないし、私にはいまひとつでした。
きっと楽しみ方があるんだろうなと思いつつもそれもわからず、前回来た時ほど歩くわけでもなく、早々に退散したのでした。
ひとまず歩いたぞってだけのスミニャック散策でした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年8月Bali旅行】(5)シェラトン・バリ・クタ・リゾート

今回の選択はシェラトン・バリ・クタ・リゾートです。
ホテルの記事は長くなりがちなのですが、1回でコンサイスにまとめますね。

クタビーチに位置しているこのホテルはロケーション抜群です。空港からも近いですし、クタビーチのフロントにあること、横には商業施設のBeachWalkが隣接していることなど、これ以上ないというくらい素晴らしいロケーションです。

深夜2時というかなり遅いチェックインでしたが、事前にちゃんと準備もされておりとてもスムーズなチェックインでした。この時間のチェックインなのでノーショーと間違われて部屋をリリースされても困りますので事前にフライトナンバーなどはアンバサダーを通してホテルに伝えており、遅くなるけどよろしくねという風にしてありました。

このホテルの一番はフロントの前にあるラウンジからのこの風景でしょうか。
車寄せは3F、フロントは4階になっています。客室は2-3-4階。
セミオープンになっているフロントエリアはなかなか素晴らしいです。

2015-09IMG_2397.jpg

今回のお部屋は事前にスイートアップをお願いしてありました。
スイートアップが通れば末端スイートだろうなと思っていましたが、どうしてどうして、なかなか素晴らしいお部屋でした。たぶんプレジデンシャルの次くらいのお部屋ではないかなと思いますがよくわからずです。広さは100平米かな。海に向かってY型ウイングのように棟が広がっているのですが、その先端のフロントサイドにあるお部屋です。

2015-09IMG_2352.jpg

ベッドルーム。
その奥にウェットエリアがあります。十分に広いお部屋に加えて快適な水廻りでした。

2015-09IMG_2454.jpg

これは、ベランダですが、その先は水に囲まれており容易に出入りできないようになっています。まぁ、水深は浅いですから水の中を歩いて部屋に入ろうと思えば入れますが、そんなことをする人はこのホテルにはいないでしょう。
写っているベランダは約半分でして、部屋を囲むようにもう1面にも同じようになっています。
このベランダは、実はとても風に吹かれて気持ちが良いのです。
停電の夜、ビール片手にベランダで風に吹かれて過ごした時間は忘れられない時間となりました。

そうなのです、突然の停電があったのです。夜6時〜9時までの3時間。エアコンもネットもシャワーのお湯ももちろんすべてがダウン。フロントなども全てダウンです。真っ暗なホテルでしたが、随所にろうそくが置かれスタッフが事情を説明し誘導していました。その時の細やかな心遣いがとても良かったです。エンジニアリングチームが必至に修復作業を行い3時間で復旧しましたが、トラブルを見事にリカバリーしたなと感じました。
ホテルはプロパティの印象が強いものですが、スタッフのホスピタリティやサービスの質などが最終的な印象を決めると思っています。シェラトンですから高級ではないミドルクラスのホテルですが、また泊まりたいなと思わせる素晴らしいホテルでした。

2015-09IMG_2360.jpg

ウェルカムアメニティ。
初日食べないと翌日そのまま下げられそうになりましたので、そのまま置いていただくようにしました。
たださらにその次の日、新しいデザートを持ってきてくれました。

20160811.jpg

クリーンナップに来るスタッフたちとのコミュニケーションもなかなか笑えました。タオルで犬の人形を作ってコメントを置いてくれたりして、部屋に戻るとほっこりしたものでした。大きすぎず小さすぎずというホテルでしたが、低層のホテルで個人的には大いに気に入りました。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年8月Bali旅行】(4)プレミアムエコノミー

今回の出発の2日前にWEBチェックインしてありました。
座席を変更をしようと思ったからです。普段あまりしないのですが、たまにはしてみるかと思ったのです。座席をエコノミーの最後列にしておきました。
すると旅行の前日の夜7時になって『ご搭乗の便にてお座席を調整させていただくためWebチェックインができませんでした。恐れ入りますが出発当日、便出発予定の60分前(F/Cクラスは45分前)までに日本航空チェックインカウンターまでお越しください』というメールがきました。

これはちょっとうれしいメールです。インボラ確定です。
この機材にはプレミアムエコノミーの座席があるのでプレエコになるか、ビジネスクラスになるかそれはカウンターでのお楽しみです。

チェックインカウンターで渡されたチケットはプレミアムエコノミーでした。
JAL便のプレミアムエコノミーに乗るのは初めてで、いったいどんな座席なのかちょっと楽しみです。

2015-09IMG_2259.jpg

ラウンジに到着すると結構混雑していて好きな座席には座れませんでしたが、それでもちゃんと座席は確保できました。やはりオンシーズンなのでしょうね。ファーストクラスラウンジですからファーストクラスの乗客かワンワールドエメラルド会員なのだと思いますが、多くが私のようにJGP以上のエメラルド会員なのでしょうね。

たいしてお腹は空いていませんでしたが、お寿司とカレーを選択。
寿司職人はひとりでしたが、特に混んでいるわけでもなくスムーズにトロ3貫を作ってもらいました。

2015-09IMG_2256.jpg

カレーはお茶碗でご飯少なめというおまじないです。
珍しくスパークリングワインを飲んだりもしました。

2015-09IMG_2261-1.jpg

今回の旅では直前にブログ仲間のとんびさんが同じフライトであることがわかり、ラウンジで待ち合わせをしました。
出発までの短い時間に加えトランジットするジャカルタ、バリで濃厚な時間をご一緒させていただきました。もう10年位コミュニケーションをしてきたのですが、やっとタイミングが重なりました。
飛行機やマイル遊びのことはもちろん、お互いいい歳になっていますのでこれからのことなど中高年らしい話題もあったりして普通のオフとはちょっと違う話だったかもしれません。

今日の機材はコレです。
777ですかね?機材のことは関心がないのでいつまで経っても覚えられません。

2015-09IMG_2265.jpg

座席はコレです。
リクライニングすると座席が前に滑りだすタイプのシートなので、個人的にはとても好きです。座席が後ろに倒れるものは後ろの人に迷惑な気持ちにさせてしまうのでちょっと好きではないのです。今回は7時間のフライトなのですが、半分は起きていましたが半分は気を失っていました。私には長すぎる搭乗時間でしたが全く疲れませんでした。やっぱりエコノミーよりはずいぶん良いですね。
JALもANAのように上級会員には開放するような運用にしてくれればいいのですが、インボラ扱いでの利用はちょっと残念です。頭のどこかでANAへと戻ろうかと思う理由のひとつはコレなんですよね。

2015-09IMG_2266.jpg

寝たり起きたりしながらどうやら最初の目的地のジャカルタに到着です。
ゲートではビジネスクラスにいらっしゃったとんびさんと再度合流して長いトランジットを過ごします。

忘備録的に書いておきます。
今回成田でチェックインの際にチケットはジャカルタまででした。荷物もジャカルタまでです。
ジャカルタで入国するのですが、イミグレで並んだのは40分強でしたでしょうか。
その後、荷物をピックアップするためにターンテーブルを目指すのですが、かなり歩きました。そして外に出ないで乗り継ぎカウンターに並びそこでボーティングパスを貰います。あわせてピックアップした荷物をここで預けます。この時間で20分ほどはかかったはずです。
8月9日以降は、GA国内線乗り継ぎはターミナル3U移行しており復路でそのタイミングでしたので、今後は3Uへ移動しますのでこの乗り継ぎ方法ではなくなります。また想像を絶するほど時間がかかるようになりますので注意が必要です。この件については後日の記事にいたします。


バリの空港に到着したのは深夜1時30分。国内線ターミナルの外に出てみるとタクシースタンドは開いておらず、白タクなのか交渉制のタクシーなのかわからないような状態でした。長いフライトとトランジットのあとホテルに到着したのは深夜2時でした。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年8月Bali旅行】(3)フライト選び

そうそう、旅のプランニングで大事な航空券のことを書いていませんでしたね。ちょっと書いておきましょう。
今回は有償航空券をeJALポイントでの発券です。
航空券を探していて出てきたのは、『東京〜ジャカルタ〜デンパサール』の行程でした。ジャカルタかぁ、と一瞬怯みましたが、香港経由だと往復で1泊づつしないといけないので長い旅程が必要になりますが、ジャカルタ経由ですとなんとか途中で泊まらないですみますので、致し方ありません。

価格は空港使用料などを込みでいくらだったか、、。
僕は価格のことはすぐ忘れる人なので、よく覚えていませんが、許容範囲の価格でした。予約クラスもVクラスですから高い航空券ではないですね。直前でもこの価格で出ていましたので、ジャカルタは不人気路線なのでしょうか。
この路線は乗ったことがある方いらっしゃればわかると思いますが、完全なるビジネス路線です。スーツ姿のビジネスマンばかりで観光モードのお客様は極めて稀です。夏休みシーズンということもありビジネスマンも少なくて直前だというのに価格が低いのかもしれませんね。
また観光で行きたいという方も少ないでしょう。めぼしい観光資源に乏しい街ですしね。

※実際に乗ってみると観光客がほとんどでした。観光シーズンなんでしょうね。

2016-07-81340.png

悩みは接続時間です。
往路で5時間。復路でも5時間ほどの時間があります。これをどうするかは悩みです。この空港は全くつまらないのです。時間をつぶすにはなにもないのです。多分僕は入国するだろうな。ただ入国してもなにがあるわけでもないので空港の外の空気を吸うだけです。空港をぶらぶらしながら時間つぶしをしないといけなくてそれが悩みといえば悩みです。

ジャカルタ市内まで行くか?
それは悩ましい。
往路は入国して17時15分。まさにジャカルタの地獄のラッシュ時間です。この中に突っ込んでいくのは勇気がいります。タクシーで市内までは30分ほどで着くのですが、この地獄のラッシュにハマると3時間ほどかかるのです。市内中心部に到着して20時15分。ご飯を30分で食べて空港まで戻って21時。ちょっと無理ですね。
復路ではどうなんだろう。
同じように夕刻にバリからジャカルタに到着で、これもダメですね。
無為な時間をジャカルタの空港では過ごすことになりそうです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【2016年8月Bali旅行】(2)ホテル選び

航空券の手配と連動してホテルの空き状況を探します。
前回はヌサドゥアのグランドハイアットバリを選んでしまい、リゾート感はあるもののホテルから街が遠かったのが僕のスタイルには合わないということもあって街にあるホテルを選びました。
SPGのホテルはたくさんあるようで、SPG修行の身の上でもありますので、SPGホテルからの選択以外に僕には選択肢がありません。本当はスミニャックあたりに泊まりたかったのですが、クタを選択しました。
選んだホテルはシェラトン・クタ・リゾートです。
ホテルプログラムに縛られると選択肢が減ってしまいますので、決していいことではないですね。

ちなみにバリには、以下のホテルがあります。

シェラトン・バリ・クタ・リゾート
Wリトリート&スパ・バリ-スミニャック
フォーポイントバイシェラトン・バリ,クタ
ウェスティンリゾート・ヌサドゥア,バリ
ラグーナ,ラグジュアリーコレクションリゾート&スパ,ヌサドゥア,バリ
セントレジス・バリリゾート
フォーポイントバイシェラトン・バリ,スミニャック
ルメリディアン・バリ・ジンバラン


この8つのホテルがあることに加えて、今年から2018年にかけて3つのホテルが開業予定になっています。



今回選択したシェラトンクタは前回のバリ旅行の際に目の前を通ったことや横の商業施設から見ていましたので、場所もプロパティの具合もなんとなくわかっていました。まぁ、ゴージャスではないけどリーズナブルでコンパクトなホテルという印象を持っていましたので選択しています。というかWリトリートは高すぎるので無理ですし、メリディアンのジンバランは場所が好みと違うという理由です。そしてフォーポイントは選びたくないというと選択肢がコレしかありませんでした。

予約はもちろんCash&Pointです。このプランが使えるというのも選択の理由です。格安で泊まることは大事な条件ですので今回も幸いな事に、格安で泊まることになりました。ついでにスイートアップアワードをかけておきましたが、この顛末については後日レポートしましょう。



にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ