マイレージライフ

ANA/JALでのマイレージ生活とSPG・Hyatt・Hiltonのホテル生活の毎日を綴ります。

【暮らし】海外移住は現実的か?(1)

老後を考える上で、アジアでの生活も選択肢として考えることができます。
現実問題として私にはアジア移住は難しいのですが、アジアと日本を行ったり来たりの生活は選択肢にはあげることができます。

111-IMG_6384.jpg


アジアに移住するというのは物価の安い国で生活することで毎月の生活費のランニングコストを下げるということが背景にあります。そのためアジアでも物価の高い国に移住するという選択肢はありません。例えばシンガポールや香港は住宅を始めとした生活費が非常に高いため老後の移住先としては難しいと思います。
生活費、ビザ、医療、インフラ、食事などを総合的に見ていくと自ずと限られてしまうのではないかなと思っています。

アジアでリタイアメント制度を実施しているのはフィリピン、タイ、マレーシア、インドネシア、台湾の5カ国・地域です。このうち個人的には、タイ/マレーシアは選択肢として上げることができるかもしれません。
アジア移住の現実について少しだけ調べてみたいと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ←ブログ村のランキングに参加してます。クリックしてね。


세일여행사

JAL日本航空 ビジネスきっぷ

関連記事
スポンサーサイト

Comment

shoji says... ""
どんぼさん
田舎はたしかに不便なことがたくさんありますね。そしてクルマの生活になってしまいます。私の実家では一時期4台クルマがありました。
個人的には歳を取ると食事のことが面倒になると思うので、近くに商業施設や飲食店があるところ、クルマがなくても生活ができるところというのが希望です。
首都圏での暮らしが長くなりたぶん田舎にはもう戻れないかなって思います。

九州に農業をしにいった友人がいます。新規の営農です。
苦労のほどはわからないですが、うらやましくもあります。
そして僕には決してできないだろうなぁと思っています。
2017.07.20 19:33 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
domvo says... ""
domvoです。

確かに、日本の田舎が一番コスト的にはかからないでしょうね。
ただ、もともと、熊本の大いなる田舎出身で、その隣町に住んでいるので
その生活はすぐにでも可能です。(爆)

ただ、田舎だからこその不安もたくさんあります。
病院が近くに少ないこと。大病にかかれば病院に通うにも
1時間近くかけて隣町の病院にいかなければならない。
お店も、近くにないし、ガソリンスタンドだってかなり減ってしまった。
高速道路が出来てからは国道も車はそんなに走らない・・・

年寄りの車の運転の事故もあり、免許証の返納の話もありますが、
田舎では車が無いと生活が出来ません。
田舎に住むといってもせめて近くにイオンくらいはあるところがいいと思います。
2017.07.20 18:44 | URL | #- [edit]
shoji says... ""
ioさん
いつもありがとうございます。
「日本の田舎!」たしかにそうでしたね。田舎育ちだっていうのにすっかり忘れていました。6.7時には商店が閉まってしまい、お金を使う場所がないですよね。
アジアで暮らす勇気と元気がないので老後は首都圏(東京近郊の適度に街なところ)あたりでと思っています。

それにしても子供の医療費無料とか、今はそういう自治体があるんですね。驚きです。子育て世代にはすばらしいなぁと感じます。
2017.07.20 10:21 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
io says... ""
日本の田舎で暮らすのがたぶん一番安いような。
金使う場所がない!w
我が家大人2+子供2でまだ義務教育というのもありますが入るのが月20万で毎月5万余ります。9時には回り真っ暗なので夜の外食ってなにそれw状態です。
子供の医療費が無料ってのもでかいですが。
2017.07.20 09:20 | URL | #- [edit]
shoji says... ""
どんぼさん
そうでしたか、台北を外せばコストは安くなりそうですか。それなら現実的かもしれません。学生を兼ねてというのがいいかもですね。

タイだけは調べました。そこで挫折しましたが、タイの銀行に250万円の残高があればビザが取れます。がしかし、2-3か月程度であれば観光ビザで1-2度近隣諸国に出入国すればいいので、このパターンがいいかもしれませんね。
日本の冬の季節、そう、その時期だけでも十分かなって思います。
2017.07.20 08:13 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
domvo says... ""
台湾は、東南アジアと比較すると高いと思いますので
台北で無く、台南や高雄あたりでいくらかかるかと
言ったところでしょう。
ここは家賃や物価、学校の授業料等調べてみないといけませんね。

タイやマレーシアはリタイアメントではメジャーですが年金額や
資産証明とか必要じゃなかったかと思います。
今、そんなに収入あるわけでないので私はここをクリアできるか
自信がありません。

年間の半分を日本で半分をアジアでというのも出来なくはないですが
コスト的にはどうなんでしょう?
個人的には寒い冬だけでも、台湾で過ごせたらと思いますが
いい方法を考えないといけませんね。
2017.07.20 06:55 | URL | #- [edit]
shoji says... ""
どんぼさん
いつもありがとうございます。
海外長期滞在は生活コストの高い日本ではなく、コストの安い海外で暮らせば少ない年金でなんとかなるかなという発想でしたが、調べて行くうちになんとかなるかという思いとなかなか難易度が高いかなという風に思うようになりました。
それ以上に何より私には海外で暮らすのは無理かなって、笑。
ちょっと時折シリーズにしようと思っている記事ですが、ひとまず明日も続きます。

台湾は滞在費が結構高い気がするのですが、いかがでしょうか。
滞在コストが安いのであれば、なかなかいいかもしれません。
2017.07.20 06:29 | URL | #jFhDM2Bo [edit]
domvo says... ""
おはようございます、domvoです。

海外移住はあこがれますが、通年通してずっと移住となると
相当なパワーがいるような気がします。持病があったりすると
医療機関、保険等々そういう部分が気になるところです。

また、昨今のアジアの物価の高騰を考えると、タイやマレーシアでも
先々どうなるかはわかりません。
それだけ、日本の経済力も落ちてきているような気もします。

個人的には冬に日本が寒い時期に暖かいアジアで過ごせればと
思っていましたが、最近の日本の夏の暑さを経験すると、
夏でも東南アジアのほうが涼しいのではと思ったりもします。

私の場合は海外移住は台湾にいければいいかなと思いますが
リタイアメントに関しては確か1回限りで半年だったかと思います。
それならば、移住という風に考えず、留学という形で大学に
語学留学するのもひとつの方法かなと思っています。
大学に在籍し、中国語を学ぶ。そして、学割の特権を生かして
台湾を生活のベースにしてたまに東南アジアに旅行するってのが
理想でしょうか?
2017.07.20 06:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する