マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【暮らし】首都圏住みたくない街

ついに買いました『首都圏住みたくない街』。
正直なところ2200円(税別)もするこんな本、価格で躊躇していましたが、ついに買ってしまいました。
ボリュームも500ページにわたりありますので値段も納得、そして内容的にも満足感があリます。というかボリュームが多すぎて数日では読みきれないほどです。

IMG_217.jpg


『東京DEEP案内』と言うサイトをご存知でしょうか。
結構な人気サイトで私もしばしば見に行っていますが、偏見に満ちていたり独特の言い回しやそういう言い方しちゃまずくないかというような表現やDQNといったネットスラングが連発されていてかなり刺激的ではあります。

毎年のように色々なところから『住みたい街ランキング』は出てきますが『住みたくない街』というのはさすがに出てきません。街の粗探しのようなネガティブなところに焦点を当てた本ともいえます。ただしよく調べてある。
感性はいろいろあって感じ方は人それぞれなので、ここに書かれていることが正しいとは全く思えないけれど、なるほどなぁと思う場面がかなりあったりします。

本書にもありますが、『住みたい街』と『住みやすい街』は異なります。そして『住みたくない街』が確実に存在します。
これは私自身も経験がありますが、名古屋から東京へ転勤してきて住んだ東京のとある街。本当は名古屋に行く前に住んでいた神奈川県のある街に戻りたかったのですが、折しもバブルで不動産価格が高騰していて住むことができませんでした。

不動産価格の安いある街に住むことにしました。
街に文化を感じなかったばかりかひどく違和感を感じていたのですが、ここはとても物騒な街でした。ある晩、外からパトカーのサイレンがいくつも聞こえてきたかと思うと住んでいたマンションの前で止まりました。ガラス越しに赤橙がくるくる廻っているのが見えて『何だろう?』とドア開けてみるとものすごい形相をした男が、幾人もの警察官に取り押さえられて連行されようとしていました。そして目が合ってしまったのです。その時男が『ぶっ殺すぞ』と叫んだのでした。
体の芯から震えがきました。あの男は僕に向かってぶっ殺すと言った。多分覚せい剤か何かでおかしくなっていたのだろう。逮捕はされたが出てきたら殺されてしまう、そういう男がこの小さなマンションに同じように住んでいることがもう怖くてならなかった。その晩、ブタ箱にぶち込まれているうちなら殺しに来ないので安全だと思って、その足で住宅情報誌を買いに行って、あっという間に転居しました。
不動産契約は2年でしたが、1年も経たずに転居です。もったいないけれど仕方がありません。殺されちゃかないませんもの。それ以来25年、この街、この駅に近づいたことはありません。

ここは初めて住んだ街でどうも街の景観が良くないなとか雰囲気が悪いなとか違和感を感じていましたが、その違和感は正しかったのです。なんでだろうとずっと思っていましたがこの本を読んでよくわかりました。私みたいな軟弱なのが住んじゃいけない街だったのです。もちろんこの本では住みたくない街として堂々とランクインしていました。

まぁ、表現に問題があったりして文化的な本ではありませんが、犯罪多発地帯、不法占拠スラム、バラック地帯、ドヤ街、特殊工業地帯、カルト宗教施設、極左過激派アジト、不法移民、不良外国人居住地域といった家の近所にあると嫌だなぁというネタがたくさん書かれています。
誰だって近所に過激派のアジトがあったり、駅前に不法移民やヤカラと思われる人がたむろしているようなところには住みたくないはずです。誰だって風俗街を抜けて自宅に向かうなんてことはしたくないはずです。お子様がいらっしゃるご家庭であれば教育上も良いとは思えません。良い子はそういう場所では育たないと私は思います。
凄惨な事件はこのような場所で起こることが多いのは感覚的に統計的にもご存知の通りだと思います。

膨大なデータベースというかボリュームの本です。
『暮らし』『街』『住まい』『教育環境』『不動産』などにご関心のある方にはオススメしたい本です。ただしお住いの街が取り上げられていたらショックを受けないでください。感じ方は人それぞれ、住めば都とも言いますしね。







にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

スポンサーサイト

【暮らし】海外移住は現実的か?(2)

何回かに渡ってアジア移住について考えたいと思っています。
気になるタイのビザ、滞在費の目安などを調べてみます。

11-IMG_6081_20170702183247d97.jpg


❐タイ

何度も訪問してきたタイ。
人々が明るく穏やかな国民性も相まって生活をするにはとても良い国だと思います。
バンコクは大都会で、高層ビルが連なり高架鉄道や地下鉄など、交通の便も充実しています。いつだってこの街に行くときはワクワクします。また古都チェンマイやリゾート地のプーケットなど観光資源に溢れたこの国はどこをベースにしても楽しむことができます。
日本からの観光客が多く、日本製品や日本食の購入に困ることは全くありません。日本より安く、そして日本のような便利な環境で暮らすことが出来ると思います。


❐ビザ
永住権     可能。3年間の滞在など条件あり
ビザ無し滞在  30日間
ロングステイビザ 50歳以上でタイ国内の銀行に80万バーツ(約250万円)以上の銀行預金残高(残高証明書)があれば、ロングステイビザ(1年)が取得できる。
もしタイ国内の銀行に80万バーツ以上の銀行預金残高がなければ、受け取る年金など月に6万5千バーツ以上か年間に80万バーツ以上あれば大丈夫。

観光でタイに30日以内の滞在するのであれば、ノービザでも入国できます。しかしタイに30日以上滞在するためにはビザが必要になってきます。滞在ビザにもいろいろ種類がありツーリストビザと呼ばれる観光ビザであれば、最長60日間まで滞在でき最長で30日間まで滞在延長が可能です。
ロングステイビザは1年間有効ですが、一年毎に更新すれば、ビザの延長ができます。


❐生活費
生活費の算定は難しい。どこに住むのかで大きく家賃が変わり、食費もしかりである。それでもバンコクで10万円の家賃を払うならば相当良いところに住めそうなことがわかった。BTSの駅の近くのコンドミニアムで20-30㎡という希望であるがそれでも5-7万前後のような気がする。
食費もほぼ外食と考えても6万円もあれば事足りよう。その他の雑費も必要なことから生活費のイメージは15-18万円あれば十分な生活が出来るのではないか。と想像しています。



と、ここまで計算して冷静に考えてみた。
私は1ヶ月以上長期に海外に住むのは無理のような気がする。そこまでの根性がない。そう考えるとコンドミニアムを借りるのではなくバケーションレンタルのようなところになると思う。そうなるとかなり割高になると思う。割安のサービスアパートメントを探し出したとしても1ヶ月15万円はするだろう。海外移住ではなくてちょっと長い海外旅行が関の山ではないだろうか。

私には海外移住は、やはり無理かもしれない。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【暮らし】海外移住は現実的か?(1)

老後を考える上で、アジアでの生活も選択肢として考えることができます。
現実問題として私にはアジア移住は難しいのですが、アジアと日本を行ったり来たりの生活は選択肢にはあげることができます。

111-IMG_6384.jpg


アジアに移住するというのは物価の安い国で生活することで毎月の生活費のランニングコストを下げるということが背景にあります。そのためアジアでも物価の高い国に移住するという選択肢はありません。例えばシンガポールや香港は住宅を始めとした生活費が非常に高いため老後の移住先としては難しいと思います。
生活費、ビザ、医療、インフラ、食事などを総合的に見ていくと自ずと限られてしまうのではないかなと思っています。

アジアでリタイアメント制度を実施しているのはフィリピン、タイ、マレーシア、インドネシア、台湾の5カ国・地域です。このうち個人的には、タイ/マレーシアは選択肢として上げることができるかもしれません。
アジア移住の現実について少しだけ調べてみたいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【暮らし】通勤1時間圏内ってどこまで?

老後の生活を考える毎日です(笑)
その一環で住まいをどうするかをいろいろ考えています。少なくとも現在のところにはすまないと決めているので、新しい場所をもとめて色々物色中です。地図で通勤1時間圏内を探しているのですが、そういうのには出会えませんでした。が、マクロでわかる画像が出てきましたので使わせていただきました。

SS 1

※中央住宅さんの画像を使わせていただきました。

建売住宅の価格の相場観のものなので私には関心がありませんが、東京駅起点で60分圏内が緑色で囲われているのでなんとなくわかりやすいので使わせていただきました。これを見ると60分圏内だと結構遠くまで行けそうですね。ただ電車で60分ということでしょうから駅までの時間もありましょうから実際はもっと狭い範囲になりそうですね。
神奈川ですと藤沢の手前あたりまで、埼玉ですと大宮のその先までですから東海道線は早くて強いですね。

まぁ、老後なので通勤時間とか考えないでいいんですけどね。
それとデータを調べてみると60代以降は港区/中央区を除くと都内から転出する人のほうが多いというデータがでてきますので、老後は便利な都心へというのはデータに基づかない傾向値ということもわかりました。港区/中央区に住むのは便利ですけど経済的に考えにくいため私にはできません。

どこに住む?どういう暮らしがしたい?経済問題はどうする?というテーマが今のわたしの関心事です。
もう何年にも渡ってずいぶん考えてきましたし、そして自分の中では『どうありたいのか?』についてももう結論が出てきています。あとは粛々とひとつづつね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【暮らし】小さく生きる、小さく暮らす。

ミニマムな暮らしを心がけています。
これから数年後には老後を迎えるのですが、現役時代と同じような暮らしを続けることは無理です。入ってくる収入はなくなり、出ていくばかりとなってきます。
私のこれまでの仕事は、独立してやっていくことが可能な仕事でもあり、たぶんおそらく独立したほうが遥かに経済的には楽になりそうな気もしますが、独立志向はありません。そのため会社をやめるときが引退するときかなって思っています。

SS_20170611231409da0.png


年金は65歳からです。
20万前後の年金で暮らすのは多少無理がありますので、貯蓄を切り崩して生活していくことになります。無駄な支出はやはり避けたいものですが、そのときになって始めようと思っても難しいかなと思っていて、今からその準備を始めています。

『小さく生きる、小さく暮らす』

気が付かないうちに支出が太い流れのようになっています。
例えば携帯電話。
以前は大手キャリアとの契約は月額8000円前後もするような契約になっていました。2年毎の更新で1年で10万、2年で20万も支払っています。あまりにも高すぎます。10年で100万にもなる携帯電話なんていらない。そもそも2年毎に携帯電話を変えるなんてもったなさすぎます。現在はMVMO事業者との契約で月額2000円前後。年間25000円、2年で5万円で済んでいます。10年で25万円です。もちろん端末は10年もモチませんんから5年で買い替えたとしてもずいぶんとコストダウンができます。

手始めは携帯電話からスタートしました。
そして持ち物をバッサリ捨てて断捨離をしてモノで溢れた生活も辞めにしました。衣類などは1年着なかったものはほぼ例外なく捨てました。
生活を見直すには住宅ローンを見直すのもいいでしょう。いろいろなところで生活を見直すときが来ているようです。

『あったほうが良い=なくてもいい』

必要最低限で十分に暮らせます。もちろん必要なものは買えばいい。でも買う時はよく考えて買う。良いものを厳選して買うようにしています。大きく断捨離しましたが、必要なものは買っています。
こんな暮らしをしていると心豊かになれるから不思議です。今は植物を育てたりして、これまでとは違う生き方をしようとしています。GWにしばらく旅行しましたが、半年楽しませてくれたビオラに水をやれずに枯らしてしまいひどく悲しい思いをしました。こんな気持になるなんて思いもしなかった。だから最近は旅行モードにならないのかもしれません。

小さく暮らすこと。
最近はそんなことを考えています。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【暮らし】プロントでひと休み

カフェのチェーンはいくつもありますが、個人的にはプロントが好きです。
リーズナブルで安いにも関わらず美味しいからです。夜には食事を兼ねて一杯やるのもありですし、昼に夜によく行くお店かもしれません。
東京で出勤するときもあまりに朝早く会社に行き過ぎて近所のプロントでテイクアウト用にコーヒーを作ってもらい、店で飲みながら残りをテイクアウトするというスタイルを取っています。
大阪では出勤前に立ち寄ってコーヒーを飲んでから会社に向かいます。大阪での夜はパスタとビールという組み合わせで晩御飯にすることも多いです。

この日は散歩のついでに立ち寄りました。
ちょっと歩き過ぎてへとへとになりまさに休憩です。



この日は珍しくケーキも頼んでみました。
大好きなミルクレープ。今は桃のミルクレープと言うものでしたが、美味しくいただきました。
これで580円ですからやっぱり安いなぁ。やっぱりプロント、大好きです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【暮らし】勝手にキャンセルされた、Amazon!

ある日、Amazonからメールが舞い込みました。
開けてみると、なななんと、、。
頼んでいた商品が入荷の見込みがなくて送れないので注文をキャンセルさせていただきましたという内容でした。そういえば、3週間ほど前に欲しいものがあって注文したのですが、なかなか来ないなぁと思いつつ、最近では忘れていたのですが、在庫がなかったのでしょう。



初めての経験でしたが、こんなことがあるんですね。
注文の履歴からもきれいに消えていて、まるで最初から注文したことなんて無いかのようになっていました。
代わりの商品を探さないといけないのですが、なかなかないので、まぁいっかー、という状況になっています。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【暮らし】モヒート第2段は少しは美味しくなった

今年はミントを育てています。
育てるというかプランターに植えただけですが、気候が良くなるに連れてどんどん伸びてまるで雑草のごとく生えています。いちど先日モヒートを作った記事をアップしていますが、その時よりもだいぶ美味しく作れるようになっています。

❐【暮らし】作ったぜモヒート!

なにが一番違うかというとラムです。
前回のラムはMYERS’Sというラム酒を使いましたが、これはあまりにマイルドすぎました。
何度作ってもおとなしい味でパンチがありませんでした。そして何度か作っているうちになくなってしまいました。結局美味しいモヒートを作れることなく終わってしまいましたので、新しいラム酒を探しに行きました。

2015-09IMG_7161_201705212235260a7.jpg

今度のラム酒は、Captain Morganと言うものを買ってみました。
これがよかった。とても美味しいモヒートができたのでした。ただ、すこしラム酒を使いすぎているのかいっぱい飲むだけでひどく酔っ払いツブレてしまいました。
まだまだ修行が足りないようです。美味しいモヒートはなかなか作れずと行ったところでしょうか。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ


【暮らし】獺祭はいつでも買えるようになった

なかなか入手しにくかった『獺祭』ですが、去年の秋以降だんだんと見かけるようになり、今ではいつでも入手できるようになりました。
この日も週末にスーパーに行くとこの通りいろいろな種類の獺祭が置かれていました。
冷蔵が必要なスパークリングなどは冷蔵ショーケースに入っていましたし、2合瓶などもありますし、ほぼフルラインナップという感じがします。



こうでなくちゃね。
昨年増産するために向上を拡張すると聞いていましたので、こういう風に大量に流通するようになったような感じがします。どちらかと言うと獺祭は科学的手法で作られているので、品質にバラつきはないでしょうし、大量生産に向いた手法で作られているような気がします。だからこうしていつでも買えるようにならないとなぁと思っていました。

今は『手取川』『手取川 吉田蔵』のほうが好きになったので獺祭を買うことは少なくなりましたが、それでも大好きなお酒です。

美味しいお酒は心豊かにしてくれますね。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

【暮らし】作ったぜモヒート!

モヒートを作ろうとミントを植えていました。
雑草ですね、ミントは。どんどん伸びるんですが、茎が細いのかまっすぐ上に伸びないでプランターの横に伸びていきました。



スーパーでラムとライムを買って来ました。
ラムなんて買ったことがないので、どんなものがあるのかわかりませんでしたが、売っていたのはこの1種類でした。
ライムは1個250円もした。そんなにするものなのでしょうか。

2015-09IMG_7092.jpg

グラスにミント20枚、黒砂糖、ライムを絞って、ラムを入れて、棒でつついてグチャグチャに。だいぶできたかなと思って氷を入れて炭酸水を入れました。そして出来上がり。

2015-09IMG_7097_20170506210412cba.jpg

味は、予想したより薄味でした。
ラムが少なかったのだろうか。ミントが少なかったのだろうか。まだまだ腕は良くないみたいです。
いろいろ試行錯誤しながら上手になりたいなと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ