マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【ANA】A380導入は吉と出るか凶と出るか

既出の話題であるが、ANAがA380を3機保有することになっているのは皆さんの知るところです。
この導入は、スカイマークの救済に際してのアンダーグラウンドでのバーター取引ではないかと思う。

当時は「スカイマークが発注したA380をわれわれが買うことはありません。代償が大きすぎる」と答えていた。
それが一転して3機購入。
それはなぜか?
経営破綻したスカイマークの再生支援をめぐる裏取引であろう。羽田に発着枠を持つスカイマークを取り込みたいANAのは再生支援のスポンサー会社選定の債権者集会で、スカイマークの大口債権者だったエアバス社に賛成してもらわねば、デルタ航空にとられてしまう。エアバスに賛成してもらうには懸案の発注済みの3機を購入せねば納得はしないだろう。

「スカイマークが発注したA380をわれわれが買うことはありません。代償が大きすぎる」
とさえ言ったA380をあっさり導入してしまうということに僕は違和感を覚えてしまう。経営者が平気で嘘をつくということに嫌気がする。戦略変更?朝令暮改?ううん違う、これは嘘をついたということだと僕は思っている。



今回のテーマは、導入の経緯ではなく導入してどうなるということだ。
ANAはリゾートマーケットの開拓を模索しており「需要が旺盛なのは首都圏-ホノルル線」の強化をしようとしている。成田や羽田の発着枠に限りがある現状では、大量輸送と豪華設備による差別化が図れるA380導入が、競争力向上の最適解であると言っている。

持って行き場は、欧米路線では座席を埋めることが出来ないため、人気のホノルル路線で大量輸送をしようとしている。
超大型機材なので、大量輸送を図り、ファーストクラスの導入などで単価もあげようとしているのであろう。

吉と出るか凶と出るか。
まだわからない。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


室析食楳紫





スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード JAL日本航空 ビジネスきっぷ

関連記事
スポンサーサイト

Category : ANA

Post comment

管理者にだけ表示を許可する